ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

ときにゆるくときにハードなスペースオペラ 新井素子『星へ行く船』感想記事まとめ

星へ行く船シリーズ1星へ行く船

こちらも読破したのでまとめ。

 

あらすじ

宇宙に家出をした地球のお嬢様、あゆみ。彼女は太一郎という男性に出会い、彼のいるやっかいごとを解決する事務所に所属することに。あゆみは事務所のメンバーとともにさまざまな事件に巻き込まれていく。

 

本編

honkuimusi.hatenablog.com

あゆみ、家出するの巻。

旅立ちの話で、自分の殻を破る話です。ジュブナイル

 

honkuimusi.hatenablog.com

太一郎と因縁を持つレイディ登場。

この作品の女性はだいたいぶっとんでいますが、レイディはその最たるものだと思います。

 

honkuimusi.hatenablog.com

新婚旅行でスペースジャックが起こって大混乱。

あゆみも成長したなあと思える巻。

 

honkuimusi.hatenablog.com

あゆみの元に逆恨み少女がやってくる。

ドタバタしているけどなんだか憎めない新キャラクターが愛しいです。

 

honkuimusi.hatenablog.com

あゆみ、新たなる旅立ちをする。

 旅立ちで始まり旅立ちで終わる、美しいエンディングでした。

 

番外編『星から来た船

honkuimusi.hatenablog.com生き別れの義弟が赤ちゃんとやってくる。水沢事務所の過去編スタート。

ドタバタ劇の始まりです。

 

honkuimusi.hatenablog.com

一時とはいえ子どもを捨てた女性に真樹子マジ切れ。

壮大な痴話げんかになりつつありました。

 

honkuimusi.hatenablog.com

空港占拠に巻き込まれた赤ちゃんを救うべく空港に侵入。

 痴話げんか完結。水沢事務所の新入社員がやばいです。

 

星へ行く船シリーズ1星へ行く船

星へ行く船シリーズ1星へ行く船

 
星へ行く船シリーズ2通りすがりのレイディ

星へ行く船シリーズ2通りすがりのレイディ