ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

つまりジョンの嫁って最強じゃない? 『シャーロック シーズン3』感想

『SHERLOCK/シャーロック』 DVD プチ・ボックス シーズン3

シャーロック追いついてしまいました。ちょっと寂しいです。シーズン4も放送予定があるらしいけど、BS入らないのでレンタルか配信を待たないと……。

 

あらすじ

死から帰還したシャーロック。ロンドンを離れている間に、ジョンは結婚することになっていた。シャーロックは親友のため結婚式の準備をするが、その中で事件が起きる。

 

ジョンの嫁強い

「結婚する」と聞いてどんな女性なんだと思ったらなかなかぶっ飛んだ人でした。この夫にしてこの妻ありです。

でもまともな神経の持ち主だったらジョン(とシャーロック)のそばにはいられないだろうな……と思うとお似合いのカップルです。

シャーロックが素直に結婚を祝福しているのが意外でした。そういうロマンスは信じていないと思っていたので。

でもナプキンの折り方を研究するシャーロックのシーンは面白すぎました。天才が結婚式のナプキン折ってる……。

末永くお幸せに、と言いたいところだけど、周囲がそれを許してくれないので、これからどうなるかなあ。

 

シャーロックがジョンを親友と呼んではばからなくなってる

シャーロックがジョンを「親友」と呼ぶのにためらわなくなったのを見ると、成長したなあと思います。

徐々に人間らしい心を持っていくシャーロックですが、ときどきその人間らしい心を推理に利用するところが油断ならないですね。やっぱりサイコパスサイコパスだった。

特に潜入のためにあの人を利用するところが……でもあの人も怒ってはいるけどめげてはいないのでそこが好きです。サイコパスに騙されても強く生きてほしいです。

そういう心の動きが、メインストーリーの邪魔にならない程度に演出されているのがこの作品の見どころですね。

 

まとめ

見終わってしまうのが寂しいくらい面白かったです。シーズン4も配信かレンタルが始まったら見たいですね。

ジョンの嫁はどうなってしまうのか。