ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

【DIY】無印良品のマンスリーノートと文庫本ノートをモジュール手帳風に使ってみる

ロルバーンの手帳を愛用していたんですが、メモスペースがなくなってしまいました。

もっとメモスペースが多い手帳を探しても案外ないんですよね。ほぼ日は1日1ページで2ページメモしたいときには使いにくいので除外してます。

と、言うわけで、マンスリーノートと文庫本ノートをカバーでドッキングさせてみました。

相変わらず物の写真を撮るのが下手ですみません。 

 

 

 用意したもの

f:id:kazura24:20190128173326j:plain

無印の上質紙日曜日始まりマンスリーノート(A6)

文庫本ノート144枚

透明ブックカバー

輪ゴム

 

作り方

f:id:kazura24:20190128191518j:plain

マンスリーノートの表表紙をカバーに入れます。

 

f:id:kazura24:20190128191554j:plain

文庫本ノートの裏表紙を逆側に入れます

 

f:id:kazura24:20190128191900j:plain

マンスリーノートの中綴じの中心と、

 

f:id:kazura24:20190128191906j:plain

文庫本ノートの表表紙に輪ゴムをかけます。

 

f:id:kazura24:20190128192654j:plain

できました。

 

f:id:kazura24:20190128192743j:plain

背表紙。

 

感想

めくってみると、やっぱり表紙の部分がごわごわとします。

表紙の部分がぺらい百均のA6スケジュールのほうがよかったかも。

ただ、百均は絵柄がごちゃごちゃしてたから嫌だったんですよね~。シンプルなのが欲しい。

あと輪ゴムで止めるのは結構不安定。といってテープなんかできっちり止めると遊びがなくて逆に変な形にねじれてしまいます。

輪ゴムは幅広のほうがいい気がするから、幅広の輪ゴムを見かけたら変えます。

製本テープで背表紙を止めるのもありかな、と思うけど開きにくくなったらそれはそれで困るので悩みどころです。

 

とはいえ厚み、メモスペースの多さは理想の手帳に近いです。

そしてメモがいっぱいになったら文庫本ノートを入れ替えられるのがありがたい。

4月からの来年度いっぱいはこれで行ってみようかと思います。

 

 

というわけで、モジュール手帳DIYチャレンジでした。

他にいい方法を思いついた方は自由にブログ書いてください。

 

 

ロルバーンの手帳を使っている話はこちら

 

honkuimusi.hatenablog.com