読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

高校球児たちの青春と葛藤 須賀しのぶ『雲は湧き光あふれて エースナンバー』感想

このブログの収益で買った本です。ポチポチありがとうございます! Kindleから購入。 あらすじ 弱小野球部に、新しい監督の先生がやってくる。野球未経験ながら真摯に取り組む先生に、野球部のメンバーも「勝ちたい」という目標を抱き始める。高校野球短編集…

仲間と一緒ならどこまでも走っていける 佐藤多佳子『一瞬の風になれ3 ドン』感想

やっと最終巻まで来ました。実感としてはそんなに長く読んでいないんですが、読む途中でだいぶ時間が空きましたからね。 あらすじ 事故で負傷してしまったサッカー選手の兄の応援を受け、新二はまた走り出すことを決める。彼は三年生になり、陸上部に新入生…

兄や友達に追いつきたい 佐藤多佳子『一瞬の風になれ 第二部 ヨウイ』感想

一巻を読んだのがだいぶ前なので、若干内容を忘れていました。読みながら思い出してきた。 あらすじ 二年生になった「俺」は初めて決勝に残る経験をしました。インターハイ予選では連が負傷し、しばらく公式戦に出られなくなります。そんな中、三年生が引退…

『ユーリ!!!on ICE』は腐向けアニメなのか 10話までの感想

このところ ユーリ!!!on ICE を見てました。 結論から言うと、YOIは腐女子向けアニメだと思います。 いや、同人文化がさまざまなところに波及している現在、意識していないわけではないでしょう……。まあ確定的なことは言ってないので推測にすぎないけれど。 …

俳優が再現する鬼気迫る対局 『聖の青春』感想

原作が好きだったので、『聖の青春』を見てきました。 せっかく映画になるんだから、つまらなくても面白くても課金しておこうという姿勢で。 11月19日(土)公開 映画『聖の青春』予告編 あらすじ 「怪童」と呼ばれた村山聖(むらやま・さとし)。彼は羽生善…

後宮で硬球をする乙女たち 石川博品『後宮楽園球場 ハレムリーグ・ベースボール』感想

『後宮楽園球場 ハレムリーグ・ベースボール』を読みました。 この作者も久しぶりですね。 後宮楽園球場 ハレムリーグ・ベースボール (集英社スーパーダッシュ文庫) 作者: 石川博品,Wingheart 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2013/12/25 メディア: 文庫 こ…

高校野球をめぐる短編集 『雲は湧き、光あふれて』感想

須賀しのぶの『雲は湧き、光あふれて』を読みました。 須賀しのぶは流血女神伝のころから好きです。 雲は湧き、光あふれて (集英社オレンジ文庫) 作者: 須賀しのぶ,河原和音 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2015/07/17 メディア: 文庫 この商品を含むブロ…

戦争に引き裂かれた祖国を愛した男 木村元彦『オシムの言葉 増補改訂版』感想

『オシムの言葉』を読みました。 バーナード嬢曰く。 (REXコミックス)で絶賛されていたので気になって読みました。 オシムの言葉 増補改訂版 (文春文庫) 作者: 木村元彦 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2014/01/04 メディア: 文庫 この商品を含むブログ …

少年たちはリレーを走る 佐藤多佳子『一瞬の風になれ 第一部 イチニツイテ』感想

『 一瞬の風になれ 第一部』を読みました。 前に同じ作者の本を読んで面白かったのでこちらにも挑戦してみました。 一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ- (講談社文庫) 作者: 佐藤多佳子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2009/07/15 メディア: 文庫 購入: …

個人戦は団体戦だ 『ちはやふる 下の句』感想

TOHOシネマズのポイントがたまったので『ちはやふる 下の句』を見てきました。相変わらず原作知識はほぼゼロです。 「ちはやふる -下の句-」予告 あらすじ 全国大会に駒を進めた千早たち。しかし千早の幼馴染、新は「かるたをやめる」と言い出しました。強く…

かるたモンスターに翻弄される少年の物語『ちはやふる 上の句』感想

Twitterでフォローしてる方が絶賛してらしたので、『ちはやふる 上の句』を見てきました。 原作に関してはかるたと三角関係の話だということを人づてに聞いたくらいの知識です。 あらすじ 高校にかるた部を作ろうと部員を集める千早。幼なじみの太一は千早へ…