ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

初対面のクリエイターに送らないほうがいい感想まとめ

f:id:kazura24:20180715154822j:plain

素材:ぱくたそ https://www.pakutaso.com/

 

感想、送りにくい送りにくいという人が多いので、私の近辺で聞く「こういう感想は嫌だ」という例をまとめてみました。

私の近辺で聞いた話を元に書いているので、「これは違うだろう」という内容もあるかもしれませんが、話半分に聞いていただければ幸いです。

本文中でも繰り返し書いているけれど、何が嫌で何がうれしいかは人によってまったく違うので、参考程度にしておいてください。

 

 

1.〇〇に似ている、と言う。

(ex)

「〇〇に似てますね!」

オリジナリティを重んじるタイプの人だと嫌なようです。

全然平気な人も多いんだけれど、初対面の人に言うのは少し様子を見たほうがいいかもしれません。

 

2.他の作品と比べる

(ex)

「××は嫌いだけどこの作品は好きです!」

「××みたいな作品とは違って~」

これは私は嫌。というのも好きなものが多いので、この××にあてはまる作品も好きだったりするんです。

でも気にしない人もいるからこれも人それぞれ。

 

3.腐関係ない作品に腐のコメントをする

(ex)

「AB萌えしました」

これは本当にやめたほうがいいです。何でかと言うとこれが原因で創作から撤退した人を何人か見たので。

全員がだめなわけではないけれど、だめだったときのダメージがでかいです。

「腐妄想されるの面白いから好き」と公言している人以外には送ってはいけないと思っておいてください。

 

4.初対面なのにため口で話す

(ex)

「萌えた」

「〇〇ちゃんかわいい」

場合によってはキレられる案件。

これも気にしない人は気にしないけど、相手にとって自分は赤の他人だということを忘れてはならないと思います。

 

5.なぜか自分の話をする

(ex)

「今日この絵とほぼ同じ格好をしていました」

「今日俺の誕生日」

別にこれをされても実害はないけど、反応に困るタイプの感想。特に感想には必ず返事をするタイプの人は困ると思います。

相手が「ふーん」と流せる人ならいいのですが。

 

6.相手の好きなものを否定する

(ex)

「△△は嫌いだけどこれは面白かったです」

私はあんまり気にしないけど、否定されることにナイーブな人にとっては確かに嫌かもしれないです。

 

7.今後の展開を予測する

(ex)

「このあと〇〇は××するんですね!」

なんとなくこれは、男性の方が嫌がるイメージがあります。女性向けだとそんなに珍しいことではないので。

オリジナルでも嫌がられる場合が多い気がします。返信しようとするとネタバレになってしまいますからね。

 

 

おわりに

お世話になった方が、以前こういう話をしていました。

「どんなに言葉を尽くしても伝わらないことはある。それを受け入れることからコミュニケーションは始まる」

それは感想も同じで、誰にでも喜んでもらえる感想というのはそうないのだと思います。

だからあんまり気負いすぎないようにしてくださいね。