ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

「知らない人に好かれる」ことを警戒する理由が知りたければ、高野秀行『世にも奇妙なマラソン大会』を読んでくれ

世の中広いのでそうでない人がいないとは言い切れないけれども、だいたいの女性は「知らない人にあからさまに性的な好意を向けられたら困る」と思っている人が多いのではないでしょうか。 まだ何も実行してない状態で、「好意」だけで嫌なのか……とお思いかも…

スマホで写真に落書きしたいなら「スケッチ」とキャンドゥのディスクタイプタッチペンがおすすめ!

仕事でインスタグラムをやっているんですが、「写真に文字やちょっとした矢印を書きたい」という瞬間があります。写真に落書きができるアプリを探してみても、イラストに特化したアプリや画像加工に特化したアプリがひっかかってしまって「落書き」をストレ…

米津玄師、yamada、sasakure.UK 最近よく聞いているYOUTUBE音楽10選【2018年12月版】

素材:ぱくたそ https://www.pakutaso.com/ 今日の更新は、最近よく聞いているYOUTUBE音楽のまとめ12月版です。 これも全然閲覧数回らないんだけど書くのは楽しいんですよね。 前回の記事はこちら。 honkuimusi.hatenablog.com 例によって、権利者本人がア…

いつもの古書堂だけどちょっとオチが不満―三上延『ビブリア古書堂の事件手帖6 栞子さんと巡るさだめ』感想

今日の更新は、『ビブリア古書堂の事件手帖6』です。 表紙はダークな栞子さん。 あらすじ 『晩年』の古書ほしさに栞子を突き落とした男、田中から「別の『晩年』を探してほしい」という依頼が来る。ビブリア堂はそれがどこにあるのか調べ、危険な男が狙って…

「本を読む子ども」が誕生する環境というものを教えてあげよう ~本好き一家に生まれるということ~

素材:Canva(https://www.canva.com/) 私の家族は本好き一家です。上の姉をのぞいて家族全員が読書をします。 (上の姉はちょっと事情があって文字を読むのが苦手なのですが、その話はここではしません) 定期的に「子どもが本を好きになる家庭はどのよう…

これは理想の和製ファンタジー映画だ―『DESTINY 鎌倉ものがたり』感想

今日の更新は、『DESTINY 鎌倉ものがたり』です。 金曜ロードショーで放映されたので見た映画です。 あらすじ 年の離れた小説家正和に嫁いだ亜紀子。彼が住む鎌倉は、魔物や幽霊が普通に歩く街だった。人でないものを交えて平穏に暮らしていた中、亜紀子が事…

ひとりの男の性欲が生んだ美しい地獄―ドット・ハチソン『蝶のいた庭』感想

今日の更新は、ドット・ハチソン『蝶のいた庭』です。 あらすじ 背中に蝶の入れ墨を入れた少女たちが保護された。そのひとりであるマヤという少女は、警察に事情を聴かれるが、巧みな話術で何度も警察官たちをけむに巻く。根気強く彼女の語りを聞く中で、お…

【2018年11月収益報告】Amazonアソシエイト、忍者Admaxともに増えた

素材:ぱくたそ https://www.pakutaso.com/ さて、10月分の収益報告です。 今までの収益報告はこちら。 【2018年8月収益報告】自家通販グッズが売れた夏。読書感想文でアクセスがアップ 【2018年9月収益報告】忍者AdMaxは増収、しかしアソシエイトは減って…

「普通」にはなれないが、立派な変人になろう―国実マヤコ『明日も、アスペルガーで生きていく』感想

今日の更新は、『明日も、アスペルガーで生きていく』です。 評判が良かったので手に取ってみた本です。 書籍概要 社会にうまく適応できない、ちょっと変わった人たち。彼らは「アスペルガー症候群」かもしれない。著者がアスペルガーの人々に取材を行い、そ…

黒人社会から見る多民族国家アメリカ―高山マミ『ブラック・カルチャー観察日記』感想

今日の更新は、高山マミ『ブラック・カルチャー観察日記」です。 こちらの記事をきっかけに手に取りました。 uzumaki-guruguru.hatenablog.com 書籍概要 アメリカ出身の黒人と結婚し、彼らのコミュニティに飛び込んだ著者。そこにあったのは、数々のカルチャ…

