ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

コミックエッセイ

いつもダメダメな冴えない青春―細川貂々『どーすんの? 私』

今日の更新は、細川貂々『どーすんの? 私』です。 あらすじ・書籍概要 高校を卒業し、就職も進学もせずにだらだら暮らしていた著者。アルバイトをしてみるものの、そこではトラブル続きで……漫画家細川貂々の冴えない青春を描いたコミックエッセイ。

そういえばそうだったな、ということを冷静に描く―わたなべぽん『もっと、やめてみた 「こうあるべき」に囚われなくなる暮らし方・考え方』

今日の更新は、わたなべぽん『もっと、やめてみた』です。 あらすじ・書籍概要 普段何気なくやっていること。プチプラアクセを買う、ボディーソープ、イベント前に鬱々とすること。それらは実は必要ないのかもしれない。思いきって習慣を「やめてみた」記録…

養子エッセイと言うより子育てエッセイ―古泉智浩『うちの子になりなよ 里子を特別養子縁組しました』

今日の更新は、古泉智浩『うちの子になりなよ 里子を特別養子縁組しました』です。 あらすじ・書籍概要 子宝に恵まれず、里子を迎えた著者夫婦。里子を特別養子縁組する手続きを始める。特別養子縁組とは、ほぼ実子と同等に戸籍に書かれる養子縁組方法。ふた…

「幻覚がある」という孤独と怒り―木村きこり『統合失調症日記』

今日の更新は、コミックエッセイの木村きこり『統合失調症日記』です。 あらすじ・書籍概要 高校生のときに統合失調症になった著者。幻聴や幻視、妄想など、病気の症状に悩まされ、暴れたり独り言を言ったりを繰り返していた。今は症状を薬で抑えつつ、美術…

女性男性の共同育児をクールに見つめる―うめ『イクメンと呼ばないで ニブンノイクジ』

今日の更新は、うめ『イクメンと呼ばないで ニブンノイクジ』です。 あらすじ 漫画家のうめこと妹尾朝子と小沢高広。夫婦で漫画を描いているふたりに子どもができた。ふたりで五分五分の家事と育児をするうちに、「育児の世界」が女性中心に作られていること…

パロディ過多な演出に笑った―ボンボヤージュ『旅ボン 大阪編』

今日の更新は、ボンボヤージュ『旅ボン 大阪編』です。 あらすじ 大阪の本を出すことになったイラストレーターのボンボヤージュ。三回に分けて大阪に出向き、その観光地を巡る。大阪城や道頓堀、新世界など、「べた」な世界を楽しむ一行なのだった……。

41歳が運転免許取得にチャレンジ―ボンボヤージュ『大人ボン 41歳からの運転免許編』

今日の更新は、『大人ボン 41歳からの運転免許編』です。 あらすじ 41歳にして免許取得を決意した著者のボンボヤージュ。彼には一度免許取得を挫折した過去があった。教習所に申し込み、運転の実技と学科の授業を受けていく。果たして無事に免許を取ることが…

少し抜けている母と姉妹の日常―たかぎなおこ『30点かあさん』

厳密にはコミックエッセイではないかもしれないんですが、一応このカテゴリにさせてください。 あらすじ 化粧品のセールスの仕事を始めた母。こだまとのぞみの姉妹は会社の託児所に預けられる。しかしそこの託児所をあまり好きになれず……。想像も交えて母親…

パニック障害を抱えながらの子育て―青柳ちか『パニックママでもいいじゃない』

今日の更新は、青柳ちか『パニックママでもいいじゃない』です。 あらすじ 著者は第一子妊娠中に電車や外出先でパニックを起こすようになる。出産後もそれは続き、病院に行ったところ「パニック障害」だと診断された。子育てしながら薬を飲み、治療を試みる…

情報ぎっしりのベトナム旅エッセイ―まのとのま『無敵のベトナム』

今日の更新は、まのとのま『無敵のベトナム』です。 正確にはイラストエッセイなんだろうけど、個別にカテゴリを作るのが面倒なのでコミックエッセイのカテゴリに入れさせてください。 書籍概要 ベトナムでごはんを食べ歩き、郊外でベトナム文化にふれ、市場…

