ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

そういえばそうだったな、ということを冷静に描く―わたなべぽん『もっと、やめてみた 「こうあるべき」に囚われなくなる暮らし方・考え方』

もっと、やめてみた。

今日の更新は、わたなべぽん『もっと、やめてみた』です。

 

あらすじ・書籍概要

普段何気なくやっていること。プチプラアクセを買う、ボディーソープ、イベント前に鬱々とすること。それらは実は必要ないのかもしれない。思いきって習慣を「やめてみた」記録をつづるコミックエッセイ。

続きを読む

いけ好かないイケメンがけちょんけちょんにされる―『ドクター・ストレンジ』

ドクター・ストレンジ (吹替版)

金曜ロードショウで『ドクター・ストレンジ』を見ました。

 

あらすじ

天才外科医のスティーヴン・ストレンジは、交通事故で手が不自由になってしまう。治療法を求めてたどり着いたのは魔術師たちの訓練組織だった。そこで訓練を積んだスティーヴンは、いやおうなしに魔術の戦いに巻き込まれていく。

続きを読む

世界を救うために中学生が壮絶な訓練―須賀しのぶ『アンゲルゼ 最後の夏』

アンゲルゼ 最後の夏 (集英社コバルト文庫)

今日の更新は、須賀しのぶ『アンゲルゼ 最後の夏』です。

 

あらすじ

軍隊の壮絶な訓練に参加することになった陽菜。同じ未孵化の有紗にも嫌なことを言われ、彼女の気持ちは落ち込む。しかし、アンゲルゼの活動が活発化する「大活動期」が迫っているため、訓練をやめることはできない……。

続きを読む

14歳の少女が化物を操る力を持つ―須賀しのぶ『アンゲルゼ 孵らぬ者たちの箱庭』

アンゲルゼ 孵らぬ者たちの箱庭 (集英社コバルト文庫)

今日の更新は、須賀しのぶ『アンゲルゼ 孵らぬ者たちの箱庭』です。

高校生ぐらいに読んだのの再読です。

 

あらすじ

内気な中学生陽菜の唯一の楽しみは、歌を歌うと現れる不思議な女性「マリア」と交流すること。そこで隣の中学校に通う尚吾と出会い、秘密を共有できる相手ができて陽菜は喜んだ。しかし、マリアには大きな秘密があった。

続きを読む

机の下でこげるエアロバイク 「ペダルエクササイズマシーン PX-one」レビュー

Px-one イエロー

机の下に置けるエアロバイクがほしかったので買いました。

続きを読む

忠誠をささげた道化の知恵比べ―三上延『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』

ビブリア古書堂の事件手帖7 ?栞子さんと果てない舞台? (メディアワークス文庫)

今日の更新は、三上延ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』です。

 

あらすじ

『晩年』をめぐり取引に現れた吉原という男。彼は八百万というふっかけた値段で本を売ろうとする。栞子の妹、文香の受験も重なり、ビブリア古書堂はお金に悩まされることになる。一方で、栞子は母方の祖母の夫、水城からシェイクスピアにまつわる依頼を受ける。

続きを読む