読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

ドラゴンに乗りたいような乗りたくないような 『ヒックとドラゴン』感想

子ども向け ファンタジー アニメ 洋画 映画感想 映画

dtvで『ヒックとドラゴン』を見ました。

海外アニメが好きな人たちの中で、結構評判がよかったので気になったものです。


『ヒックとドラゴン』 How to Train Your Dragon 予告編

あらすじ

やせっぽちで、ヴァイキングの村で侮られているヒック。彼はドラゴンを撃ち落とし、殺そうとしますが、なぜかそのドラゴンを世話することに。同時に、ヒックはドラゴンとの闘いの訓練をすることになりますが……。

原作とは別物と思え

原作を先に読んでいたのですが、別物すぎてびっくりしました。もうヴァイキングの村でドラゴンを育てることしかあってなくない? これは原作好きな人が微妙な気持ちになるのではないでしょうか……。

そこを置いておけば面白かったです。ドラゴンが画面を飛び回る姿はとてもかっこよかったです。ドラゴンに乗るシーンはジェットコースターのようで乗ってみたいような乗ってみたくないような……。

あとはドラゴンたちがとてもかわいいです。絵本に出てくるようなデフォルメされたドラゴンが、ヒックに世話されているのが和みます。キモカワ系のドラゴンも多くて見ていて飽きないです。架空の動物なのに生き生きしていて楽しいです。

ビジュアルもよかったし、評価されるだけあるアニメーションでした。

まとめ

原作とはまったく別物ですが、そういうものとして受け入れれば面白いと思います。ドラゴン乗りという言葉にあこがれている人にはおすすめです。

ヒックとドラゴン〈1〉伝説の怪物 (How to Train Your Dragon (Japanese))

ヒックとドラゴン〈1〉伝説の怪物 (How to Train Your Dragon (Japanese))