ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

幻想の女が自分の意思で恋をする―『奥様は魔女』(リメイク映画版)

あらすじ・概要 魔女のイザベルは、普通の暮らしにあこがれて人間の世界で暮らすことにした。そこで『奥様は魔女』のドラマの女優としてスカウトされる。しかし好意を持った主演男優、ジャックは、ろくでなしでいくじなしな男だった。イザベルはジャックに怒…

【体験談・レビュー】BookletPrintでコピー本が作りたくてCanonのTS5330を中古で買った

コピー本を作りたい! という気持ちが高まって自宅用のプリンターを買いました。今日はその経緯と買ったプリンターのレビューです。 はじめに:なぜこのご時世にコピー本なのか この時代いくらでも安い印刷会社があるのに、なぜコピー本を作り出したのかと思…

食いしん坊イラストレーター、北海道のおいしい食材を語る―すずきもも『おいしい大地、北海道!』

あらすじ・概要 北海道で暮らしているイラストレーターの著者。彼女は食べるのが大好きで、自分で料理もする。そんな著者が北海道のおいしいものを漫画で紹介。巨大なラワンブキ、ジビエのエゾシカ、いろいろなチーズなど、北海道だからこそ食べられる魅惑の…

病気の高齢者とシングルマザーが助け合うけどやっぱり限界がある―『わたしは、ダニエル・ブレイク』

あらすじ・概要 ダニエル・ブレイクは大工だったが、心臓病によって医者から働くことを止められた。しかしダニエルは役所からは「就労可能」と見なされ、支給金目当てにしたくもない就職活動をするはめになる。そんな折に出会ったシングルマザー、ケイティと…

人間関係に憶病になるのは今を生きていないから―イルセ・サン『心がつながるのが怖い 愛と自己防衛』

あらすじ・概要 なぜ自分のことを幸せにしてくれない人を好きになってしまうのか。他人と距離を置いてしまうのか。それは、過去の親子関係から生まれた「自己防衛」の行動によるものだった。過去の心の傷による心の壁を自覚し、それを解消していく方法を考え…

古くなった原作をメタツッコミで乗り越える倒叙ミステリ―船津紳平『金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿』

あらすじ・概要 有名ミステリ漫画『金田一少年の事件簿』。金田一耕助の孫の金田一一が事件を解決するシリーズだ。その漫画の裏には、犯人たちの苦労秘話があった。『金田一』で語られたそれぞれの事件を取り上げ、そのトリックを倒叙ミステリの形で展開する…

絵がうまい人の伝記を絵がうまい人が描いてる―ちさかあや『コミック版世界の伝記 葛飾北斎』

あらすじ・概要 江戸末期に現れた伝説の絵師、葛飾北斎(鉄蔵)。彼は子どものころから絵が大好きで、奉公先で版木を彫る仕事を紹介される。しかしそれも長続きせず、浮世絵を描いていた勝川春章(かつかわ・しゅんしょう)に弟子入りした。しかし型にはまら…

コミック売り場で奔走する書店員たちの苦労と笑いと喜び―本田『ガイコツ書店員本田さん』

あらすじ・概要 コミック売り場で海外のコミックを担当している書店員、本田。著者の周りには個性的な書店員たちと、斜め上の質問を飛ばしてくる客たちがいる。大量の本を片付けては並べ、レジを打ち、多種多様な客たちの問い合わせに対応し……。 pixivに掲載…

どこを対象とした本なのかいまいちわからない―萱野稔人『名著ではじめる哲学入門』

あらすじ・概要 私たちを取り巻く世界とは、いったい何なのだろうか。「哲学」「政治」「民主主義」など、「○○とは何か」という問いの答えを哲学の名著の中から探す。多様化・複雑化する世界の中で、哲学がどう人間と社会を見て来たかを語っていく。

人を本にして読む能力を持つ漫画家が怪奇事件を解決―『岸辺露伴は動かない』(実写ドラマ版)

あらすじ・概要 傲岸不遜な人気漫画家の岸辺露伴。彼は他人を本にして読む特殊能力「ヘブンズ・ドアー」を持っていた。そんな彼の周りには、引き寄せられるように奇妙な事件が起こる。編集者の泉京香とともに、露伴は半ば火の粉を払うように事件を解決してい…

