読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

細かい作業にくらくらする 『自分で作る小さな本』感想

ハンドクラフト 同人 美術 読書感想 文学 絵本 趣味

 『自分で作る小さな本』を読みました。

豆本作ってみたいなと思って借りてきた本です。

自分で作る小さな本

自分で作る小さな本

 

 書籍概要

小型の本を作る、豆本。カラーページでさまざまな豆本作品を紹介し、後半で構造や市素材、作り方を解説していきます。

豆本画像>作り方

豆本の紹介にページが割かれているので、作り方を知りたい人には物足りない内容かもしれません。どちらかというと、ハウツーというより豆本図鑑的な本です。

そこはちょっとがっかりですけれど、豆本紹介ページはとても面白いです。どんな素材を使っているか、箱の構造についていろいろ書かれているのにはロマンを感じます。やっぱりこういう楽しみ方は紙の本でしかできないですね。今だけは電子書籍の限界を感じます。

作り方は三つありまして、ノートを装丁する方法、文庫本をハードカバーにする方法、蛇腹折の豆本を作る方法です。最後のは、巻末に本文がついているので切り取って作れます。

結構特殊な道具を必要とするものも多いですが、蛇腹の本はなんとか作れそうなので作ってみたいですね。素材探しに難儀しそうです。装丁に使える紙の紹介では、ドールハウスの壁紙がおすすめだそうな。しかしドールハウスの壁紙がどこで売っているのかを知らない……。

まとめ

眺めているにはいい本ですが実際に実行できるかは難しいですね。

でも蛇腹の本くらいは作ってみたいなと思っています。作ったらまた記事にしようかな……。

本の夢 小さな夢の本

本の夢 小さな夢の本

 
私だけの一冊を作る

私だけの一冊を作る