ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

読書感想

走る学者少年と女王の孫の帰還―荻原規子『西の善き魔女5 闇の左手』

今日の更新は、荻原規子『西の善き魔女5 闇の左手』です あらすじ・概要 ヘルメス党の拠点で暮らしていたフィリエルたち。しかしブリギオンの軍隊が迫っていることを知らせるために、ルーンはユーシスの元へ旅立った。勝手な振る舞いに怒ったフィリエルは北…

裏世界を旅するイカれたふたりを紹介するぜ!―宮澤伊織『裏世界ピクニック2 果ての浜辺のリゾートナイト』

むしゃくしゃしたので裏世界ピクニックを電子書籍で最新刊まで買いました。 これからちまちま読んでいく予定。 あらすじ・概要 何度死線を潜り抜けても裏世界に行き続ける鳥子(とりこ)と空魚(そらを)。きさらぎ駅に迷い込んだ米軍を救出する計画を企て、…

人の上に立つ自覚がある王族ばかりの少女小説―長月遥『花冠の王国の花嫌い姫』

あらすじ・概要 花粉症なのに花あふれる国エスカ・トロネアに生まれてしまった姫君のフローレンス。彼女は花のほとんどないラハ・ラドマへの輿入れを狙う。ラハ・ラドマの王子の求婚を受けてかの国に向かうが、王子をはじめ周囲には「なぜ大国の姫がうちのよ…

引き伸ばし感がすごいよ!―枯野瑛『終末なにしてますか? もう一度だけ会えますか? 05』

今日の更新は、『終末なにしてますか? もう一度だけ会えますか? 05』です。 あらすじ・概要 ラキシュと逃亡するフェオドールは、遺跡兵器モウルネンの能力を知り、その力を欲する。しかしそれは、とんでもない危険性をも秘めていた。ラキシュは自分の存在…

イギリスの羊飼いが語る、美しいだけではない湖水地方―ジェイムズ・リーバンクス『羊飼いの暮らし イギリス湖水地方の四季』

あらすじ・概要 600年以上続く羊飼いの一族に生まれた著者。ユネスコの仕事をしながら、自分の農場の羊を追っている。風光明媚なイギリス湖水地方の風景とは裏腹に、その仕事は過酷そのものだ。一家の歴史や、生き物相手の重労働、羊飼いの誇りを賭けた品評…

女王の末裔は愛する人を追って南に向かう―荻原規子『西の善き魔女4 世界のかなたの森』

今日の更新は、荻原規子『西の善き魔女4 世界のかなたの森』です。 あらすじ・概要 南へ、竜退治に旅立ったユーシス。そしてフィリエルは、それをイグレインと追いかける。彼女が探すのは、行方をくらましたルーンの手がかりだった。フィリエルは自らの母親…

王宮にやってきたフィリエルの決断―荻原規子『西の善き魔女3 薔薇の名前』

3 今日の更新は、荻原規子『西の善き魔女3 薔薇の名前』です。 あらすじ・書籍概要 いとこのアデイルとともにハイラグリオン宮中に上がったフィリエル。フィリエルはそこで、複雑怪奇な貴族の文化を知る。襲われそうになったフィリエルを見たユーシスは、…

お金に狂った看護婦が起こした連続殺人―森功『黒い看護婦―福岡四人組保険金連続殺人』

今日の更新は、森功『黒い看護婦―福岡四人組保険金連続殺人』です。 あらすじ・概要 貧しい家庭に育った看護婦の吉田和子。彼女は金銭への執着心から、詐欺を繰り返すようになる。彼女の虚言と脅しによって、三人の友人が巻き込まれていく。和子が率いる四人…

オペラの合唱指揮者が語るオペラの舞台裏―三澤洋史『オペラ座のお仕事』

今日の更新は、三澤洋史『オペラ座のお仕事』です。 あらすじ・概要 オペラで合唱指揮者をしている著者。オーケストラ指揮者ががよく見えない合唱団のために指揮をするのが彼の仕事だ。表現を巡ってオーケストラ指揮者と戦ったり、海外のオペラ座でお国柄に…

