ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

オタクの男性に聞いてほしい最低限の「身だしなみ」の話

最近オタクの女性の「オタクに見えないファッション」が話題になっていて、「男のオタクバージョンもほしい」という意見を見かけました。

しかし日本橋(大阪の電気街。小さい秋葉原みたいなものだと思ってほしい)を歩いてると、「これはファッション以前の問題だな」という人が多いので、「ファッション以前の問題」について書いてみようかと思います

私はあまりおしゃれにはこだわらないほうだと思いますが、隣を歩く男性にはこのくらいクリアしてほしいなっていうところはあります……。

よれよれの服を着ない

男性のオタクは、「何年着てるの?」っていう服を着てることが多いです。新しい服を買いましょう!

たとえチェックのネルシャツでも新しいものを着れば清潔感が感じられます。

ユニクロでもいいけどファストファッションは生地が悪くてすぐによれよれになってしまうことも多いです。長く同じ服を着たいならちょっと高めのものにするとあんまり古くならないです。980円のTシャツと3000円のTシャツはやっぱり違いますね。

髪をきちんと切る

髪の毛がぼっさぼさだとめちゃくちゃだらしなく感じるのでまめに切りましょう。

特に男性のほうが美容院にはまめに通ったほうがいいと思います。髪の毛が短いほど伸びてしまうのが早いので。1000円の格安美容院でもいいので!

どのくらいで切ればいいのかのかわからない人は、二か月に一回とか一か月半に一回とか期間を決めて切るとわかりやすいです。

私もショートカットなので一か月半に一回は切ります。

サイズの合った服を着る

太ってるのはどうしようもないけど、サイズの合った服を着ましょう。

服は基本的にジャストサイズを着ないとだらしなく見えます。(わざとサイズの違うものを着る人もいるけど、あれはオシャレ上級者だから)

特に太ってる人が小さい服を着ると余計太って見えます。最初の項目にも通じますが、サイズが変わったら服も買い替えましょう。

逆に小柄な人がサイズの大きい服を着るのもかっこわるく見えるのでやめたほうがいいです。

まとめ

当たり前だろって言われそうですが、これを満たしていない人は結構います。

ファッションをどうこう言う前に清潔感を!出したほうがいいです。おしゃれをするのはそれからだ。

逆に言えば清潔感さえあればファッションは深く気にしない女性もいると思うので、その辺がんばってください。

男の身だしなみ 100の基本 (エイムック 3120)

男の身だしなみ 100の基本 (エイムック 3120)

 
お洒落以前の身だしなみの常識

お洒落以前の身だしなみの常識