ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

半端者の吸血鬼と天才神父が世界を救う 瑞山いつき『スカーレット・クロス』感想記事まとめ

混ざりものの月―スカーレット・クロス (角川ビーンズ文庫)

本編は読破したのでまとめ記事。短編集は気が向いたら読むかも。

 

あらすじ

昼間は人に近く、夜はヴァンパイアに近い姿になるツキシロ。彼女は行き倒れているところを神父のギブに助けられる。彼と主従契約をしたツキシロは、女たらしでひねくれているギブに振り回される。

 

honkuimusi.hatenablog.com

ツキシロギブに拾われる。

デビュー作とあってちょっと読みにくいですが、巻が進むごとに読みやすくなるのでがんばって!

 

honkuimusi.hatenablog.com

ギブの友人、レオナルド登場。

友情っていいなと思えます。しかし二人の会話がアレ。

 

honkuimusi.hatenablog.comギブとレオンの師匠が登場。

この師弟はどうしようもないな……いや、根はいい人なんですが。

 

honkuimusi.hatenablog.com

第一部完。捕らわれたギブをツキシロが助けに行く。

ギブのだめっぷりが強調されている巻です。

 

honkuimusi.hatenablog.com

ビルと師弟、魔女を訪ねる。

第二部スタート。この先を知っているとオウカの登場にしんみりします。

 

honkuimusi.hatenablog.com

「鍵」として狙われるようになったギブ。追手がかかる。

ハクティバが怖いです。

 

honkuimusi.hatenablog.com

ツキシロ、聖櫃を占めることにする。

ツキシロがどんどんたくましくなっていきました。

honkuimusi.hatenablog.comギブ、ツキシロに少し素直になる。

大分行き詰ってきました。はらはらします。

 

honkuimusi.hatenablog.com

果たして聖櫃はどうなるのか、二人の恋の行方は……。

ツキシロよかったね、と思える終わり方でした。これからもごたごたがあるみたいですが。