ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

良き隣人の魔王の元に不審人物な勇者がやってくる―雪乃下ナチ『となりの魔王2 襲来編』

となりの魔王2 襲来編 (ビーズログ文庫アリス)

 

あらすじ・概要

隣人の魔王と近所づきあいをする女子高生、夏織の元に勇者と名乗る不審人物が現れる。勇者はどうやら魔王に恨みがあるらしく、魔王を倒そうとする。しかし魔王から告げられたのは驚くべき真実だった。所帯じみた魔王とツッコミ役の女子高生が送るドタバタコメディ2冊目。

 

頭空っぽにして読めるトンチキコメディ

最後までトンチキでした。頭空っぽにして読めるコメディですね……。

今回勇者が登場しますが、この作品には珍しいクズ。迷惑かけ倒して去っていくので今後反省してほしい。

勇者はアレだけど勇者に振り回される魔王と夏織は面白かったです。協力して勇者をなんとかしようとするふたりは好きでした。

勇者の聖剣が光らなくなるくだりは本当に笑いました。

 

その他では魔王が地域の抽選会にガチ姿勢で参加しようとする回が面白かったです。オチも含めて最高すぎます。構成、描写、キャラクターとコメディ短編として完成され過ぎている……。

 

しかし、最後まで夏織と魔王の間に一切の恋愛感情が生まれませんでした。「仲がいいけどくっつかない男女」が好きな人は一度読んでみた方がいいと思います。たくさん男女がわちゃわちゃするのが見られます。

 

永遠に続けられそうな話だけどここで終わりみたいです。めちゃくちゃ笑ったから作者の他の作品も読んでみたいです。