ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

出会いから看取りまでを描いた「実家の犬」の思い出―たかぎなおこ『うちの犬、知りませんか?』

あらすじ・概要 著者が小学生のころ拾ってきた犬、ムク。最初は反対していた両親も、情に流されて飼うことに。家族にはなついているものの、他の人間には気難しくわがままなムク。しかし著者とムクは、文句を言いながらも楽しい時間を過ごす。やがて著者が上…

メッセージ性のある作品としても、正しくない作品としても中途半端―『マイ・ブロークン・マリコ』

あらすじ・概要 日々の仕事で疲れ果てているシイノは、友人、マリコの自殺を知る。マリコは幼いころから虐待を受けており、情緒が不安定だった。今からでも彼女にできることはないか……。そう思ったシイノは、マリコの家から彼女の遺骨を奪い去り、当てのない…

後宮で野球をしたら陰謀に巻き込まれて死にかけました―田井ノエル『大阪マダム、後宮妃になる! 二回戦は熱闘猛虎黎明編』

あらすじ・概要 皇帝の前で野球の試合を披露することになった蓮華。相手チームとともに練習にいそしむが、そこに自分を毒殺しかかった妃が現れる。彼女を許す蓮華は「甘い」と言われるのだが……一方新しく後宮にやってきた王淑妃に会った蓮華は、その言動に違…

発達障害のトラブルや苦手を「ましにする」ために奮闘する―カレー沢薫『なおりはしないがましになる』

あらすじ・概要 仕事を首になり、フリーランスのライター・漫画家として働いていたカレー沢薫。しかし部屋は荒れ放題、スマホに依存して仕事に集中できない。見かねた編集者が病院に連れて行くと、発達障害であることが判明した。できないことを少しでも「ま…

出オチかと思ったら真面目に後宮陰謀やってるしヒロインは強すぎる―田井ノエル『大阪マダム、後宮妃になる!』

あらすじ・概要 大阪で生まれ育ったアラサーの女が、ある日中華風の異世界に転生してしまった。さらに大金持ちの親によって後宮に送り込まれることに。商才とおせっかいの力で、後宮で一番力を持つ妃になるものの、ビジネス上の付き合いである皇帝には何か秘…

自分を受容することから成長は始まる―細川貂々・水島広子『それでいい。自分を認めてラクになる対人関係入門』

あらすじ・概要 イラストレーターとして、漫画家として、実績を重ねながら、暗い思考に支配され、ネガティブ思考クイーンとして生きて来た著者。ある日、精神科医、水島広子から会ってみたいと言われる。そこで話したのは、対人関係療法という生きづらさを解…

父親の記憶をそっくり引き継いだロボットが現れることで始まる、家族の葛藤―『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』

あらすじ・概要 野原家の父親、ひろし。ある日怪しげなエステにつられて入っていくと、いつの間にか自分がロボットになっていた。妻のみさえはロボットのひろしを追い出そうとするが、しんのすけは自然にロボットの父親を受け入れる。ロボットの有能さを武器…

人間には、絶望の中にもささやかな救いを見出すことができる強さがある―野田敦子『夫が倒れた! 献身プレイが始まった』

あらすじ・概要 コピーライターの著者の夫が倒れ、意識を取り戻す見込みがほとんどない植物状態になってしまった。悲しみに暮れる暇もなく、著者の生活はめまぐるしい勢いで変わっていく。介護をどこまでするかという問題、夫の家族や友人との付き合い、自分…

コミックエッセイというより実話をもとにしたギャグ漫画感ある―弾正よしかげ『心臓が止まった私と余命3ヶ月の祖父』

あらすじ・概要 突然不整脈を起こし、病院に行ったら即入院することになった著者。闘病の日々をコミカルに描く。また著者には、「生きたいように生きる」という価値観に影響を受けたパワフルな祖父がいた。心臓の手術をした闘病記と、実家の祖父との交流を描…

完全に間違った日本を舞台にした懐かしい感じのトンチキコメディ―『ブレット・トレイン』

あらすじ・概要 いつも不運に巻き込まれるてんとう虫(レディバグ)という運び屋は、新幹線での仕事を引き受け列車に乗り込む。しかしその新幹線ではそれぞれの思惑を持つ殺し屋たちが同乗していた。てんとう虫が依頼されたアタッシュケースを奪ったことから…

