ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

見た目猫な著者がハワイで行った失敗と観光 ボンボヤージュ『旅ボン ハワイ編』感想

旅ボン ハワイ編

旅行記が読みたくなって手に取った本です。この表紙、めちゃくちゃにぎやかだな~。

 

あらすじ

イラストレーターのボンボヤージュが、出版社の企画でハワイに行くことに。高所恐怖症なのにドアのないヘリコプターに乗せられたリ、サメのいる海に檻ごと入ったり……。トラブルや失敗にドタバタしながら、ハワイを楽しむ旅行記コミック。

 

ダメダメな旅路を記録する

この作品の面白いところは、作者がダメダメな旅路を行くところですね。もちろん観光はするし、お土産は買うというのは他の旅行記とは変わりませんが、その行為においての失敗やとほほな部分を描いているから楽しいです。

自分の失敗をネタにできるところが、見ていて好感が持てます。そして周囲も全力でネタにしようとしている……。それが可愛い絵柄で描かれるのでギャップも楽しめますね。

一緒に旅をしている編集者さんも、個性的で笑ってしまいます。あと基本的に著者の扱いが悪いです。

特別すごい描写があるわけではないんですが、くすっと笑えて楽しい作品です。

 

ハンバーガー食べたい

読んでいて気になったのがハワイのハンバーガー。どこで食べたハンバーガーもおいしそうでした。でも量が多いのは大変そうですね。これがアメリカンサイズ……。

グリーントマトのフライも食感が気になります。ほくほくしてポテトのようなブロッコリーのような……ってどんな味でしょうか。日本ではほとんど見たことないので想像がつきません。

話としては、釣りに行った部分が一番好きです。といってもすごく盛り上がったわけではなくて……。ぐだぐだな感じで終わってしまう(ただし漫画としては面白い)のがリアルで好きでした。釣りって釣れないと何も面白くないですよね。

あとサメのいる海に檻で入る話もすごく笑いました。その瞬間気づくのは遅すぎますね。著者のビビり方が笑っちゃいけないんだろうけど面白かったです。

 

まとめ

にぎやかで楽しい旅行記でした。旅がしたくなってきます。

このシリーズが気に入ったのでちょこちょこ読んでいきたいですね。

旅ボン ハワイ編

旅ボン ハワイ編

 
旅ボン 大阪編

旅ボン 大阪編