ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

貧乏ゆすりの癖のある人間がバランスボールを買ったら楽しかった話【体験談】

 

 

バランスボールを買った経緯

このところ双極性障害のうつがぶり返して休職してたんですけど、リハビリの一環として病院のデイケアに通っていました。

そこにバランスボールがあったんですよね。

デイケアで空き時間ができたときにバランスボールをポヨンポヨンするのが楽しいので、だんだん家にもほしくなってきました。

元々貧乏ゆすりのくせがあるのですが、人前でやると行儀が悪いと言われます。バランスボールでゆらゆらしてるのはあまり注意されないんですよね。なぜか。

というわけで家でもバランスボールを買うことにしました。

 

バランスボールを買ったら思ったより大きかった

バランスボールはいろいろなレビューを見つつ楽天で購入しました。

早速ふくらませてみます。プラスチックのポンプがついていてそれでふくらませます。

……でかいな?

「このくらいふくらませてね」というメジャーがついてくるんですけどそれより明らかに大きい。

不審に思ったので販売業者に問い合わせてみました。やってみて気がついたけど楽天ってアプリの内部に問い合わせフォームがあるんですね。

問い合わせた結果、「個体差なので商品としては問題はない。でも気になるなら返金します」ということでした。外国のものって大雑把なつくりをしているなあ~。

まあ大きくて困るわけではないし、このまま使うことに。

 

バランスボールをぽよんぽよんする日々

バランスボールをどんなときに使っているかというと、テレビでアニメを見るときだったり、タブレットで絵を描いているときだったりですね。

自然と姿勢がよくなるし、ぼよんぼよん揺れられるのでやっぱり貧乏ゆすりのくせがある人間には楽しいです

ただデメリットとしてはとにかく部屋の中で邪魔なんですよね……いすを捨ててバランスボールで暮らそうかと思ってます。

邪魔なのを除けば買ってよかったです。