収入不安定な家族の明るい節約生活―森川弘子『年収150万一家 毎日のこんだて』

今日の更新は、森川弘子『年収150万一家』です。 あらすじ 夫はSF作家、妻はイラストレーター。生活が不安定なふたりは、節約しながら暮らしている。いかに食費を減らし、やりくしりて生きていくか。妻である森川弘子の節約レシピを紹介。

食べることに心血を注ぐ夫に振り回される妻―村田じゅん子『みんなでワイワイしあわせごはん おうちで夫がおもてなし』

今日の更新は、村田じゅん子『みんなでワイワイしあわせごはん』です。 あらすじ オレンジページの編集部で働いており、食べること、料理することに心血を注いでいる著者の夫。そんな彼に振り回される著者だったが……。彼の料理レシピを紹介しつつ、ふたりの…

漫画家と編集者の食べ放題女子会を覗く―西つるみ『そうだ、食べ放題いこう。』

今日の更新は、西つるみ『そうだ、食べ放題いこう』です。 あらすじ 漫画家と編集者で食べ放題に行こう! お寿司、スイーツ、ピザなど、多種多様な食べ放題が登場、果たして女性陣は、どれだけの食べ物を胃に収めることができるのか……。

思春期の息子の観察日記―青沼貴子『かわいいころを過ぎたら』

今日の更新は、青沼貴子『かわいいころを過ぎたら』です。 あらすじ ママが大好きだった時代は過ぎ、自分の時間を持つようになり、エッチなことにも興味を持ち始め……育児エッセイを描いていた著者が、息子、リュウの思春期を描いたコミックエッセイ。

ある日家族が犯罪者になったら―松橋犬輔・北尾トロ『裁判長!ぼくの弟懲役4年でどうすか』感想

今日の更新は、松橋大輔『裁判長!ぼくの弟懲役4年でどうすか』です。 松橋「大」輔だと思っていたんですが松橋「犬」輔なのか。どうりで検索にひっかからないと思いました。 あらすじ 裁判漫画を描いていた著者の弟が突然逮捕された。容疑は売春防止法違反…

ひたすら絵が上手い夜食コミックエッセイ―村田雄介『マンガ家夜食研究所』感想

今日の更新は、村田雄介『マンガ家夜食研究所』です。 一巻完結の作品を読んでいくシリーズ。 あらすじ 『アイシールド21』や、『ワンパンマン』の作画を担当した村田雄介。彼の趣味は夜食を作ること。夜食レシピを紹介しつつ、それにまつわるエピソードを語…

「発達障害の親」が何を考えているか―高橋瞳子『大人になってわかった! うちの息子は発達障害』感想

今日の更新は、高橋瞳子『大人になってわかった! うちの息子は発達障害』です。 発達障害について調べるシリーズです。 あらすじ 真面目で優しい、いい子なのに、周囲になじめなかったり、不器用だったり……著者は我が子のモグの育て方に悩んでいた。そんな…

殺人事件の遺族の実録が心に痛い―今田たま『家族がいなくなった日 ある犯罪被害者家族の記録』感想【AmazonPrimeリーディング】

今日の更新は、今田たま『家族がいなくなった日 ある犯罪被害者家族の記録』です。 これも今はPrimeリーディングから外れてるみたいですね。DLしてから時間を置いて読むことが多いから……。 あらすじ 継父ととも平穏な暮らしをしていた著者。しかしパチンコ店…

優秀な毒親のケーススタディのネタ―小林薫『娘が不登校になりました 「うちの子は関係ない」と思ってた』感想

今日の更新は、小林薫『娘が不登校になりました』です。 今回の記事は覚悟して読んでほしい……ボロクソに言ってるので。 あらすじ 中学生の娘が、ある日不登校になった。フリースクールに通った後、私立の学校に転校したりするが、娘はやはりそこでも不登校に…

古書店の日常をコミカルに描いていて笑える―グレゴリ青山『ブンブン堂のグレちゃん 大阪古本屋バイト日記』感想

今日の更新は、グレゴリ青山『ブンブン堂のグレちゃん 大阪古本屋バイト日記』です。 古本屋アルバイト? 面白そうと思って手に取った一冊です。 あらすじ 著者のグレゴリ青山は、18歳のころ大阪梅田の古書店街でバイトをしていた。個性豊かな古書店の主や…