【買い物日記】cloverleaf(クローバーリーフ)のパンプスが履きやすくて感動した話

cloverleafのパンプスを買いました。これがめちゃくちゃ履きやすいのでご紹介。 www.chiyodagrp.co.jp

皮膚筋炎の女性が一人暮らしに戻るまで―山田雨月『ふいにたてなくなりました おひとりさま漫画家、皮膚筋炎になる』感想【AmazonPrimeリーディング】

今日の更新は、山田雨月『ふいにたてなくなりました』です。 これもAmazonPrimeリーディングで読んだコミックエッセイ。 あらすじ ある日から、筋力が低下し歩くのも一苦労になった。皮膚筋炎と診断された著者は、入院して投薬の日々を送る。病状が改善した…

900記事書いて考える、無理なく感想ブログを続ける7つの方法

素材:ぱくたそ(https://www.pakutaso.com/) この間「感想ブログの毎日更新ってどうやってやるの?」と聞かれたので、感想だけ書いているわけではないんですが、自分なりに心がけていることを書きました。 感想ブログをやりたいけれど続かない……という方に…

鹿娘と人間男性のちょっとブラックな異類婚―緒方波子『鹿娘清美婚姻譚』感想

今日の更新は、緒方波子『鹿娘清美婚姻譚」です。 かわいいよねこの表紙。物理書籍は箔押しです。 あらすじ 奈良に住む鹿の娘、清美はお金目当てで和菓子屋の息子、善彦とお見合いする。財政難で鹿を世話する鹿の会が困窮しているからだったが、反人間派であ…

プロのやる大真面目な二次創作―『高慢と偏見とゾンビ』感想【AmazonPrimeビデオ】

今日の更新は、『高慢と偏見とゾンビ』です。 小説の方の『高慢と偏見』を読んだら見てみたかった作品です。 あらすじ ゾンビが徘徊する世界。地主階級に生まれたエリザベスは、ビングリ―とダーシーという男性に出会う。エリザベスはゾンビを倒すことを第一…

王道だけどちょっと物足りない―葛西伸哉『世界が終わる場所へ君をつれていく』感想

今日の更新は、葛西伸哉『世界が終わる場所へ君をつれていく」です。 一冊完結のライトノベルおすすめで紹介されていたもの。 あらすじ 青森に、メタリックな謎の木が生えた。金属の塊を飛ばすそれのせいで、周辺住民は避難を余儀なくされる。しかしふたりの…

嫌いではないけれど設定がわかりにくい―森田季節『ベネズエラ・ビター・マイ・スウィート』感想

今日の更新は、森田季節『ベネズエラ・ビター・マイスウィート』です。 あまり書くことがなかったので文章短め。 あらすじ 高校生の明美は、「人を殺した」と同級生の神野から告白される。実は明美も、人を殺したことがあった。ふたりは「実祈」という少女を…

それぞれの『運命の女の子』を描く短編集―ヤマシタトモコ『運命の女の子』感想

今日の更新は、ヤマシタトモコ『運命の女の子』です。 この人の短編集はときどき読みたくなりますね。 あらすじ 大量殺人鬼と対峙する女刑事を描いた「無敵」、男女が演劇をしていたころを回想する「君はスター」、すべての人が呪われた世界で一人だけ呪われ…

よりギミックを増やした騙し絵パズルゲーム―『Monument Valley 2』感想

ようやく『Monument Valley 2』をクリアしたのでその感想です。 前作の感想はこちら honkuimusi.hatenablog.com play.google.com ゲーム概要 プレイヤーは母娘のキャラクターを操作して、不思議なモニュメントが並ぶ世界を進んでいく。プレイするにつれて、…

何が楽しくて変態のラブストーリーを読まなければならないのか―江國香織『東京タワー』感想

今日の更新は、江國香織『東京タワー』です。 最初に言っておきますが、めちゃくちゃ酷評なので覚悟しておいてください。 あらすじ 年上の女性と付き合っている二人の若者。彼女らは、結婚していた。耕二と付き合う貴美子は情緒不安定になり、透と寝る詩史は…

