ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

世界観がちゃんぽんになった怪談集―小原猛『沖縄の怖い話 琉球怪談物語集』感想【AmazonPrimeリーディング】

沖縄の怖い話 琉球怪談物語集

今日の更新は、『沖縄の怖い話 琉球怪談物語集』です。

これももうPrimeリーディングからは外れちゃったみたいですね。

 

書籍概要

沖縄に移住した著者は、沖縄の怪談に興味を持ち、収集を始める。沖縄の亀甲墓、霊場であるウタキ、霊能力者のユタ、沖縄戦や米軍基地など、沖縄の文化が密接に絡んだ怪談集。

続きを読む

性欲と思慕の間で手綱を握れ―鈴木マサカズ『恋愛の神様』感想【AmazonPrimeリーディング】

恋愛の神様

今日の更新は、鈴木マサカズ『恋愛の神様』です。

この漫画はもうPrimeリーディングからはなくなってしまったみたいなんですけど……。面白いので気になったら読んでみてください。

 

あらすじ

31歳童貞の渡良瀬橋渡(わたらせばしわたる)。恋愛にコンプレックスを持つ彼には、「恋愛の神様」がついていた。果たして彼は、思い人里子(りこ)とセックスすることができるのか……。童貞が恋愛に立ち向かい、思いを成就するまでを描いたラブコメディ。

続きを読む

キャッチ―に少年少女の「今」を描く! 青春ライトノベルおすすめ7選

 

f:id:kazura24:20181020115205p:plain

素材:ぱくたそ(https://www.pakutaso.com/

今日の更新は、「青春ライトノベルおすすめまとめ」です。

青春というくくりだと余り読まないんですけれど、好きな作品の中に「青春」の要素を含むものは結構あるなあと思いました。

それではいってみよう!

 

 

続きを読む

「恋愛小説」を丁寧にまとめ上げる筆力―崎谷はるひ『トオチカ』感想

トオチカ (角川文庫)

今日の更新は崎谷はるひ『トオチカ』です。

おすすめ記事から見つけたもの。

yocchi.hatenablog.com

 

あらすじ

過去の恋のトラウマにより、男性が苦手な里葎子。逃げるように叔母の住む鎌倉に行き、友人と共にアクセサリーショップを開いた。そんな里葎子を何かと構いたがる男、千正がいる。里葎子は彼の行動を測りかねていたが……。

続きを読む

「持てる者」が示す無意識の傲慢さ―山崎寿人『年収100万円の豊かな節約生活術』感想

年収100万円の豊かな節約生活術 (文春文庫)

今日の更新は山崎寿人『年収100万円の豊かな節約生活術』です。

節約の本が読みたいなと思って入手しました。

 

書籍概要

著者の収入は年100万円程度の家賃収入のみ。それでどうやって生きていけるのか……。ポイントや料理などの節約術を語りつつ、自由に生きる楽しさを描いた実録本。

続きを読む

着実に描写を積み重ねていく時間SF―一穂ミチ『きょうの日はさようなら』感想

きょうの日はさようなら (集英社オレンジ文庫)

今日の更新は、一穂ミチ『きょうの日はさようなら』です。

ライト文芸レーベルの作品をいろいろ読むシリーズ。

 

あらすじ

双子のきょうだいの明日子と日々人は、いとこの今日子と暮らすことになった。彼女は、コールドスリープによって30年前からやってきた女子高生だった。今日子は、明るく振舞いながらも、30年後の世界でジェネレーションギャップに苦しむ。そんな彼女を双子は好きになっていくのだが……。

 

続きを読む

男だって笑って共感したい! 男性におすすめのエッセイ12選

 

f:id:kazura24:20181009073327p:plain

今日の更新は、「男性におすすめのエッセイ」です。

エッセイというと、どちらかといえば女性を対象にしたもののほうが多いので、男性が共感しやすいものを探すのはちょっと手間です。

私は女なので、 「これは男性が楽しめそうなネタかなあ」と思いながら選んでますが、多少ずれていても許してください。

 

続きを読む