ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

女の子たちが走って戦う 橙乃ままれ『ログ・ホライズン6 夜明けの迷い子』感想

ログ・ホライズン6 夜明けの迷い子』を読みました。

女の子たちがかわいい巻だった。

 あらすじ

天秤祭を終え、アカツキは、自分の弱さに苦悩していた。同時期に、アキバの街に<冒険者>を狙った殺人が多発する。<冒険者>は死なないものの、それが<大地人>の武器を使ったものであることを知ったレイネシアは対策を取ろうとする。

女性キャラが戦い飛び交う

『ログホラ』の女の子たちは本当にかわいいなあという巻でした。

まず女性キャラクターが男性の飾りではなく、自分の意思をもって決断し行動していくのがいいですね。積極的に男女両方の視点を重んじている作品なんだと感じました。とても好感が持てます。

タイトル通りこの巻の主人公はアカツキなわけですが、彼女の成長を軸に、新しい要素も入れつつ美しい展開になったと思います。今までの巻でこれが一番好きです。

あと私が、女の子がわいわいしているシーンがとても好きだというのもあります。癒される……もちろんわいわいしている女の子たちが普段はとても強いというのも素敵です。

読みにくかった文章もだいぶ慣れてきて、サクサク読めるようになりました。これは作者の慣れと私自身の慣れ、両方があるでしょうね。

これからも読み続けていきたいですね。

まとめ

かわいいかわいいとしか言ってない気がしますが本当にかわいかったです。

続きも楽しみですね!

ログ・ホライズン (1) 異世界のはじまり

ログ・ホライズン (1) 異世界のはじまり

 
まおゆう魔王勇者 (1) 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」
 

 ログホラ感想まとめ

 

honkuimusi.hatenablog.com