ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

消しゴムはんこ体験記

この間手芸教室で消しゴムはんこを作ってきました。
先生を紹介したいのですが、あまりに少人数なので身バレが恐ろしい。やめておきます。

 

そもそもどんな教室なのか

とある大きな手芸店で開催されている消しゴムはんこ教室に行きました。このお店はいろいろ教室を開いていて、消しゴムはんこもその一つです。ほかにもレジンアクセ教室やイラスト教室などいろいろあります。
人数は6人が最大でとても小さな教室です。店内に机があるのでそこで作業します。
予約しなくてもいいけど、予約した方が確実なようです。私も電話で予約しました。

消しゴムはんこやってみた感想

まずやってみた感想はわりと瞬間的な工作だということです。小さいものだと20分ぐらいで彫れるんですよね。さくっと作れます。
しかし二度とやり直しがきかないのでスリルがあります。いつがっつり失敗してしまうかと思うと……まあ作り直すのもそこまで苦ではないのですが。
ハートや花は簡単ですがキャラの表情のような細かい作業になるとかなり難しいです。思ったような表情はなかなか出ないです。
そこが味を生んでおもしろくはありますが。

 

OLFA アートナイフ 10B

OLFA アートナイフ 10B

 

 

いくらぐらいでできるの?

2時間のレッスンでだいたい受講費用が1700円、材料費が300円くらい、合計で2000円くらいでした。
これが高いか安いかはわからないんですが、個人的には妥当な値段かなあと思います。
消しゴムはんこの素材の値段はそんなに高くないし、デザインナイフも300円くらいで買えるので、初期投資は少ない方かもしれません。
ただスタンプインクをそろえるのはちょっと大変そうですね。うちには赤いのしかないんですが、まじめに色を集めると結構高いです。

 

ヒノデワシ 消しゴムはんこ ことはじめセット HAN-TK

ヒノデワシ 消しゴムはんこ ことはじめセット HAN-TK

 

 

まとめ

初体験でしたがなかなか面白かったです。また行ってみたいなあと思います。

コミュ力乏しいので、社会経験もかねてちょくちょく教室に行きたいですね~。