ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

Amazonサイバーマンデー ポイント還元kindle本おすすめまとめ

今、サイバーマンデーkindle本がポイント50%オフだそうな

明日(12/8)までらしいので若干出遅れた感じがしますがおすすめを探しておきました。

取り急ぎ作ったものなのであとで修正します……。

12/8 本を追加しました。

 

 『勾玉三部作荻原規子

空色勾玉 (徳間文庫)

空色勾玉 (徳間文庫)

 

 

白鳥異伝 上 (徳間文庫)

白鳥異伝 上 (徳間文庫)

 
白鳥異伝 下 (徳間文庫)

白鳥異伝 下 (徳間文庫)

 

 

薄紅天女 上 (徳間文庫)

薄紅天女 上 (徳間文庫)

 
薄紅天女[下] (徳間文庫)

薄紅天女[下] (徳間文庫)

 

 

和風ファンタジーの金字塔。三部作のひとつ。

描写の美しさと、どことなく愛嬌のあるキャラクターたちが魅力です。

 

『折れた竜骨』米澤穂信

折れた竜骨 上 (創元推理文庫)

折れた竜骨 上 (創元推理文庫)

 
折れた竜骨 下 (創元推理文庫)

折れた竜骨 下 (創元推理文庫)

 

 魔術がはびこるヨーロッパを舞台にしたファンタジーミステリ。

長いので読みにくいんですが雰囲気は重厚です。

 

『小市民シリーズ』米澤穂信 

 

 

 性格の悪い高校生探偵と復讐が趣味な女の子の丁々発止。

主人公が腹立つやつなので好みは分かれるけれど、はまる人ははまります。

 

『上島さんの思い出ごはん』miobott

上島さんの思い出晩ごはん (TO文庫)

上島さんの思い出晩ごはん (TO文庫)

 

 OLがひたすらご飯を食べる飯テロ小説。しかしそのご飯には事情が……。

読んでいるとおなかがすきます。話と食べ物がちゃんとリンクしているのもいい。

 

『わが家の母はビョーキです』中村ユキ

わが家の母はビョーキです

わが家の母はビョーキです

 

 統合失調症の母親を描いたエッセイコミック。

大変だな……と思いながらも、暗くなりすぎないさじ加減がよかったです。

 

ツレがうつになりまして細川貂々

ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)

ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)

 
その後のツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)

その後のツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)

 

うつ病になった夫を観察したエッセイコミック。

暗いテーマながら、ユーモアある観察力と優しいまなざしが光ります。うつ病を理解する本として最適。

 

 『毎日かあさん西原理恵子

毎日かあさん カニ母編

毎日かあさん カニ母編

 
毎日かあさん2 お入学編

毎日かあさん2 お入学編

 
毎日かあさん3 背脂編

毎日かあさん3 背脂編

 

 宇宙人な息子、ませた娘、さまざまな体験を語る子育てコミック。

 時に毒を吐いたりするけど明るく前向きなのがいいです。

 

百鬼夜行抄今市子

百鬼夜行抄 1巻

百鬼夜行抄 1巻

 
百鬼夜行抄 2巻

百鬼夜行抄 2巻

 
百鬼夜行抄 3巻

百鬼夜行抄 3巻

 

 いつも怪異現象に巻き込まれる青年とその家族の連作短編。

和風伝奇が好きな人におすすめ。長いので読むのがちょっと大変ですが連作短編なので少しずつ読めます。

 

 『ムダヅモ無き改革』大和田秀樹

 政治は麻雀が決めていた……というカオスなギャグ漫画。

麻雀を知らなくても楽しめます。というかこれはボードゲームっていうレベルではないです。

 

 『観用少女 プランツ・ドール』川原由美子

観用少女プランツ・ドール ?

観用少女プランツ・ドール ?

 
観用少女プランツ・ドール ?

観用少女プランツ・ドール ?

 

 観葉植物のように「見て楽しむ」少女と持ち主たちの交流を描く連作短編。

耽美でありどこか優しいストーリーが素敵です。