ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

読書感想

お嬢様は文化祭で喫茶店をするために奔走する―蝉川タカマル『不良少年と彼女の関係2』

あらすじ・概要 引き続きお嬢様朱乃の執事として働くことになった拳児。そんな中、朱乃の学校で文化祭があり、朱乃は文化祭の出し物「喫茶店」の音頭を取ることになってしまった。戸惑いつつも使用人たちの助けを借り、朱乃はリーダーとして努力する。その一…

猫による社会が成り立つスペースコロニーで地球を目指す一匹の黒猫の話―秋山瑞人『猫の地球儀』

あらすじ・概要 「天使」が滅び、知性ある猫たちが暮らしているスペースコロニー、トルク。スパイラルダイバーの焔(ほむら)は、最強の名を手にした後、名前も知らない黒猫に敗北する。黒猫は「スカイウォーカー」と呼ばれる、猫の魂が行きつく場所、「地球…

居場所のない少女がハーブティを出すカフェを手伝って強くなる―有間カオル『魔法使いのハーブティ』

あらすじ・概要 母親が死んでから親戚をたらいまわしにされていた少女、勇希。横浜に住む叔父の元に預けられることになるが、叔父はかわいらしいハーブティのカフェを経営していた。そこでカフェを手伝うことになった勇希は、やってくる様々な問題や事情を抱…

障害者のある子どもたちの成長し発達する権利を守るにはどうすればいいか―茂木俊彦『障害児教育を考える』

あらすじ・概要 体のどこかが悪い、知的に遅れがある、発達に遅れがある……。さまざまな面から子どもたちを教育から遠ざける「障害」。障害のある子どもたちにも教育に参加してもらい、成長する権利を保障するためにはどうすればいいのか。障害者教育の現場の…

双極性障害の生活の悩みに質疑応答形式で答える―南中さくら『みんなの双極症 日常の悩みから最新知識まで』

あらすじ・概要 うつと躁の気分の波を繰り返し、生活に困難をきたす双極性障害(双極症)。最新の研究結果を踏まえ、薬の知識、生活や日常の悩み、恋愛や人間関係、逸脱行為への対処などを質疑応答形式で書く患者と家族のための本。

【東京3人暮らし・PTA・台湾への旅】最近読んだ本・漫画のまとめ5冊(20220804)

たかはしみき『ますます! 東京ひよっ子3人暮らし ~イヤイヤ大魔王降臨!試練の2さいくん編~』 東京で子育てをしながら暮らす著者。多忙な夫に代わり、基本的には著者が子育ての担当。2歳になった息子はイヤイヤ期を迎え、なだめたりいらだったりしなが…

悩み惑う人たちがあやかしになって心を癒す―世津路章『夢かうつつの雪魚堂 紙雪の舞う百鬼夜行』

あらすじ・概要 仕事を失い就職活動中だった猪瀬成海は、日本橋にある紙問屋「雪魚堂」に迷い込む。そこは常世と現世の間にある店だという。ひょうきんな店主名代、魚ノ丞(なのすけ)に誘われ、そこで手伝いをすることになった成海。彼女はあやかしと人の心…

怪談から見る大阪のフォークロア―田辺青蛙『大阪怪談 人斬り』

あらすじ・概要 関西を中心に怪談を収集する著者の元へは、大阪の土地にまつわる様々な怪談が流れ込んでくる。千日前、天王寺、京橋など繁華街の怪談から、東大阪や千早赤阪村など郊外の土地に至るまで、大阪の怖い話、不思議な話を集めた怪談集。

ひょんなことから不良少年がお嬢様の執事に―蝉川タカマル『不良少年と彼女の関係』

あらすじ・概要 有名チームのヘッドを引退し、旅に出ようとしていた拳児は、お金がなかったのでまだ実家にいた。そんな折、ひょんなことから地元のお金持ちのお嬢様の執事になることになる。しかしガサツでデリカシーのない拳児と、人見知りで内弁慶なお嬢様…

江戸時代の豪商や百姓が残した遺言から人生を見る―夏目琢史『江戸の終活 遺言から見る庶民の日本史』

あらすじ・概要 戦国時代が終わり、長い平和が続いた江戸時代。そのころ、庶民はどう社会を見ていたのか。江戸時代の豪商や百姓の遺言を読み、当時の生活や社会の価値観について迫る。老境を迎え、自分の人生を振り返る江戸時代の人々の哀しくもいとおしい姿…

