ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

架空歴史

「エモい」けれどとても上品なラブストーリー―『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』

あらすじ・概要 美しい女性の不思議な夢を見たあとに、戦国時代へタイムスリップしたしんのすけ。たどり着いた春日の城には、夢で見たお姫様と不器用な武士がいた。しんのすけを追って野原一家もタイムスリップするが、うまく帰ることができない。やがて、春…

大国の思惑に振り回される、政情が不安定な国視点で歴史漫画を描いたら―池田理代子『天の涯まで ポーランド秘史』

あらすじ・概要 ポーランド国王の甥、ユーゼフは母親に愛されず、鬱屈した日々を送っていた。折しもポーランドは政情が不安定な中、領土拡大を狙う周囲の国々の圧力や干渉に悩まされていた。ユーゼフは国の将来を憂い、ポーランドを自立した国にしたいと思う…

透明なコップに入った透明な水飲まされてる気分だった―蜷川ヤエコ 『刀剣乱舞 外伝 あやかし譚』

あらすじ・概要 平安時代に時間遡行した三日月宗近たち一行は、そこで玉藻前という妖怪が鳥羽上皇を呪い殺そうとしていることを知る。その妖狐は退けたものの、本丸の刀たちは次々に怪異や妖怪に出くわす。これは時間遡行軍の陰謀なのか……。

盲目の琵琶弾きと異形の舞い手が、平家の無念を歌い人々を癒す―『犬王』

あらすじ・概要 壇ノ浦で平家の落としたものを引き上げて暮らしていた友魚とその父は、ある男に宝を引き上げてほしいと依頼される。だがそれを引き上げた友魚の父は死に、友魚は盲目になってしまう。琵琶法師に弟子入りした友魚は、兄貴分と京に上り、そこで…

飛行機バカたちの暮らしにも戦争の終わりがやってくる―須賀しのぶ『天翔けるバカ We Are The Champions』

あらすじ・概要 航空機で戦うリックたち。戦争は徐々に激化し、騎士道精神が生き残る空軍にも暗い影を落とし始めていた。そんな中、リックの元婚約者でロードの兄に嫁いだレイチェルからから「従軍看護婦になった義妹を説得してほしい」と便りが来る。ロード…

婚約者にふられて空軍の傭兵部隊に志願した男がエースパイロットを目指す―須賀しのぶ『天翔けるバカ flying fools』

あらすじ・概要 幼なじみにふられて売り言葉に買い言葉に、空軍の傭兵部隊にに入隊したリック。そこは、変わり者の巣窟だった。曲芸飛行で培った飛行技術も、ここでは通用しない。それでもリックは勝ち気で図々しい性格を生かし、部隊でエースパイロットにな…

製鉄の一族に生きた祖母・母・私の神話的戦後年代記―桜庭一樹『赤朽葉家の伝説』

あらすじ・概要 山の人たちに置き去りにされ、血のつながらない夫婦に育てられた万葉は、そこの大奥様の要請で赤朽葉家に嫁ぐことになった。千里眼を持つ万葉は、そこでさまざまな未来の幻を見てしまい……千里眼の祖母、漫画家の母、そして物語を持たない私の…

冷戦時代、少年が鉄の巨人と出会い、友達になる―『アイアン・ジャイアント』

あらすじ・概要 9歳の少年ホーガースは、森の中で大きなロボットを見つける。鉄を食べるその巨人と友達になったホーガースは、そのロボットをかくまおうとする。しかし政府から捜査官がやってきて、ロボットを探し始める。ホーガースはジャンクを引き取る仕…

過酷でありながら優しい人間観の歴史IF漫画―よしながふみ『大奥』

あらすじ・概要 男子だけが感染する奇病が蔓延した江戸時代。女性と男性の力関係は逆転し、女性が家督を継ぐ社会となった。そして、江戸幕府の長、将軍も女に。その大奥では、全国から美男が集められ、将軍の寵愛を争っていた。徳川の時代が進むごとに、社会…

ホモソーシャルなロマンの陰でたくさんの人が死んでいる―『ヴィンランド・サガ』(アニメ版)

あらすじ・概要 アイスランドで生まれたトルフィンは、アシェラッドというヴァイキングに父親を殺される。トルフィンはアシェラッドの船団に勝手について行き、アシェラッドに決闘で仇討ちするために彼に協力する。そんな中アシェラッドたちは、イングランド…

