ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

BOOTHの自家通販時の送料の含め方2つの方法~送料込みと送料設定~

f:id:kazura24:20180705223852p:plain

素材:写真AC(紺色らいおん)https://www.photo-ac.com/profile/532646



今日の更新は、BOOTHの自家通販時の送料設定について。

よくTwitterで「BOOTHの送料は難しい」という声を聴くので、自分なりに見かけた対策や方法をまとめてみました。

 

 1.送料を込みにする

これのメリットは、配送料別にバージョンを付けられるところ。

たとえば追跡番号を発行できるレターパックと、スマートレターをバリエーションとして設置できます。

たくさんお金を払ってでも、追跡番号がもらえる発送方法のほうがいいという人もときどきいるので、余裕があれば対応してみてもいいと思います。

そして何より送料の扱いが簡単!頒布の値段に送料を足すだけなので悩まなくていいです。

 

デメリットとしては、複数のグッズや同人誌を買うとき多めに送料を回収してしまうところです。

解決策としては、差額分の切手を同封して返したり、ノベルティをつけて損な気持ちを解消しているのを見かけました。あとは開き直るのも手かなと。

この辺は、一冊ずつ頒布するタイプの人にはあまり関係のないデメリットですね。

 

 2.BOOTHの送料設定について

そして皆さんがややこしくて悩んでいるであろう「BOOTHで送料を設定する」もの。わかりやすいように図で説明してみました。

f:id:kazura24:20180705221828p:plain

素材:いらすとや https://www.irasutoya.com/

たとえばBOOTHでこういう送料設定をしたとしますね。例なので料金設定が適当なのはつっこまないでください。

二つ以上の商品を購入すると、BOOTHでは一番高い配送方法が加算されます。

f:id:kazura24:20180705222039p:plain

つまり配送方法AとBの商品を購入すると送料240円に。

f:id:kazura24:20180705222149p:plain

配送方法BとCを購入すると送料360円になります。

基本的に、頒布物ごとの重さ、大きさの送料をそのまま入れて、組み合わせしだいで赤が出るようなら調整していく……という感じになるかなと思います。

 

しくみがわかると簡単なんですが、商品が多くなってくるとこれもきっちり送料を設定するのが難しくなってきます。

ある程度は、購入する方に余分に払ってもらうこともしかたないのかなと思います。その辺は自分の財布と労力に相談しつつ決めてください。

 

まとめ

個別に対応するのと違って、なかなかちょうどぴったりに送料を徴収することができないんですが、そこはサービスを使っているため仕方ないかなと思います。

これを読んで、BOOTHの送料が怖くなくなってくれると幸いです!

 

 こちらもどうぞ

honkuimusi.hatenablog.com

 

小説同人誌をつくろう!

小説同人誌をつくろう!

 
同人誌やイラストの美しいデザイン100

同人誌やイラストの美しいデザイン100