スポーツに人生をかけた女子サッカー選手、引退して婚活する―瀬那和章『婚活シュート!』

あらすじ・概要 なでしこリーグで選手をやっていたナツは、ファンに惜しまれながらも引退した。しかし引退して、自分はサッカーしかやってこなかったことに気づく。孤独感や子育てへのあこがれから、婚活を始めるナツだったが、サッカー一筋で世間知らずのナ…

商店街から見る日本の政治史・社会史・商業史―新雅史『商店街はなぜ滅びるのか 社会・政治・経済史から探る再生の道』

あらすじ・概要 普段歴史があるものとして認識されている「商店街」。しかしその歴史は意外と新しかった。商店街の発生から衰退までを政治史、社会史、商業史の観点から語り、商店街と地域社会の「これから」を考えていく新書。

読んでいて人間の愚かさに嫌な気持ちになる短編集―米澤穂信『満願』

あらすじ・概要 殺人を犯した女性の家にかつて下宿していた弁護士は、彼女の弁護を試みるうちに、彼女の本当の目的に気づく。表題作「満願」ほか、人間の弱さや愚かさを描いたミステリー短編集。

漫画家を目指す不良少女は同人イベントへの参加を目指す―世津路章『スイレン・グラフティ2 もすこしつづく、ナイショの同居』

あらすじ・概要 彗花の母親が海外赴任し、家を空けている間に蓮とこっそり同居することになった彗花。彼女らはコミフェアという同人イベントに一般参加し、自分達も小さな同人イベントに参加することを決意する。しかし、初めての同人イベントは不安がいっぱ…

不良少女の漫画を手伝うはめになってしまったけど彼女の夢を応援したくなった―世津路章『スイレン・グラフティ わたしとあの娘のナイショの同居』

あらすじ・概要 多忙な母親を持ち、双子の弟妹の世話をしながら生活している彗花は、クラスメイトの不良少女、蓮が漫画を描いていることを知ってしまう。さらに彼女の原稿用紙を双子が汚してしまい、彗花は償いとして蓮の新人賞応募を手伝うことに。原稿をし…

震災がテーマなのに震災である意味がない―日比生典成『海をみあげて』

あらすじ・概要 受験生の真琴は、くじらが空を飛ぶ町で暮らしている。町にはかつて大きな地震があり、その後から空を飛ぶくじらが現れるようになった。くじらが出現すると町にはモーツァルトが流れるのだが、それは誰が流しているのか……。

冤罪を着せられた令嬢の処刑を阻止せよ―常盤くじら『エリスの聖杯3』

あらすじ・概要 10年前の処刑の真実を突き止めたコニーとスカーレット、しかし素直に復讐できないような事情があった。そんな中、コニーは、≪暁の鶏≫の策謀によって冤罪を着せられ、処刑されそうになる。コニーの仲間たち、コニーに助けてもらった人々は、コ…

世界観や設定はよかったけどやや惜しい―廣嶋玲子『鳥籠の家』

あらすじ・概要 仲良く家族と暮らしてきた少女、茜は、両親を借金から救うために、名家天鵺家に引き取られ、若君鷹丸の遊び相手となる。天鵺家は、謎の風習に満ち溢れた家だった。過剰に虫を怖れ、鳥を貴び、跡継ぎを守るために繰り返される儀式。鷹丸と仲良…

悪役令嬢の幽霊とお人好し令嬢は10年前の処刑の真実に迫る―常盤くじら『エリスの聖杯2』

あらすじ・概要 スカーレットとともに10年前の処刑の真実を追うコニー。それには≪暁の鶏≫という犯罪組織が関わっているらしい。秘密を探るコニーに、組織の魔の手が伸びる。それはコニーに協力したアビゲイルも例外ではなかった。10年前なぜスカーレットは処…

双極性障害を発見・治療・再発させないには―加藤忠史『双極性障害【第2版】―双極症Ⅰ型・Ⅱ型への対処と治療』

あらすじ・概要 活動的になる躁状態、意欲が低下しうつうつとするうつ状態を行き来し、生活に支障をきたす双極性障害。その発見、治療、維持療法はどのようなものなのか。双極性障害の患者や家族のために、使える薬剤や心理療法を解説する。