コロナ禍の中で触れてよかった本・漫画・ゲーム21選

素材:Canva(https://www.canva.com/) 2020年はTwitterの使い方を考え直す年でした。なぜかと言うと、コロナウイルス関連のデマが大量に出回ってきたからです。 私もごりごりの文系で科学の知識には弱いから人のことは言えないんですけど、専門的な知識も…

女キャラが描けてないし長せりふも寒い―中村文則『悪と仮面のルール』

あらすじ・概要 異常な父親に「邪」として育てられようとした主人公。しかし父が自らの養女で主人公の幼馴染、香織に手を出そうとしたことから、主人公は父を殺してしまう。そしてその 後、主人公は顔と名前を変えて、父の死をきっかけに離れ離れになった香…

わからないところが多かったが情報量は多かった―田村正之『“税金ゼロ”の資産運用革命 つみたてNISA、イデコで超効率投資』

あらすじ・概要 将来的に社会保障の予算が足りなくなることが予測されており、政府は節税効果によって個人の投資活動を支援している。その一部であるイデコやNISAについて、儲かる可能性とリスクを比較しながらも解説していく。自分の資産を守り、増やしてい…

やっぱり展開が遅いなこのシリーズ―秋山瑞人『イリヤの空、UFOの夏 その2』

あらすじ・概要 伊里野と浅羽の初めてのデートの顛末とは……。そして新聞部に入部した伊里野。しかし彼女は学校を休みがちで、クラスの皆になじめずにいた。そんな中、文化祭「旭日祭」が近づいてきた。伊里野のことを心配しながら、浅羽は新聞部の展示を制作…

レズビアンカップルの日常をコミカルに描く―竹内佐千子『ハニー&ハニー デラックス 女の子どうしのラブ・カップル』

あらすじ・概要 サチコとマサコは女性同士のカップル。重い荷物が持てない、うっかり男性に惚れられてしまった、女同士の過去の恋愛事情……など、日常をコミカルかつゆるく紹介。苦労もありながらも人生を満喫するレズビアンコミックエッセイ。

脚本が男に都合良すぎるだろ―『シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~』

あらすじ・概要 高級料理店のシェフのアレクサンドルは、マンネリに陥っており、店のオーナーから「星を取らなければ出て行ってもらう」と言われていた。一方天才的な舌を持つジャッキーは、その一言多い性格で仕事を首になり、新しい仕事を探していた。ふた…

ウイルスの発見から感染の仕組み、未来への展望まで―岡田吉美『ウイルスってなんだろう』

あらすじ・概要 さまざまな感染症を引き起こし、人間の脅威であるウイルス。しかし、ウイルスを発見し研究することによって、科学は大きな進歩をしてきた。ウイルス発見の科学史から、ウイルスの特徴の奇妙さ、ウイルスがもたらした技術などを紹介する、学生…

イラン人と結婚したら密な家族関係に入り込んでしまいました―ダリヤ・ミイ『旦那さんはイラン人』

あらすじ・概要 アジア人顔が好きだったはずなのに、イラン人と結婚することになった著者。その夫の家族は、宴会大好きで密な関係を築いていて陽気だった。日本人妻から見たイランの文化や家族関係、日本との価値観の違いを描いたコミックエッセイ。

敵だらけでもないしドロドロしすぎてもいない―松山ルミ『新卒で”給食のおばさん"になりました~女の園は敵だらけ~』

あらすじ・概要 調理師学校を卒業した後、病院の給食を作る仕事に就いた著者。そこは、体力仕事と女同士の付き合いがあふれていた。B型をいじめるお局様、親切だけどクールな先輩。慣れない仕事に四苦八苦しながら、著者は給食の作り方を学んでいく。

精神疾患の人間同士がダンスで成長していく―『世界にひとつのプレイブック』

あらすじ・概要 双極性障害(躁うつ病)でトラブルを起こし、妻のニッキから接近禁止命令を出されたパット。情緒不安定になることを繰り返しつつも、妻とよりを戻すことを夢見ている。そんな中、パッとはティファニーと出会う。彼女はセックス依存症だった。…