『刀剣乱舞 綺伝 いくさ世の徒花 改変 いくさ世の徒花の記憶』(配信)感想

今日の更新は、『刀剣乱舞 綺伝 いくさ世の徒花 改変 いくさ世の徒花の記憶』です。正式タイトルは「いくさ世の徒花」に取り消し線が入ります。タイトルがややこしい。あとちょうどいいサムネ画像がなかった。やる気があればあとで作ります。 あらすじ・概要…

【ネタバレ有】『舞台「刀剣乱舞」 維伝 朧の志士たち』11月22日夜公演感想

今日の更新は、『舞台「刀剣乱舞」 維伝 朧の志士たち』感想です。 あらすじ・概要 文久土佐への出陣を要請された男士たちは、陸奥守吉行を部隊長として戦地に赴く。そこは土佐勤王党が恐怖政治を行っている世界線だった。陸奥守らは、土佐勤王党の盟主武市…

蝦夷の血を引く少年と男装の皇女が都を救う―荻原規子『薄紅天女 上・下』

今日の更新は、荻原規子『薄紅天女』再読感想です。 あらすじ・書籍概要 坂東に暮らす阿高と藤太。蝦夷との戦いが続く中、阿高は己に蝦夷の血が流れていることを知る。姿を消した阿高を追って、藤太は坂上田村麻呂とともに旅立つ。一方皇女である苑上(その…

頼むからちゃんと伏線を回収してくれ―『ミュージカル「刀剣乱舞」葵咲本紀』ライビュ感想

葵咲本紀のライビュを見てきたよ! ちょうどいい画像がなかったので徳川家ワッペンがサムネです。 最初に言っておきますが、酷評に近い文章なのでいい思い出にしておきたい人はブラウザバックお願いします。 あと今回は本当にネタバレ100%です。

碁の話なのに碁のシーンが少なくて萎えた―シャン・サ『碁を打つ女』

今日の更新は、シャン・サ『碁を打つ女』です。 あらすじ・書籍概要 満州に赴任していた日本人士官は、スパイを探すために行った広場で少女と出会う。彼女と碁の対戦をするたびに、お互いに惹かれていく。しかし、少女は歴史のうねりの中に巻き込まれていく。

過去作の続編以上のものではなかった―荻原規子『あまねく神竜住まう国』

今日の更新は、荻原規子『あまねく神龍住まう国』です。 あらすじ 流罪にされた少年頼朝は、なかば死ぬことを期待されて、危険な川の中州に住むことになる。そこにやってきたのは乳母を名乗る見知らぬ女性と、かつて出会った草十郎という青年だった。

中央アジアの国の、政治と戦争とシスターフッド―宮内悠介『あとは野となれ大和撫子』

今日の更新は、宮内悠介『あとは野となれ大和撫子』です。 あらすじ・書籍概要 アラルスタンの戦争で両親を失った日系少女、ナツキ。彼女は後宮(事実上の学校施設)に入り、そこで学んでいた。しかし現大統領が暗殺され、議員たちは逃げ出した。後宮の少女…

こんなことってある!? うならされた本―カズオ・イシグロ『わたしたちが孤児だったころ』

今日の更新は、カズオ・イシグロ『わたしたちが孤児だったころ』です。 あらすじ 上海の租界で育った主人公クリストファー・バンクス。彼は探偵となって謎の失踪をとげた両親を探していた。あまたの難事件を解決して上海に戻ってきた彼は、そこで両親の失踪…

御託はいいからみんなどろろを見てくれ

最近リメイク版のどろろにはまっているので、その宣伝を書きました。 ちなみに原作どろろには一通り目を通したことがあるけれど、だいぶ昔なのでかなり忘れてます。 あらすじ 盗みをしながら生活してる子ども、どろろは百鬼丸(ひゃっきまる)という少年に出…

刀剣男士の目指すは織田信長の暗殺―『映画刀剣乱舞』【ネタバレ注意】

がっつりネタバレをしていますので、映画を見た人、もしくはネタバレを見るのが趣味な人以外はご覧にならないでください。 あらすじ 歴史改変を防ぐため、本能寺の変の時代へ、三日月を隊長とした6振りは出陣する。しかしその後、織田信長は生きていること…