子羊のようなお嬢様が悪役令嬢の幽霊に取り憑かれてしまって女女バディを組む―常磐くじら『エリスの聖杯』

あらすじ・概要 婚約者の浮気現場を目撃してしまったコニー。それだけならまだしも、浮気相手の意地悪に巻き込まれてしまった。そこで助けてくれたのがスカーレット。彼女は10年前に処刑された稀代の悪女だった。幽霊のスカーレットに取り憑かれてしまったコ…

罪悪感や後悔を乗り越えるためにできるワーク―イルセ・サン『身勝手な世界に生きるまじめすぎる人たち』

あらすじ・概要 「あのときああすればよかった」「親に愛されなかった」「他人への罪悪感に囚われている」。どうにもならない事実に囚われ、罪悪感や後悔の中苦しんでいる人たちがいる。紙とペンさえあればできるワークを通し、罪悪感や後悔から抜け出すため…

お嬢様ヒロインは替え玉王子と新婚夫婦を偽装―みどうちん『人形姫と身代わり王子』

あらすじ・概要 生まれたときから魔界の王子と結婚することを運命づけられていた撫子は、将来の婿、ヴァリーに会えるのを心待ちにしていた。魔界の王子との結婚は生贄のようなものだが、撫子は手紙でヴァリーに恋をしていたのだ。しかしやってきた魔界からの…

純粋初恋青年は幼なじみのママと結婚する―望公太『娘じゃなくて私が好きなの!?7』

あらすじ・概要 巧の子どもを身ごもってしまった綾子。ふたりは急に結婚することになり、周囲もあわただしくなる。就活よりも自分を優先する巧を心配し、励ます綾子。そして巧は綾子のためにある決断をする。ふたりは無事出産、結婚することができるのか……。

統一教会を抜け出した宗教二世たちの座談会―たんぽぽ『元宗教二世午後のないしょ話』

あらすじ・概要 統一教会を信仰する両親の元に生まれた三人の女性。今は教会とは距離を置き、パートナーと日常を送っている。女性たちは対談形式で過去のことを思い出し、当時の苦しみを語る。他の宗教二世たちにエールを送る本。

最強ふたりがお見合いしてからのハッピーエンド―菱川さかく『最強同士がお見合いした結果3』

あらすじ・概要 エリカの助力で再びお見合いをすることになったレファとアグニスだが、両国の思惑もあり、ふたりの関係は遅々として進展しない。それを憂いたメイとロゼリーヌは、ふたりを恋愛サマーキャンプに参加させることを決意。しかしキャンプに参加し…

最強男は腹黒清純女子にポンコツ態度で返す―菱川さかく『最強同士がお見合いした結果2』

あらすじ・概要 最強の戦士、アグニスの元に、レヴァーミント王国の王女エリカが滞在することになる。エリカはアグニスを色仕掛けで落とそうとしていた。しかしアグニスの天然っぷりに振り回され、失敗を続ける。一方最強の魔術師レファも、エリカの存在を知…

靴職人と伯爵令息が魔術師の靴を追い、ついには婚姻する―仲村つばき『シンデレラ伯爵家の靴箱館7 乙女は新たな靴を履く』

あらすじ・概要 アランとの結婚を反対されているエデルは、アランの母親から、ある城に客人として潜入する依頼を受ける。その城では少女たちの会合が行われており、それに魔術師の靴が関係していないか調べてほしいという。アランの両親に認めてもらうために…

靴職人は敵であり父である魔術師と対峙する―仲村つばき『シンデレラ伯爵家の靴箱館6 彼方の乙女は愛おしき』

あらすじ・概要 墓参りに訪れた故郷で、自らの父、レイと出会ったエデル。彼はアランに魔術をかけ、エデルと取引をしようとする。彼の目的は、エデルの母ヴァイオレットをよみがえらせること。そのためにエデルにシンデレラの靴を要求する。エデルはアランの…

仕事を辞めたい少女は魔術師の靴で苦しみから逃れることを願う―仲村つばき『シンデレラ伯爵家の靴箱館4 小さき乙女は神を知る』

あらすじ・概要 仮装のお祭りであるランタン・デイが近づき、ガラスドームの職人たちも仮装用の靴のアイデアを出し始めていた。そんな中、ガラスドームに年端も行かない少女がやってくる。「仕事を辞められる靴がほしい」という彼女は、どうやら魔術師の靴と…