ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

「知らない人に好かれる」ことを警戒する理由が知りたければ、高野秀行『世にも奇妙なマラソン大会』を読んでくれ

世にも奇妙なマラソン大会 (集英社文庫)

世の中広いのでそうでない人がいないとは言い切れないけれども、だいたいの女性は「知らない人にあからさまに性的な好意を向けられたら困る」と思っている人が多いのではないでしょうか。

まだ何も実行してない状態で、「好意」だけで嫌なのか……とお思いかもしれないんですけれど、これには事情があるんですよね。

高野秀行『世にも奇妙なマラソン大会』に収録されている、「ブルガリアの岩と薔薇」という短編ノンフィクションが男性にその感情を解説するのに役立ちそうなので、布教もかねて紹介します。

関係上、作品の内容をすべてネタバレしてしまっているので、気になる人は購入してからこの記事を読んでください。 

続きを読む

スマホで写真に落書きしたいなら「スケッチ」とキャンドゥのディスクタイプタッチペンがおすすめ!

f:id:kazura24:20181207072603p:plain

仕事でインスタグラムをやっているんですが、「写真に文字やちょっとした矢印を書きたい」という瞬間があります。
写真に落書きができるアプリを探してみても、イラストに特化したアプリや画像加工に特化したアプリがひっかかってしまって「落書き」をストレスなくできるアプリがあまりありませんでした。
そんな中、見つけたのがこの「スケッチ」。

play.google.com

 

「スケッチ」ってどんなアプリ?

「スケッチ」はソニーが公式で作ったお絵かきアプリ。基本使用料は無料、すべての機能を開放するには月額120円です。

 

スクリーンショットはこんな感じ。

f:id:kazura24:20181206161355p:plain
画像をアプリに取り込みます。

 

f:id:kazura24:20181206161448p:plain
ペンから好きな筆記用具を選びます。ここで色も選べる。

 

f:id:kazura24:20181206161508p:plain
書いて書きだします。

 

かなり機能が絞られているので、絵を描く習慣がない私にも扱いやすかったです。
それでいて、レイヤーやアンドゥ、拡大縮小機能があるので、納得がいくまでやり直しができます。
機能をフルに使うには課金が必要ですが、月120円と法外な値段ではないです。工夫すれば無課金でもいけます。

画像を飾るスタンプがたくさんあり、正方形のキャンバスも選ぶことができるので、それこそインスタグラムをよく更新する私には便利そうです。

 

 文字を書くにはディスクタイプタッチペンが優秀!

f:id:kazura24:20181207072216j:plain

文字を書くのは、キャンドゥのディスクタイプタッチペンを使っています。

興味本位で買ったものですが、さらさら書けてびっくりです。

簡単なイラストならこれで描けそうですね。

ただ他の人のレビューを見ると結構壊れやすいみたいです。

togetter.com

100円だからしかたないとはいえ、大事に使わないといけないですね。

ちなみに今は品薄はすっかり解消されているのでご安心ください。

 

まとめ

いろいろな機能を使わず、写真にちょっと手書きで装飾を入れたいだけの場合は、一番使いやすかったアプリです。

 これでインスタグラム更新がはかどりますね。

儲けてほしいアプリだと思ったのでみなさんぜひぜひダウンロードしてください。

1・2・3で描ける! スマホ絵レッスン

1・2・3で描ける! スマホ絵レッスン

 
スマホでお絵描き! (アスペクトムック)

スマホでお絵描き! (アスペクトムック)

 

 

米津玄師、yamada、sasakure.UK 最近よく聞いているYOUTUBE音楽10選【2018年12月版】

f:id:kazura24:20180722195549j:plain

素材:ぱくたそ https://www.pakutaso.com/

今日の更新は、最近よく聞いているYOUTUBE音楽のまとめ12月版です。

これも全然閲覧数回らないんだけど書くのは楽しいんですよね。

前回の記事はこちら。

honkuimusi.hatenablog.com

 

例によって、権利者本人がアップロードしている音楽のみをまとめています。無断転載でお金を稼ぐのはよくないですからね。

それではどうぞ!

 

 

続きを読む

いつもの古書堂だけどちょっとオチが不満―三上延『ビブリア古書堂の事件手帖6 栞子さんと巡るさだめ』感想

ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫)

今日の更新は、『ビブリア古書堂の事件手帖6』です。

表紙はダークな栞子さん。

あらすじ

『晩年』の古書ほしさに栞子を突き落とした男、田中から「別の『晩年』を探してほしい」という依頼が来る。ビブリア堂はそれがどこにあるのか調べ、危険な男が狙っていると持ち主に警告するために捜査に乗り出す。

続きを読む

「本を読む子ども」が誕生する環境というものを教えてあげよう ~本好き一家に生まれるということ~

f:id:kazura24:20181204075943j:plain

素材:Canva(https://www.canva.com/

 

私の家族は本好き一家です。上の姉をのぞいて家族全員が読書をします。

(上の姉はちょっと事情があって文字を読むのが苦手なのですが、その話はここではしません) 

定期的に「子どもが本を好きになる家庭はどのようなものか」という議論がなされるけれど、そういえば実際に本好き一家に生まれた人の体験談っていうのがないな、と思って書くことにしました

と言いつつ私は言語能力が高いタイプのアスペルガーなので、文章を読む能力はある程度生まれつきのものがあるのだけれど、環境がそれを高めたのも事実。

 

続きを読む

これは理想の和製ファンタジー映画だ―『DESTINY 鎌倉ものがたり』感想

DESTINY 鎌倉ものがたり

今日の更新は、『DESTINY 鎌倉ものがたり』です。

金曜ロードショーで放映されたので見た映画です。

 

あらすじ

年の離れた小説家正和に嫁いだ亜紀子。彼が住む鎌倉は、魔物や幽霊が普通に歩く街だった。人でないものを交えて平穏に暮らしていた中、亜紀子が事故で命を落としてしまい、黄泉の国に連れていかれる。正和は彼女を取り戻そうと黄泉の国に向かうのだった。

続きを読む

ひとりの男の性欲が生んだ美しい地獄―ドット・ハチソン『蝶のいた庭』感想

蝶のいた庭 (創元推理文庫)

今日の更新は、ドット・ハチソン『蝶のいた庭』です。

 

あらすじ

背中に蝶の入れ墨を入れた少女たちが保護された。そのひとりであるマヤという少女は、警察に事情を聴かれるが、巧みな話術で何度も警察官たちをけむに巻く。根気強く彼女の語りを聞く中で、おぞましい庭園の姿が浮かび上がってくる。

 

続きを読む