読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

dtvを使って感じたメリット・デメリット

dtvを使ってしばらく経ったので、dtvをこれから使いたい人のために、メリット・デメリットを書いてみようと思います。

f:id:kazura24:20160817082308p:plain

メリット

レンタルビデオのように返す手間がない

やっぱり返す手間がないのは大きいです。

レンタルビデオだと、いつも延滞してしまわないかひやひやしているので、dtvだとそういう心配がなくて精神的に楽です。

暑い中や寒い中返しに行く必要もないし……。

DVDプレイヤーがなくても映画をテレビで見れる

テレビの機種によりますが、DVDプレイヤーがなくても映画をテレビで見れるのは便利です。

うちがたまたまdtv対応のテレビでよかったです。

ちょっとした空き時間に見れる

アニメだと1話20分くらいで見れるので、「ちょっと時間が空いた」ときに気楽に見始められます。

これがレンタルビデオだと借りるところから始まるので、時間のロスが大きいです。

デメリット

マイナー映画だと配信されていないものが多い

マイナー映画は結構配信されてないです。特に、洋画だとアメリカ映画以外はあまりないなあという感じです。

この辺はまだまだレンタルショップのほうが優位ですね。

ちょくちょく配信停止がある

ときどき配信が停止され、見ようと思っていた映画が見れなくなっていることも……。

見放題と言ってもいつでも見れるわけではないので注意が必要です。

GoogleChromeだと見られない

GoogleChromeには対応していないそうな……おかげでメインのブラウザを変更しました。

対応してくれればありがたいんですけどね。

まとめ

メリット・デメリットが両方ありますが、私にとってはデメリットは我慢できるものなので、これからも使い続けると思います。

dtv費用を捻出するために少しずつ節約しております。