ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

大阪に生きる家族の形 『大阪ハムレット1』感想

大阪ハムレット』は名前は気になっていたけれど読んでなかった漫画です。今回やっと入手しました。

あらすじ

母親の彼氏に複雑な思いを抱く少年、女の子になりたいと主張する男の子、8歳年上の女性に恋する中学生。家族や恋の形をテーマにしたオムニバス漫画です。

やわらかい絵柄で描かれる人情物語

読んでいるとえげつない話が多いです。これはつらかっただろうな……と登場人物に同情することがしばしば。それが「ありそう」な悩みであるだけに、余計にリアリティを感じてしまいます。

しかし絵柄がこういうゆるーい感じなのでそこまで深刻にならなくて済むところがいいです。リアル系の絵だったら真剣につらかったと思います。最終的に少し希望を感じさせられる終わり方もよかったです。

個人的に好きなのは『恋愛』の二人です。社会人が中学生と付き合うなんてありえないと思いそうなんですけれど、この話は不思議と許せます。これからもいばらの道なんでしょうけど主人公のやさしさや一途さにほっこりしました。つい応援したくなる恋物語です。

まとめ

大阪を舞台にした作品はいろいろありますが、これは「大阪らしさ」が出ていてよかったなあと思います。

これからも少しずつ読んでいければいいなと思います。