ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

ひとりの女性に人生を壊された人々はどこへ行くのか 小野一光『新版 家族喰い 尼崎連続変死事件の真相』感想

新版 家族喰い 尼崎連続変死事件の真相 (文春文庫)

 

書籍概要

多数の死者と行方不明者を出した尼崎連続変死事件。その中心となったのは、角田美代子というひとりの女だった。著者は尼崎で聞き取り調査をし、その地獄のような手口と、被害の全容を明らかにしようとする。

続きを読む

ロックスターの吸血鬼の語りは嘘か真か アン・ライス『ヴァンパイア・レスタト 上』感想

ヴァンパイア・レスタト〈上〉 (扶桑社ミステリー)

吸血鬼ものの作品を読むシリーズ。

 

あらすじ

眠りから目覚め、ロックスターとなったヴァンパイア・レスタト。彼は自伝を書き始める。老ヴァンパイアから血を与えられ、吸血鬼となった彼は、超常的な力と財力を得る。

続きを読む

怖くて倫理的なホラーミステリ 小野不由美『ゴーストハント』感想記事まとめ

ゴーストハント全7巻セット+読本 単行本(幽BOOKS)

 

あらすじ

旧校舎で起こった心霊事件を解決しにやってきた渋谷一也、通称ナル。彼の事務所でバイトすることになった麻衣は、彼と個性豊かな霊能力者たちと心霊事件に挑む。たびたび夢に出てくるナルに、麻衣は淡い恋心を抱くのだが……。

続きを読む

二人の恋が世界を変える物語 瑞山いつき『スカーレット・クロス 月蝕の復活譚』感想

スカーレット・クロス―月蝕の復活譚 (角川ビーンズ文庫)

吸血鬼の小説を読むシリーズ。何冊目かはもうすっかり忘れてしまいました。

やっと最終巻。少ししんみりしますね。

 

あらすじ

「聖櫃」を目指して旅をしてきたギブは、ツキシロと再会する。お互いの愛を確認し、聖櫃を閉める覚悟を改めて決めるツキシロ。一方ギブが、ツキシロのために下した決断は、世界を変えるものだった。

続きを読む

痴話げんかで混乱するおかしな人々 新井素子『星から来た船 中』感想

星から来た船〈中〉 (コバルト文庫)

 

あらすじ

宇宙船に取り残された子どもが、男女のごたごたが原因だと判明。一件落着するところだったのだが、子どもを捨てることに起こった真樹子は子どもを返したがらない。そしてさらなる混乱が待ち受けていた……。

続きを読む

ボリビアの日系医学生、独裁政権と戦う 『エルネスト もう一人のゲバラ』感想

【映画パンフレット】 エルネスト ERNESTO 監督 阪本順治 キャスト オダギリジョー、永山絢斗、ホワン・ミゲル・バレロ・アコスタ、アレクシス・ディアス・デ・ビジェガス 

見終わってからの感想「サブタイトルいらなくない?」

 

あらすじ

日系ボリビア人フレディは、医者を目指すためキューバに留学した。そこで出会った軍革命の指導者エルネスト・チェ・ゲバラのカリスマに惹かれていく。おりしも冷戦の緊張が高まり、キューバは核の危機にさらされていた……。

続きを読む

戦後を家事労働にかけた女中の半生 吉村きよ『女中奉公ひと筋に生きて』感想

女中奉公ひと筋に生きて

とあるブログでおすすめされて気になった本です。

 

あらすじ

貧しい家の暮らしから奉公に出され、女中となった筆者。結婚した相手には駆け落ちされ、一人で子どもを養わなくてはならなくなった。生きるために女中奉公をし続けた女性の自伝。

続きを読む