ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

初心者におすすめ! 同人作家がお世話になったデザイン本7選

 

f:id:kazura24:20181230081825p:plain

素材:Canva

ちょくちょく話しているけど、私は同人活動をしています。どんな内容なのかは恥ずかしいので書きません。

あくまで趣味ですが、その過程でPhotoshopillustratorの扱いを勉強したので、一応は人生の役に立っていると思います。 

勉強するうえで役に立った本を紹介します。

 

 

 

『たのしいロゴづくり 文字の形からの着想と展開』甲谷一 ビー・エヌ・エヌ新社

初心者向けのロゴづくり入門書。

かなり初歩的なことから書いてくれる上、ロゴづくりのアイデアがたくさん載っていて使いやすいです。

illustratorがなくても応用できる内容もあります。

たのしいロゴづくり -文字の形からの着想と展開

たのしいロゴづくり -文字の形からの着想と展開

 

 

 『書体の研究 For Digital Creators』山王丸榊 普遊舎

同人作家向けのフォント本。有料フォントの買い方、有名作品に使われているフォントの紹介など。

長体をかけたり傾けたり、文字の形を少し変えるだけでイメージが変わるのが面白いです。

読み終わるとフォントが気になってくる一冊。

書体の研究 for Digital Creators

書体の研究 for Digital Creators

 

続編的本、『ろごたいぷっ!』もおすすめ。

ろごたいぷっ!  マンガ・アニメ・ラノベのロゴを徹底研究する本
 

 

 『良いコミックデザイン』KT. パイインターナショナル

漫画の装丁をまとめたブログの書籍化。

すべてではないけれど、紙やインクの種類まで書かれているのがありがたいです。特殊な装丁をしたい人にはおすすめです。

何気なく手に取った漫画の装丁をあらためてチェックしてみると面白いかもしれません。

良いコミックデザイン

良いコミックデザイン

 

 

 『星を売る店』クラフト・エヴィング商會 平凡社

デザインや美術を手掛けるクラフト・エヴィング商會の作品集。

クラフト・エヴィング商會が手掛けた装丁が大量に載っていて参考になります。大量すぎて「えっこれもクラフト・エヴィング商會だったのか」と思う。

シンプルだけど印象に残るデザインが作りたい人におすすめです。

星を賣る店

星を賣る店

 

 

 『1色2色印刷でみせるデザインコレクション』マイア・フランシスコ グラフィック社

予算の関係で一色刷りや二色刷りにすることもあります。そんなときに読みたい一冊。

海外の一色刷り・二色刷りのデザインがたくさん載っていて「デザインは色の数ではない」と思わせてくれます。

もとは海外の本なので解説は豊富ではないですが、ざっと眺めているだけでも楽しいです。

1色2色印刷でみせるデザインコレクション

1色2色印刷でみせるデザインコレクション

 

 

『ノンデザイナーズ・デザインブック』ロビン・ウィリアムズ マイナビ出版

「デザインって何だ!?」というレベルの読者に合わせて解説してくれる、初心者向けデザイン入門書。

具体的な例を示しながら、見やすいデザインとは何なのかを教えてくれます。

同人に限らずWordやExcelで文書を作る人にも参考になると思います。

ノンデザイナーズ・デザインブック [第4版]

ノンデザイナーズ・デザインブック [第4版]

 

 

 『illustratorジャパンメソッド』井上のきあ MDNコーポレーション

和のパターンやマークをillustratorで自作する本。

だいたいパターンはネットで配布されているんですが、著作権が自由な素材が欲しければ自分で作るしかない。そういうときに便利な本です。

ちょっとシンボルの扱いが難しいけれど、慣れるとさくさく作れるようになります。

Illustratorジャパンメソッド

Illustratorジャパンメソッド

 

 

以上です。

気になる本があったらぜひ買ってみてくださいね。

デザイン本はちょっとお高いけど……図書館で取り寄せたりもできるので、いろいろ探してみてください。