鉱物オタクが行動力あふれる生活を送る―坪石さおり『鉱物女子のときめき生活 キラキラ鉱物に魅せられて』感想

今日の更新は、坪石さをり『鉱物女子のときめき生活 キラキラ鉱物に魅せられて』です。 鉱物というテーマに惹かれて手に取ってみました。 あらすじ ラブラドライト、水晶、ガーネット……。鉱物が大好きな著者。もちろん生活も鉱物中心だった。鉱物好きのある…

育児の苦労をコミカルな笑いに昇華―横山了一『息子の俺への態度が基本的にヒドイので漫画にしてみました。』感想

今日の更新は横山了一『息子の俺への態度が基本的にヒドイので漫画にしてみました。』の感想です。 Twitterで見かけた絵柄だなあと思って手に取ってみました。タイトル長っ。 あらすじ 漫画家の息子ゆうたは、母親が大好きなあまり父親を敵視し、意地悪な態…

庶民が語るインターナショナルスクールの姿―東條さち子『庶民の娘ですがセレブ学校に通っています』感想

今日の更新は東條さち子『庶民の娘ですがセレブ学校に通っています』です。 インターナショナルスクールについて気になって手に取った本です。 あらすじ 庶民だが、娘をインターナショナルスクールに通わせることにした著者。そこは、セレブ達の学校だった。…

文字が書けない障害とはどういうものか―千葉リョウコ『うちの子は字が書けない 発達性読み書き障害の息子がいます』感想

今日の更新は、千葉リョウコ『うちの子は字が書けない 発達性読み書き障害の息子がいます』です。 ディスクレシアのコミックエッセイって珍しいな、と思って読んでみました。 あらすじ 六年生になっても、カタカナが書けなかったフユ。検査の結果、彼は「発…

ファッションに興味がなくても楽しい着物語り―松田恵美『きもの番長2 コーディネイトレッスン編』感想

今日の更新は、松田恵美『きもの番長2 コーディネイトレッスン編』です。 1の記事はこちら。 honkuimusi.hatenablog.com 書籍概要 着物に興味を持ったけれど、どうやってコーディネイトすればいいのかわからない。そんな人たちのために、着物や帯、小物の…

美麗な着物イラストが楽しい―松田恵美『きもの番長』感想

今日の更新は松田恵美『きもの番長』です。 おすすめのコミックエッセイ紹介にあった本です。 書籍概要 着物を着てみたいけれど、どこから始めていいかわからない。そんなの人々のために、イラストと漫画で解説するコミック講座。着物の選び方から、小物の使…

「知的ボーダー」を育てる苦労と希望―沖田×華・君影草『はざまのコドモ 息子は知的ボーダーで発達障害児』感想【AmazonPrimeリーディング】

今日の更新は君影草『はざまのコドモ 息子は知的ボーダーで発達障害児』です。 AmazonPrimeリーディングで読んだ作品。 あらすじ 幼いころからおかしな行動があった息子。彼は検査によって発達障害だと判明する。そして、知能が平均より低い知的ボーダーだと…

お金のない人が大家を始めてしまったその末路―藤條さち子『主婦でも大家さん 頭金100万円でアパートまるごと買う方法』感想

今日の更新は藤條さち子『主婦でも大家さん』です。 コミックエッセイを読み漁るシリーズ。 あらすじ 妻は漫画家&主婦、夫はタクシー運転手の夫婦。そんなふたりがアパートを買い、大家稼業を始めた。しかしそれは、苦難の始まりだった。不動産投資の苦労を…

その場の勢いで生きてる人がアルバイト生活を送る―田口始『東京23区内に月1万5千円で住んでみた』感想【Amazon Prime Reading】

今日の更新は田口始『東京23区内に月1万5千円で住んでみた』です。 Primeリーディングで読んでみた本。 あらすじ 大学進学をせずにひとり暮らしを始めた著者。好きな女の子を追いかけて東京に出るも、ふられてしまう。かくして不安定な東京生活が始まっ…

医療業界におけるナチュラルな男女差別―水谷緑『まどか26歳、研修医やってます!』感想

今日の更新は水谷緑『まどか26歳、研修医やってます!』です。 狙ったわけではないですが、タイムリーな漫画でした。 あらすじ 外科で働いている研修医のまどか。医療現場という男社会で働いていくのは、苦労がいっぱい。でも、うれしいこともある。女性研…