読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

アニメや漫画のロゴをフォントで分析する 山王丸榊『ろごたいぷっ!』感想

文字 デザイン 読書感想 同人 アニメ ライトノベル 漫画

『ろごたいぷっ!』を読みました。

ロゴ作りの勉強の一環として読みましたが、なかなか情報量の多い本でした。

ろごたいぷっ!  マンガ・アニメ・ラノベのロゴを徹底研究する本
 

 書籍概要

アニメ、漫画、ライトノベルのロゴ。そこにはどんなフォントが使われているのでしょうか。それぞれのフォントでロゴを再現しながら、そのフォントが持つイメージを解説していきます。

書体萌えという新しい世界

まず情報量がすごいです。メインとなっているロゴのほかに、書体が同じロゴを紹介して雰囲気を比較したり、似ているフォントを並べて比較したり。

似ているフォントは、とても微妙な違いではあるんですが、確かに違うんですよね。言葉にするには難しいその差を、なるべく言語化して解説しようとする著者の姿勢がありがたかったです。おかげで初心者でも楽しく読めました。

紹介される多種多様なフォントによって、読んでいるとフォントが買いたくなってきます。フォント高いですけれど……。あと紹介されている本や漫画も買いたくなってきました。

紹介されているのは主に男性向けの作品が多いんですが、ところどころ女性向けのロゴデザインも紹介されているのがうれしかったです。同じテーマで女性向け特化の本が読んでみたい……。(難しいでしょうが)

まとめ

こういう視点でロゴを見つめたことがなかったので、面白かったです。

この著者の他の本も探してみたいですね。

書体の研究 for Digital Creators

書体の研究 for Digital Creators

 
続・和文フリーフォント集

続・和文フリーフォント集