医者が監修してるのにスピリチュアルネタはちょっと―苑田純子『敏感すぎて困っている自分の対処法』感想

今日の更新は、苑田順子『敏感すぎて困っている自分の対処法』です。 HSPについて調べるシリーズ。 書籍概要 人の感情や五感に敏感なHSP(敏感体質)。彼ら彼女らが周囲に流されず、自分の心を守るためにはどうすればいいのか。漫画と文章で解説する、「敏感…

151匹のポケモンぬいぐるみの中から「pokemon fit コイル」を買ったレポ

コイルのぬいぐるみを買った! ので自慢もかねてレビューです。 コイルが好きと言うと「人気投票がきっかけ?」と聞かれるんですけど私をあんな人気投票荒らしと一緒にしないでいただきたい。 私はゲームの中で連れ歩いてたから好きなんですよ。でんき・はが…

マイナスのカードを集めない生活をしよう―高田明和『「敏感すぎて苦しい」がたちまち解決する本』感想

今日の更新は、高田明和『「敏感すぎて苦しい」がたちまち解決する本」です。 HSPとは完全には言い切れないんですけど、どうやらその気があるっぽいので調べてみることにしました。 書籍概要 言葉や感情、音、化学物質などに敏感なHSP(敏感体質)の人々。彼…

人種差別に対して浅い―『ヘアスプレー』感想【AmazonPrimeビデオ】

今日の更新は、『ヘアスプレー』です。 友人におすすめされて見た映画。 あらすじ デブでちびなトレーシーは、ヘアスプレー会社が提供しているダンス番組に憧れている。番組のメンバーに欠員が出たため、オーディションをすることになった。トレーシーはそれ…

現代人にも共感できる世知辛いロマンス―オースティン『高慢と偏見(下)』(光文社古典新訳文庫)感想

今日の更新は、オースティン『高慢と偏見(下)』です。 パソコンのキーボードがぶっ壊れたため、しばらくブログが書けませんでした。なんとか毎日更新を崩さずに済みました。 上巻の感想はこちら。 honkuimusi.hatenablog.com あらすじ ダーシーの告白を拒…

大人のためのキャラクター小説を読もう! ライト文芸おすすめ10選

今日の更新は、ライト文芸おすすめまとめです。 ライトノベルのほうが好きだったけれど、このジャンルに進出するラノベ作家が多く、必然的に手を出し始めたジャンルでした。 ちなみに「ライト文芸」の境界線はライトノベルより難しいものがありますが、「ラ…

自分を縛る偏見を乗り越えることができるか―オースティン『高慢と偏見(上)』(光文社古典新訳文庫)感想

今日の更新は、オースティン『高慢と偏見』です。 いろいろバージョンがあるので、タイトルにレーベル名を入れておきました。 あらすじ 聡明で理知的なエリザベスは、近所に引っ越してきた青年ビングリーとその友人ダーシーと知り合う。エリザベスは、ダーシ…

柿の種、人生のネタバレ化、百合。最近面白かった記事10選とその感想【2018年11月版】

最近面白かった記事とその感想のシリーズですよ! この記事シリーズ全く閲覧数が稼げないのでやめようかと思ったんですが、自分で書いてて楽しいので続けることにしました。 書きたいものを書くのが一番ですよね。 今までの記事はこちら。 バズらせ、リボ払…

嗅覚過敏の私が排水溝から上ってくる柔軟剤の臭いで体調不良を起こした話

今日は重要なお願いがあってまいりました。 マンションで臭いがきついタイプの香り付き柔軟剤を使うのはやめてください。あと洗剤メーカーは香料をえげつなく入れた柔軟剤を作るのやめてください。 もう引っ越しを考えたよね……。 経緯 昨日、ふと部屋からフ…

見比べて観察する短歌入門―横山未来子『はじめてのやさしい短歌のつくりかた』感想【AmazonPrimeリーディング】

今日の更新は、『はじめてのやさしい短歌のつくりかた』です。 これもAmazonPrimeリーディングからは抜けてるっぽいですね。Primeリーディングにあるうちに読まないことに定評があるブログです。 書籍概要 文字数のことから、添削例まで。これから短歌を始め…