ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

非常に情報量が多いひとり暮らし本―主婦と生活社編『ひとり暮らし完全サポートBOOK』感想

ひとり暮らし完全サポートBOOK

今日の更新は、主婦と生活社編『ひとり暮らし完全サポートBOOK』です。

 

書籍概要

ひとり暮らしに必要なものは? 引っ越しの仕方は? 家具の揃え方は? 防犯はどうすればいい?ひとり暮らしに関するあらゆる情報をまとめ、わかりやすく解説する本。

 

情報量の多い本

めちゃくちゃ情報量が多いですねこの本。イラストも交えつつ、三段組みのページに文章がぎっちり。

家事や節約などひとり暮らしの基礎的なことはもちろん、メンタルヘルスやストーカーへの対処法など、踏み込んだことも書かれています。

2014年の本なので、少し情報が古くなっているところもあるんですが、それでも十分使えます。

 

掃除の章などは部屋全体の掃除の仕方がみっちり書かれていて、参考になりました。

それからトイレの故障の直し方まで書かれているとは思いませんでした。ここまで詳しい本を初めて見ましたよ。

情報が多岐にわたるので「これは使わないなあ」という部分もありましたが、それだけいろいろなシチュエーションを想定して書かれているということですね。

 

内容がギチギチだし、一色刷りなので本を読みなれていない人にはちょっと読みづらいかもしれません。

本を読むのが好きな私にとっては、ちょうどいい情報量なんですけれど。

 

今まで読んだひとり暮らし関連の本の中では一番のおすすめです。面白かった。

 

まとめ

すごく面白かったです。おすすめの本です。

ちょっと内容が古くなっているところもありますが、まだまだ使える一冊でした。

ひとり暮らし完全サポートBOOK

ひとり暮らし完全サポートBOOK