女主人公が活躍するライトノベル・ライト文芸10選

honkuimusi.hatenablog.com honkuimusi.hatenablog.com honkuimusi.hatenablog.com ときどきに女主人公もののまとめ記事を描いているのですが、検索流入もTwitterからの流入もそれなりにあるので、需要があるのかと思いラノベ・ライト文芸バージョンも作りま…

ADHDに話題の腕に巻けて書いて消せるメモ「wemo ウェアラブルメモ」を買ってみた

腕に巻けるウェアラブルメモ、「wemo」を買ってみたのでその記録です。 この間予定を忘れるという大ポカをやらかしたので、身に着けられるメモとしてADHDの間で話題のウェアラブルメモ「wemo」を買ってみようと思いました。 ASDが優勢でADHD傾向はそれほど強…

「エモい」けれどとても上品なラブストーリー―『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』

あらすじ・概要 美しい女性の不思議な夢を見たあとに、戦国時代へタイムスリップしたしんのすけ。たどり着いた春日の城には、夢で見たお姫様と不器用な武士がいた。しんのすけを追って野原一家もタイムスリップするが、うまく帰ることができない。やがて、春…

大国の思惑に振り回される、政情が不安定な国視点で歴史漫画を描いたら―池田理代子『天の涯まで ポーランド秘史』

あらすじ・概要 ポーランド国王の甥、ユーゼフは母親に愛されず、鬱屈した日々を送っていた。折しもポーランドは政情が不安定な中、領土拡大を狙う周囲の国々の圧力や干渉に悩まされていた。ユーゼフは国の将来を憂い、ポーランドを自立した国にしたいと思う…

コミュ障冒険者とはっきりものを言うガイドの会話がかわいい―村沢侑『フォルテックの獣使い お仕事中、迷子の俺サマ拾いました!』

あらすじ・概要 学校に通いながらガイドの仕事をしているアイナ。ある日、アイナは行き倒れている青年を拾う。リエトという彼は極度の方向音痴で、強い冒険者なのにどこか世間とずれた性格をしていた。彼のことが気になったアイナは、つい何かと彼を助けてし…

お菓子作りが得意な少女と腹黒ショタが心を通わせていく過程がかわいい―おきょう『妖精専属菓子職人』

あらすじ・概要 曾祖父の死後、ソフィアは妖精を見る力を得た。しかもソフィアの作るお菓子には、妖精を魅了する力があった。その力に目を付けた伯爵家の令息、ルーカスは、屋敷にソフィアを呼び出し、彼女にお菓子を作らせようとする。その手段としてソフィ…

最近見た漫画・本・動画・テレビ番組など10つ(20220917)

記事を立てるほどではない感想のまとめです。 川原泉『バビロンまで何マイル?』 池田理代子『パラノイア・ズライカ』 大日野カルコ『意識低い系ヨガのすすめ ヨガを始めたら自分を好きになれました』 ぬまがさワタリ『ぬまがさワタリのいきものガタリ』 ね…

双極性障害の再発で睡眠障害になったので安眠のためにやってみたこと5つとその結果

双極性障害の再発で睡眠障害が発生し、なかなか寝付けない日が多かったです。 これを機会に睡眠を見直し、工夫を重ねてみました。 今日はそのためにやってみたことのまとめです。 エアコンをつけたまま寝る(夏場) 枕を変える 枕のひんやりパットを使う 音…

過去と未来に囚われるクジャクと今を生きることを決意したパンダ―『カンフー・パンダ2』

あらすじ・概要 カンフーのマスターたちが治めていた都市ゴンメンに、前大老の息子シェンが帰還し、その新兵器によって町が乗っ取られてしまう。ポーたちは助けるために町へ向かうが、カンフーのマスターたちはシェンの武器で町を破壊されることを怖れ牢獄か…

食いしん坊でお調子者のパンダが伝説の戦士になって敵と戦う―『カンフー・パンダ』

あらすじ・概要 父親のラーメン屋を手伝っているパンダのポーはカンフーが大好き。ある日、カンフーのマスターが伝説の戦士「龍の戦士」を選ぶというので見に行くと、たまたまポーが龍の戦士に選ばれてしまう。ポーは道場に入り修行をすることになるが、お調…

