読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

発達障害を持つ夫婦の戦いと協力の記録 ジェリー&メアリー・ニューポート『モーツァルトとクジラ』感想

発達障害 福祉 家族 読書感想 ノンフィクション 健康 ジェリー・ニューポート メアリー・ニューポート アメリカ

モーツァルトとクジラ』を読みました。

モーツァルトとクジラ

モーツァルトとクジラ

 

 『エイリアンの地球ライフ』に参考文献として紹介されていた一冊です。

エイリアンの地球ライフ―おとなの高機能自閉症/アスペルガー症候群

エイリアンの地球ライフ―おとなの高機能自閉症/アスペルガー症候群

 

 書籍概要

数学の才能を持つジェリーと、音楽や美術の才能を持つメアリー。二人はたちまち恋に落ち、結婚生活を始めます。しかし、お互いの障害ゆえにどんどん険悪な関係になっていき……。

美談を欲する人々の罪

この二人の物語はかなり早い段階で映画化が計画されていて、そのことについても書かれています。

それを見て感じるのは、人間は美談を求めてしまう生き物なんだな、ということです。アスペルガー当事者も含めて、結婚生活に美談を求めてしまう。けれど実際の結婚は、単純なハッピーエンドなんて起こりようがないんです。

言葉をそのままの意味で受け取りやすいアスペルガーだからこそ、美談と自分を同一視するのはほどほどにしないといけないなと思いました。美談はみんなを勇気づけてくれますが、現実とは違うものなんですね。

あとこの本は、「同じ障害があればうまくいくだろう」という思いにカウンターパンチを食らわせてくれる本でもあります。障害者同士でも相性や、ゆずれないことがある以上、いさかいもすれば相手を怖がることもあります。この考えは、障害者にかかわる機会のない健常者だけでなく、支援者やアスペルガー当事者まで思っていることがあるのでやっかいです。

まとめ

内容はかなりつらいものでしたが、周囲がアスペルガーに期待していること、決めつけていることについて考えさせられる一冊でした。

ただ気分が暗くなったので二回目は読めないですね!

モーツァルトとクジラ [DVD]

モーツァルトとクジラ [DVD]

 
アスペルガー症候群 思春期からの性と恋愛

アスペルガー症候群 思春期からの性と恋愛

  • 作者: ジェリー・ニューポート、メアリー・ニューポート,ニキ・リンコ,服巻智子・解説
  • 出版社/メーカー: クリエイツかもがわ
  • 発売日: 2010/06/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 4回
  • この商品を含むブログを見る