ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

乙一

こっくりさんと契約した男の、悲しくも希望のある結末―乙一『天帝妖狐』再読感想

今日の更新は、『天帝妖狐』です。 久しぶりに読みたくなったので楽天koboで買いました。電子書籍は気が向いたときに買い戻せて、著者にお金を払えるのでいいですね。 あらすじ 杏子は道端で倒れていた夜木という男を拾う。顔を隠した夜木は、何か訳ありのよ…

移植された眼球に導かれたどり着いた屋敷では… 乙一『暗黒童話』感想

めっっっちゃ怖かった……ホラー耐性はあるほうなのにガタガタ震えてしまいました。二度と読みたくないです。 あらすじ 事故にあい、記憶と片目を失った主人公。移植された眼球は、自分でない人の記憶を映し出しました。眼球を通して事件を目撃した主人公は、…

時間をめぐる恋愛短編アンソロジー 大森望編『不思議の扉 時をかける恋』感想

『不思議の扉 時をかける恋』を読みました。 時間SF大好きなので入手した一冊です。 不思議の扉 時をかける恋 (角川文庫) 作者: 大森望 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング) 発売日: 2010/02/25 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 91回…

もしも刺青が動き出したら 乙一『平面いぬ。』感想

『平面いぬ。』を読みました。短編集です。 平面いぬ。 (集英社文庫) 作者: 乙一 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2003/06 メディア: 文庫 購入: 7人 クリック: 153回 この商品を含むブログ (172件) を見る あらすじ 『石ノ目』 目を見ると石にになってしま…