ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

下ネタが下世話すぎて笑えなかった―沖田×華『とことん毎日やらかしてます』【Amazon Prime Reading】

とことん毎日やらかしてます。トリプル発達障害漫画家の日常 (本当にあった笑える話)

今日の更新は、沖田×華『とことん毎日やらかしてます』です。

Amazonプライムの読み放題に入っていた作品です。

 

あらすじ

『透明なゆりかご』というヒット漫画を描いた沖田×華。彼女は発達障害の持ち主だった。注意力の散漫さや、衝動的行動を持ち合わせながらも、どっこい社会で生きていく漫画家のエッセイコミック。

 

下ネタがきつくて笑えなかった

二重三重に発達障害を持っている著者は、毎日失敗ばかりで読んでいるだけではらはらします。一話読むごとに、今度はどんな失敗をするんだ……と心配しながら読み進めました。

周りの協力でなんとなっている部分が多く、その協力の求め方は結構参考になりました。素直になるということは大事ですね。

内容としてかなりえぐい失敗もあるんですが、描き方がからっとしていて湿っぽくないのが救いでした。

 

ただ、若干下ネタが下世話すぎて笑えなかった部分も多かったです。

『本当にあった笑える話』という雑誌がそういう下世話さがテーマだというのはわかってるんですが、ちょっと肌に合わなかったなと。

この辺のギャグセンスは、感じ方に個人差があるからどうしようもないですね。

 

発達障害を持つ人の、ひとつの事例としては面白かったんですが、エッセイコミックとしてはかなり評価が分かれそうな内容です。本当に下世話なので……。

 

まとめ

 あまり好みのタイプの作風ではなかったんですが、ひとつの例としては面白かったです。

下ネタが肌に合う人はすごく面白いのではないでしょうか。