ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

感想が書きにくい漫画だった―上野うね『香港に引っ越しました』感想

香港に引っ越しました。

今日の更新は上野うね『香港に引っ越しました』です。

 

あらすじ

著者は、夫の海外赴任によって香港に渡った。そこで出会ったカルチャーショックとは……。香港での日常を語る、四コマエッセイ。

続きを読む

アドバイスが具体的でわかりやすい―高山恵子『イライラしない、怒らない ADHDの人のためのアンガーマネジメント』感想

イライラしない、怒らない ADHDの人のためのアンガーマネジメント (健康ライブラリー)

今日の更新は高山恵子『イライラしない、怒らない、ADHDの人のためのアンガーマネジメント』です。

知り合いのおすすめから読んだ本。

 

書籍概要

いらいらしたり、怒鳴ったりして、人間関係を悪化させてしまう。そんなときどうすればいいか。ADHDの人の特性を踏まえつつ、どうすればすぐ怒る自分を変えられるか、アイデアを紹介する本。

続きを読む

【レビュー】「ロゼットゴマージュ 角質つるつるこするジェル(さっぱりタイプ)」

ロゼット ゴマージュ 120g

今日の更新は「ロゼットゴマージュ 角質つるつるこするジェル」の感想です。

ピーリングをやってみたいけれどいきなり高いのはちょっとなー。ということで買ってみたもの。

続きを読む

7割のろけの養子縁組による同性婚顛末記―八木裕太『同性婚で親子になりました』感想【Amazon Prime Reading】

同性婚で親子になりました。 (本当にあった笑える話)

今日の更新は、八木裕太『同性婚で親子になりました』です。

Primeリーディングで読んでいた一冊です。

 

あらすじ

同性愛者の八木裕太とパートナーの京太は、お互いを支え合うために「養子縁組」を使った同性婚を決意する。その顛末とは……。同性同士の養子縁組のしくみと、同性愛者の日常をつづったエッセイコミック。

続きを読む

めちゃくちゃ励ましてくれる、元気になれるアドバイス本―ルディ・シモン『アスパーガール アスペルガーの女性に力を』感想

アスパーガール: アスペルガーの女性に力を

今日の更新はルディ・シモンの『アスパーガール アスペルガーの女性に力を』です。

アスペルガー関連でおすすめの本として紹介されていた本です。

 

書籍概要

人とは少し違う、アスペルガー症候群の女性たち。劣等感や貧困を抱えている彼女らだが、よりよい人生を送ることはできる。アスペルガーの女性をはげましながら、人生の課題やその対策について語る本。

 

続きを読む

【リライト版】はてなブログのおすすめ読書ブログ15選

 

f:id:kazura24:20180809160432j:plain

素材:ぱくたそ https://www.pakutaso.com/

 

 以前にこういう記事を書いたら、うちのブログ至上最高のPVを叩きだしてしまい、もっと真面目に書くんだったと後悔しました。

honkuimusi.hatenablog.com

というわけで、この記事のリライト版を作りましたよ!

ブログの数を増量し、文章も書き直しました。

 

 

 

 

