ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

オタク女子におすすめの大阪お出かけスポット

「お出かけ」について情報収集しても、「買い物」「グルメ」という話題が主になってしまうのが不満でした。買い物もグルメも嫌いじゃないんですけれど、そればかりだと面白味がないし、正直どこでもできます。

じゃあ「オタク」が喜びそうなスポットを自分で紹介してみよう! という記事です。タイトルが「腐女子」ではなく「オタク」なのは私が基本的にBG(NL)女子だからですね……。

それではいってみよう!

民族衣装が写真撮り放題 国立民族学博物館

www.minpaku.ac.jp

個人的に大阪で一番好きなスポットです。いろんな国の民族衣装、アクセサリー、家屋のレプリカ、さらには看板やパチンコ台まで、さまざまな民俗学にまつわるグッズが写真撮り放題です。

写真OKなので、絵を描く人にとっては資料によいと思います。(ただし写真は個人利用に限るそうです)スケッチしてる人もよくいます。めったに混まないから絵を描いていても迷惑ではないです。

民俗系ファンタジー好きには死ぬほど楽しい博物館だと思います。うわ~この服、この楽器、作中で使いてえ~となること必至。

めちゃくちゃ広いので一日ではちゃんと見切れないです。速足で見ても二時間かかりました。

難点として都心からかなり遠いというものがあります。がんばって見に行きましょう!

国立民族学博物館展示案内

国立民族学博物館展示案内

 

紙もの好きにおすすめ  レトロ印刷のお店

jam-p.com

オタクって紙とか印刷とか好きでしょ?(偏見)

同人誌作ってる人におすすめのお店です。お店では、多色刷りの印刷会社、レトロ印刷で作られたデザインペーパー、本、便せん、ポストカードなどを委託販売しています。ほかにもレトロ印刷で使われている紙を買えます。紙を実際に見てみたい人はぜひ。

「JAM置き」と呼ばれる、レトロ印刷で作られた販促チラシやポストカード置き場もあり、それは無料で持ち帰ってもOKです。印刷見本としてもイベントをチェックするものとしても面白いです。

さらにワークスペースで原稿を描いたりシルクスクリーンを刷ったりもできます。その場で入稿OKだそうな。

梅田から歩いて行けますが、結構わかりにくいところなので注意です。

レトロ印刷の本 わら半紙、蛍光インク、ミシン製本…かわいくてアジがある印刷の楽しみ

レトロ印刷の本 わら半紙、蛍光インク、ミシン製本…かわいくてアジがある印刷の楽しみ

 

 デート妄想におすすめ 海遊館

www.kaiyukan.com

好きなカプを水族館デートさせる行為は誰でもやるでしょ?(偏見2)

海遊館天保山にある水族館です。内部がらせん状になっていて、同じ水槽を上と下から見られる設計になっているのが面白いです。展示替えもまめにあるので何度行っても楽しめます。

どこも絵になる水族館ですが、いつも混んでいるので写真は撮りにくいです。そしてデートスポットなのでカップルめちゃくちゃ多いです。そういうのに心折れない人におすすめです。

隣が天保山ハーバービレッジというショッピングモールなのでついでにご飯も食べていけます。こっちもデート妄想に活用してください。

海遊館の魚たち〈2〉 (魚の絵本)

海遊館の魚たち〈2〉 (魚の絵本)

 

 摩天楼でアクションというシチュにときめく人に あべのハルカス展望台

www.abenoharukas-300.jp

洋画とかで摩天楼で戦うシーンが好きだと盛り上がりそうなスポット、あべのハルカス

とにかくめちゃくちゃ高いので、最初に上るとびっくりします。通天閣が小さく見えます。

さらに展望台が一面ガラス張りなのであたかも空を飛んでいる気分になります。たぶん高所恐怖ひどい人は無理ですね……。

ゴジラとか、アクションものだとここのガラスがバリバリに壊されてキャー!!って感じになるんだろうなという妄想が楽しいです。

海遊館と同じくデートスポットでもあるのでデート妄想にもおすすめです。

 まとめ

以上、オタク視点の観光案内まとめでした。

ほかの街のオタク観光案内も見てみたいので誰か書いてもらえないですかね……。お待ちしております。