見習い魔術師が、紙の魔法で師匠を救う チャーリー・N・ホームバーグ『紙の魔術師』感想

あらすじ 魔術が高度な専門技術とみなされている1900年代初めのロンドン。魔術師養成学院を卒業したシオニーは、金属の魔術師になりたかったのに、人気のない紙の魔術の実習を命じられた。そのうえ師匠の折り師セインは変わり者。だが気の進まない勉強を続け…

古代日本で日の神と水の神が争う 香村日南『蛇神の祈り』感想

蛇の話を読むシリーズ。 あらすじ 古代の大和(奈良)。そこでは水の神を奉じるものと、日の神を奉じるものとの争いがあった。誉田大王(ほむたのおおきみ)の息子として生まれた稚彦王子は、死のうとしている少女と出会うが……。

人造人間よ、時空をさかのぼって人類を救え 青春アドベンチャー オーディオドラマ『時砂の王』感想

www.nhk.or.jp ラジオドラマになったときいて、時砂の王を聞いていました。 NHKラジオに聞き逃し配信があるのを初めて知りました。べ、便利……。 あらすじ 他の星からやってきた侵略者を倒すために生まれた、メッセンジャーのオーヴィル。彼らは時間遡行の能…

犬による犬のための犬に満ちた小説 古川日出男『ベルカ、吠えないのか?』再読感想

人生で五指に入るくらい好きな本です。久しぶりに読み返したくなりました。 あらすじ 第二次世界大戦中、キスカ島に取り残された4匹の軍用犬。彼らはそこから子孫を増やし、世界中に広がっていく。一方で、ソビエトが滅んだロシアでは、ある老人が、犬とと…

戦時中をスパイたちが駆けていく 柳広司『ダブル・ジョーカー』感想

セールで買ったもの。おまけ掌編が入ってないとかケチだな……! あらすじ 軍属でありながら独自の方法で諜報活動を行う「D機関」。彼らは戦時中の日本で暗躍する。太平洋戦争開始直前、陰謀渦巻く世界で彼らが見たものとは……。スパイたちの活躍を描く連作短編…

多面的に描かれるキャラクターが人間ドラマとして面白い 『三国恋戦記 オトメの兵法』感想

そういえば牧場物語以外の乙女ゲームってやったことないな……と思ったので名作と名高いこちらをプレイしてみました。 あらすじ 不思議な本によって三国志に似た世界に飛ばされた主人公、山田花(名前変換可)。彼女は軍師孔明の弟子ということになり、本の力…

レスタトが語る『夜明けのヴァンパイア』の真実 アン・ライス『ヴァンパイア・レスタト 下』感想

吸血鬼の小説を読むシリーズ。この表紙ちょっとセクシーな感じですね。 あらすじ 自身の母親をヴァンパイアとしてよみがえらせたレスタト。彼女と別れたレスタトは、伝説的吸血鬼マリウスを探し旅をする。マリウスの口から語られた、吸血鬼という種族の誕生…

本を食べる少女が文学少年と出会って大冒険 渡辺仙州『文学少年と書を喰う少女』感想

タイムラインにおすすめが流れてきて気になった一冊。 あらすじ 書物が大好きな少年、呉承恩は、文字を食べたがる不思議な少女と出会う。彼女は玉策という、すべての生死を記録した禄命簿が人の形をとったものだった。承恩は彼女をめぐる戦いに巻き込まれる…

強くてかっこよくてかわいい少女たちがロンドンでスパイ活動 『プリンセス・プリンシパル』感想

あらすじ 共和国と王国に分裂したアルビオン。スパイのアンジェとドロシーは、プリンセス・シャーロットと入れ替わるために学校に侵入する。しかしプリンセスは協力者となり、スパイの二人とともにロンドンで暗躍することに……。

神と人の間に立つ人が世界を愛してくれる 『ワンダーウーマン』感想

友人がドはまりしていたので見ました。 あらすじ 楽園のような島に暮らす女性しかいない一族、アマゾンの姫君ダイアナ。彼女はスパイのスティーブ・トレバーと出会い、第一次世界大戦をけしかけている軍神マルスを倒すための旅に出る。しかしダイアナにとっ…