読書する日々と備忘録

ライトノベルライト文芸を中心に、月ごとのおすすめまとめなどを書いていくブログ。

とにかく読んでいる冊数が多いことに感嘆させられます。更新頻度はそれほど多くないですが、ひとつひとつの記事に読みごたえがありました。

ライトノベルを読んでいる人にはぜひおすすめしたいブログです。

yocchi.hatenablog.com

 快適読書生活

海外ものから日本の作家まで、さまざまなジャンルを扱っている読書ブログ。

感想にさらっと自分の話を交えているのがお洒落で、親しみがわきます。レビューブログというより「読書日記」。

なんとなく、ゆっくり読みたくなるブログです。

dokusho-note.hatenablog.com

基本読書

SFや科学ノンフィクションを中心としたレビューブログ。

とにかく「読みたくなる」ブログです。作品の魅力的な部分を丁寧に解説してくれるところがかっこいいです。

文体そのものはクールですが、楽しんで読んでいることが伝わるブログです。

huyukiitoichi.hatenadiary.jp

 みちぱん書評録

とある書店員による会話形式の読書ブログ。

漫才のような会話文によるレビューで、さくさく読めます。あまり読むのが得意じゃない人にもとっつきやすいのでは。

ゆるく会話しつつ、要点をしっかりまとめているところはさすがの一言です。

www.michipanbook.com

 社会科学読書ブログ

社会科学の本を中心にレビューしていくブログ。

こういう硬めの本は、表紙だけ見てもなかなかわからないので、レビューがあるとありがたいです。

社会科学というブログテーマもあまりないもので新鮮です。

analysis-nz.hatenablog.com

 読書熊録

ノンフィクションからフィクションまで、さまざまな本を扱う読書ブログ。

レビューが長めで丁寧、その分読みごたえがあります。腰を据えて読みたくなるブログです。

がっちりとしたレビューを読みたい人におすすめです。

www.dokushok.com

 

本やらなんやらの感想置き場

読書中心に感想を書くブログ。

レビューに起承転結を感じます。話し方の構成がしっかりしているブログだと思いました。

レビューにボリュームがあるので、読みごたえがあって楽しいです。

spaceplace.hatenablog.jp

 

読書LIFE ~毎日が読書日和~

読書や映画について感想を書いていくブログ。

本を分解してひとつひとつの要素について語っていくようなレビューがいいです。

がっちりレビューしているだけに、かなりネタバレ要素が多いので、読み終わってから読んだ方が面白いかもしれません。

www.dokusho-life.com

 ぶくぶくブックレビュー

どちらかというと女性向けの本が多めのレビューブログ。

レビューそのものは長くないですが、要点をつかんだ語り方で好きです。空いた時間にさくさく読めます。

記事ごとのタイトルも興味をそそられて好きです。

piyopiyobooks.hatenablog.jp

 うずまきぐ~るぐる

小説やノンフィクションなどを紹介する読書ブログ。

メジャーどころからあまり知られていない本まで紹介されるのがいいです。特にノンフィクションの選び方が面白そうで好き。

更新が早いので追いかけるのも楽しいです。

uzumaki-guruguru.hatenablog.com

 BookCites

映画や本の感想ブログ。

文体は淡々としていますが、ちょっとした例えや言葉遣いにユーモアがあって面白いです。

同じ本を読んでいるとそのユーモアにふふっとなります。

bookcites.hatenadiary.com

 

 みみの無趣味な故に・・・

小説中心の読書ブログ。

率直だけれど不快な感じはしない感想が好きです。わからない部分はわからないと書いちゃうところが好感が持てます。

人の読書メモを覗き込んでいるような感覚で親しみがわきました。

mi2-co2-rin33.hatenablog.com

トーキョーブックガール

洋書や翻訳書中心の読書レビューブログ。

私は英語の本をほぼ読めないけれど、紹介が面白そうでつい読んでしまいます。

選書も自分だと選ばない本ばかりなので、新しい本を知るきっかけになっています。

www.tokyobookgirl.com

海外文学読書録

海外文学をメインとした読書ブログ。

ぜんぜん知らない本ばかりなのが逆に面白いです。特に中国文学はノーマークなので「そんな本が……」と思いっぱなし。

文体は固いけれど、読みやすいです。

pulp-literature.hatenablog.com

 

まとめ

前回の記事が地味に伸びたのは、「読書ブログを読みたいが良質なブログがどこにあるのかわからない」という人が多かったのかなと思います。

だから、おすすめのブログがあったらちょくちょく紹介していきたいですね。

 

 

 

内容は面白かったけど訳者のあとがきがダメ―ソル・フアナ『知への賛歌 修道女フアナの手紙』感想

知への賛歌――修道女フアナの手紙 (光文社古典新訳文庫)

今日の更新は『知への賛歌 修道女フアナの手紙』です。

 「本は人生のおやつです」で買ってきた本です

honkuimusi.hatenablog.com

 

書籍概要

類まれなる知的好奇心と文才を持ちながら、17世紀メキシコという女子教育に理解がなかった時代に生まれたソル・フアナ。彼女は勉学のために修道女になり、詩を書き続けた。彼女の詩と、手紙をまとめた一冊。

続きを読む