ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

須賀しのぶ

野球をあきらめられない大人の群像劇 須賀しのぶ『ゲームセットにはまだ早い』感想

なんとなく須賀しのぶが読みたい!となり、入手してきた本です。表紙、よく見るとスーツで走ってるんですね。 あらすじ 所属していた会社の野球部が廃部になり、身の振り方を考えていた高階に、クラブチームから誘いが来る。最初は乗り気ではなかったが、三…

高校球児たちの青春と葛藤 須賀しのぶ『雲は湧き光あふれて エースナンバー』感想

このブログの収益で買った本です。ポチポチありがとうございます! Kindleから購入。 あらすじ 弱小野球部に、新しい監督の先生がやってくる。野球未経験ながら真摯に取り組む先生に、野球部のメンバーも「勝ちたい」という目標を抱き始める。高校野球短編集…

高校野球をめぐる短編集 『雲は湧き、光あふれて』感想

須賀しのぶの『雲は湧き、光あふれて』を読みました。 須賀しのぶは流血女神伝のころから好きです。 雲は湧き、光あふれて (集英社オレンジ文庫) 作者: 須賀しのぶ,河原和音 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2015/07/17 メディア: 文庫 この商品を含むブロ…