ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

アイドル興味ない私が清竜人25を好きになったわけ

「PROPOSE」通常盤

ちょくちょくYoutubeの公式PVを見ていたのだけれど、ついにCDを購入してしまいました。

アイドルCDを買うのは実は初めて。アイドルはテレビで見る分はかわいいな~と思うんですが、積極的に課金しようと思ったことはないです。

そんな私がなぜ買うに至ったのかを説明したいと思います。

続きを読む

ロックミュージシャン先生になる 『スクール・オブ・ロック』感想

スクール・オブ・ロック (名作映画完全セリフ集スクリーンプレイ・シリーズ)

シャーロックを全部見終わってしまうのがもったいないな、と思って間に映画を挟んでいます。

 

あらすじ

友人の家の一部を借りていたロックミュージシャンのデューイは、家賃を支払うため友人になりすまし、学校の先生になった。デューイはそこでロック音楽を教え、ロックの大会に出ようと画策する。

続きを読む

人々は狂気をどう見たか セイバイン・ベアリング=グールド『人狼伝説 変身と人喰いの伝説について』感想

人狼伝説―変身と人食いの迷信について

人狼や吸血鬼について調べてみたくなったので借りてきた本です。

でっかい図書館はいろんな本が置いてあるから楽しい。

 

書籍概要

人間が狼に変身し、人々を襲うという「人狼」。そのルーツには人間から動物への変身にまつわる神話があった。人間の人喰いへの欲望も含めて、人狼伝説の背景を探る一冊。

続きを読む

ホータロー、走りながら推理する 米澤穂信『ふたりの距離の概算』感想

ふたりの距離の概算 (角川文庫)

久しぶりの古典部シリーズです。ちんたら読んでいるけれど、間をおいても結構設定を覚えているからありがたいです。

楽天koboで買ったもの。

 

あらすじ

新年度になり、新入生の勧誘をしなければならなくなった古典部の面々。新入生が一人入ってくるが、マラソン大会の前日にやめてしまう。奉太郎は負い目を感じている千反田のために、彼女がなぜやめたのか、推理しようとする。

 

続きを読む

謎の少女がいじめられっ子の隣に引っ越して来る ヨン・アイヴィテ・リンドグヴィスト 『MORSE モールス 上』感想

MORSE〈上〉―モールス (ハヤカワ文庫NV)

吸血鬼小説を探していて、Yahoo知恵袋の似たような質問に載っていた作品を入手しました。

しかし日本の小説はあまり上がってなかったですね。あるにはあるんでしょうが。

 

あらすじ

いじめられている少年、オスカルの隣に引っ越してきたエリ。オスカルは神秘的な彼女と友達になっていく。一方で、オスカルの周囲で残虐な連続殺人が発生する。果たして彼女は何者なのか……。

続きを読む

王道でも丁寧に書きさえすれば傑作になりうる 『けものフレンズ』感想

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (2)

kemono-friends.jp

Gyaoの無料配信で数話見てみるか~と軽い気持ちで見たらドはまりしてしまいました。

すごい本当にすごい。

 

あらすじ

人間型になった動物たち「フレンズ」が住むジャパリパーク。そこに新しいフレンズがやってくる。しかし彼女は何の動物か記憶がなかった。「かばん」と名付けられた新しいフレンズは、自分が何の動物なのか知るために、サーバルキャットのサーバルと旅に出る。

続きを読む

うつ状態から抜け出した人たちがきっかけを振り返る 田中圭一『うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち』感想

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

母からの借り物。

二次障害(発達障害の人が生きづらさにより精神疾患に罹患すること)がひどかったころのことを思い出しながら読みました。

 

書籍概要

うつから抜け出し、今は日常生活を送っているギャグ漫画家田中圭一。彼がさまざまなうつを抜け出した人たち「うつヌケ」を取材し、実体験を漫画にしたルポルタージュ漫画。

 

続きを読む