かわいらしいデザインで読む短歌紹介本―東直子・若井麻奈美『短歌の詰め合わせ』

あらすじ・概要 和歌から進化していった「短歌」。その短歌を「食べ物」「動物」など身近なテーマごとに分け、イラスト、解説とともに一首ずつ紹介していく。そこには作者しか書き留められなかった喜怒哀楽、発見、アイディア、いたずらごころがあった。

ツッコミどころが多いが私は好き―『アクダマドライブ』

あらすじ・概要 大阪によく似た町、カンサイに住む「一般人」は、一枚の500イェン玉を持ち主に返そうとしたことから、犯罪者たち「アクダマ」を集めた計画に巻き込まれる。謎のしゃべる猫ロボットに導かれ、カントウへと通じる伝説的乗り物、シンカンセンか…

【体験談】日商簿記初級を受けて来ました!満点合格でやったね

ちょっとこのところブログを書く時間が取れていなかったのですが、実は資格試験の勉強をしていました。その名は簿記初級。 本当は3級を受けるつもりだったんですが、数字がめちゃくちゃ苦手なのと、疲れやすくてなかなか勉強時間が取れなかったので一旦目標…

ヘルパーになった漫画家のお仕事コミックエッセイ―吉田美紀子『40代女性マンガ家が訪問介護ヘルパーになったら』

あらすじ・概要 若いころは何本もの連載を持っていたが、年を取るにつれて仕事がなくなってきた漫画家の著者。バイトをしてみようとしたがうまく行かず、ひとりでできる仕事として選んだのは、訪問介護ヘルパーだった。ヘルパーとしての苦労やお年寄りとの交…

歌い出しが最高な曲セレクション10

曲の歌い出しというものが好きです。印象的だったものは心の中に覚えておくのですが、今回はそのおすすめ歌い出しについて記事としてまとめてみました。 まちがいさがし/菅田将暉(作詞:米津玄師) そばかす/JUDY AND MARY(作詞:YUKI) いい日旅立ち/…

今を考えてだいぶ憂鬱になる本―橘木俊詔『格差社会 何が問題なのか』

あらすじ・概要 日本の長い不景気の中、格差は広がり続けている。なぜ、格差は広がってしまったのか。格差を否定する政治家たちに反論しつつ、格差が生まれてしまったわけを解説する。格差を減らすには、どうすればいいのか……。

調理によって失われる栄養素を実験室で調査―監修:吉田企世子『女子栄養大学 栄養のなるほど実験室』

あらすじ・概要 どうすれば効率よく食べ物から栄養素を摂取することができるのか、栄養を研究する人々が、実験室で調査。じゃがいものゆで方、ブロッコリーの加熱の仕方、レバーの血抜きなど、調理の仕方によって失われる栄養素の割合をケースごとにまとめる…

「魔女」を治療しようとした16世紀の医者の謎解き―槇えびし『魔女をまもる。』

あらすじ・概要 16世紀、魔女狩りの嵐が吹き荒れるドイツ。そこでひとりの医者が魔女を治療しようとしていた。ヨーハン・ヴァイヤーは、魔女と呼ばれる女性たちの奇行を「病気」なのではないかと思い、魔女と噂される老女や人狼に襲われた事件を調査する。精…

WHOの政治戦から見る人類と病との戦い―詫摩佳代『人類と病 国際政治から見る感染症と健康格差』

あらすじ・概要 新型コロナウイルスよりずっと前、ペストや腸チフスの時代から、人類は病と闘ってきた。人類の「病との戦い」はどう進歩し、どのような政治的駆け引きがなされてきたのか。WHOの取り組みとその中の政治戦を紹介しながら、人類と病の現代史を…

最後に送られたメッセージにがっかりだよ!―小田菜摘『革命は恋のはじまり~つながる想いと開ける未来~』

あらすじ・概要 教員になるために実習を行うこととなったナクシュデル。しかし派遣されたのは、とても寒冷な僻地の村だった。なぜ派遣されたのか疑問に思いつつも、ナクシュデルはその土地の子どもたちに文字を教え始める。しかし、初めての実地での教育はう…