ゴミを回収する毎日の中から世の中を見る―滝川秀一・滝川友紀『ゴミ清掃員の日常』

あらすじ・概要 売れない芸人の著者。そんな著者が始めたのはゴミ収集の仕事だった。日払いOK・副業OKのその仕事で生活を安定させることができた。しかしゴミ清掃員の仕事を続けるうちに、ゴミを通して社会のことを考えるようになる。ゴミ出し、回収から見え…

キャラ全員が性差別やルッキズムにさらされてるけど笑った―『鬼灯の冷徹』(アニメ版)

あらすじ・概要 文武両道の秀才として地獄で閻魔大王の補佐官を務める鬼神、鬼灯。彼の周りには個性的で傍若無人な鬼や妖怪たちがたくさんいる。地獄や妖怪、東西の伝説、神々の知識をちりばめながら、死後罪を償う世界での日常を描いた連作短編コメディ。

魔法の描写が魅力的なライトノベル・ライト文芸おすすめ7選

古今東西「魔法」をテーマにしたファンタジーは多く、多種多様な設定や世界観が生み出されています。今回はその中でもおすすめ作品をまとめてみました。 杖職人が謎の素材の情報を調べて古代の真実を知る『竜と祭礼』 母の形見の踊る靴を取り上げられて、傍…

悩みを抱える人々が甘味処を訪れ少し元気になる―中山有香里『泣きたい夜の甘味処』

あらすじ・概要 傷つき悩む人々の前に現れる、熊と鮭が営む甘味処。その店で甘いものを食べると、少し心が楽になる。マフィン、梅酒ゼリー、パウンドケーキなど、さまざまなお菓子と人生の苦楽が込められた連作短編。

「頑張れない」「我慢ができない」子どもたちをどう助けるか―宮口幸治『ケーキの切れない非行少年たち』

あらすじ・概要 少年院の子どもたちに児童精神科医として携わった著者は、そこで反省できない、努力できない子どもたちに出会う。どうやら彼らはそもそも認知能力や知的能力が低く、自分をコントロールすることが苦手らしい。少年たちを社会に戻すために何が…

呪われた男が老けない女に出会って夫婦になる―D・キッサン『三千世の心中』

あらすじ・概要 富豪の家に生まれた山室真一は、自分が「厄」を持っており、自分の子を産んだ女性は死に至ることを知る。家を出てその呪いから救ってくれるという三千世という女性と出会うが、彼女は老けず、ものを食べなくても死なない体の持ち主だった。行…

北欧フィンランドにあこがれた著者がその国で寿司職人を目指す―chika『北欧こじらせ日記』

あらすじ・概要 20歳のときにフィンランドを訪れ、「ここに住みたい」と思った著者。それから何度もフィンランドを旅行し、北欧に関する仕事に就き、ついには「フィンランドで寿司職人になりたい」と望むようになる。夢を叶えるため、ときに寄り道をしながら…

星が人生を決める階級社会で国の中枢に乗り込み社会を変える―天川栄人『天球の星使い きみの祈りを守る歌』

あらすじ・概要 星の力で魔法を使う世界。社会は星の加護を持つ「星の子」と星を持たない「星なし」の階級に分かれていた。星なしの子アステラは、育ての親のロキと暮らしていたが、仕事をしようとしても失敗ばかり。そんな折、星の子たちが学ぶ学院の入学試…

本から事象を呼び出すことのできる国で、本好き少女が未完の物語の結末を探す―天川栄人『ノベルダムと本の虫』

あらすじ・概要 本好きの少女、アミルは、物語の王国(ノベルダム)ことイストリア王国に招かれる。そこで図書館の「本の虫」として働くことになったアミルは、遅刻間の上司ディレイや他の仲間たちとともに仕事に励む。図書館にはアミルの愛する本『五國物語…

犯罪組織のヒロインは誰のものにもならない―喜多みどり『デ・コスタ家の優雅な獣5』

あらすじ・概要 ダリオのプロポーズを受けたロザベラ。デ・コスタ家が結婚式のために準備をする中、敵対勢力との抗争の危険性が高まっていく。抗争を止めたいロザベラは、エミリオに幽閉されてしまう。それでもあきらめない彼女は、殺し合いを防ぐある賭けに…