事故によってどうしようもなく変わってしまった町で子育て―北野勇作『きつねのつき』

今日の更新は北野勇作『きつねのつき』です。 あらすじ・概要 人に化けた「何か」が徘徊する町。「私」と娘の春子は、天井と同化した異形の妻と暮らしている。娘と平和な生活をする一方で、身の回りでは不思議なことばかり起こる。ここではかつて悪夢のよう…

垣間見えた古典部メンバーの未来―米澤穂信『いまさら翼といわれても』

今日の更新は、米澤穂信『いまさら翼といわれても』です。 あらすじ・概要 合唱祭に出る千反田えるがいなくなった。しかも、彼女はソロパートを歌うという。伊原摩耶花からかかってきた電話によって、折木奉太郎はえるの行方を探す推理を始める。奉太郎がた…

図書館司書が教える図書館の歩き方―高田高史『図書館で調べる』

今日の更新は、高田高史『図書館で調べる』です。 あらすじ・概要 インターネットが発達し、何でも検索できる時代。でもちょっと待って、その情報、図書館で探してみませんか? 図書館司書である著者が、図書館の本の分類方法から、蔵書検索のコツ、関連書籍…

「どうして敬語を使わなければいけないの?」という疑問に答える―橋本治『ちゃんと話すための敬語の本』

今日の更新は、橋本治『ちゃんと話すための敬語の本』です。 あらすじ・概要 親や先生は、「ちゃんと敬語を使いなさい」と言う。しかし、敬語は何のために使うものなのか。日本の敬語の歴史を紐解きつつ、現代の敬語が何のためにあるのかを解説する。そこに…

記者の身体を張ったユニクロ潜入取材―横田増生『ユニクロ潜入一年』

あらすじ・概要 ユニクロのブラック企業っぷりを批判してきた著者。ユニクロの社長柳井社長の「どういう企業かをぜひ体験してもらいたい」という言葉をきっかけに、潜入調査を決意する。アルバイトとして面接に通った著者は、ユニクロで働き始めるが……。

お互いへの依存関係が生んだ闇のおにロリ―斜線堂有紀『私が大好きな小説家を殺すまで』

今日の更新は、斜線堂有紀『私が大好きな小説家を殺すまで』です。 いつかのミステリ電子書籍セールで買ったものです。 あらすじ・概要 人気小説家、 遥川悠真が失踪した。それには、ある少女がかかわっていた。彼女の名前は暮居梓。遥川悠真に拾われ、共生…

クリスチャンの現代の倫理との付き合い方―持田明広『クリスチャン弁護士のちょっと気になる事件簿』

今日の更新は、持田明広『クリスチャン弁護士のちょっと気になる事件簿』です。 あらすじ・概要 家族の悩み多き時代、著者のもとにはこじれた家族問題がいくつも舞い込んでくる。著者は仕事としてそれを解決しようとするのだが……。クリスチャンの視点から見…

もっとはっきり話をしよう?―荻原規子『RDG レッドデータガール 氷の靴 ガラスの靴』

今日の更新は、荻原規子『RDG レッドデータガール 氷の靴 ガラスの靴』 あらすじ・概要 鳳城学園一年生がスケート合宿に行くことになる。そこでは、真響の一族の思惑があるようで……? 真響は「自分こそ真響にふさわしい」と語るいとこと再会する。表題作ほか…

王家を中心としたイギリス史ダイジェスト―池上俊一『王様でたどるイギリス史』

今日の更新は、池上俊一『王様でたどるイギリス史』です。 あらすじ・概要 現在は立憲君主制の国イギリス。その王家はいつからあるのか、どのような歴史をたどってきたのか。アングロ・サクソンの時代から、現在のエリザベス女王の御代まで、イギリスの国王…

女の園で女王候補を巡る陰謀に立ち向かう―荻原規子『西の善き魔女2 秘密の花園』

今日の更新は、荻原規子『西の善き魔女2 秘密の花園』です。 あらすじ・概要 フィリエルは教養を身に着けるため、トーラスの女学校 に入れられる。そこは貴族の令嬢たちが学ぶ場所。しかし淑やかな雰囲気の裏では、女王候補を巡る陰謀が渦巻いていた。何故…

少女は首飾りをきっかけに荒野を出る―荻原規子『西の善き魔女1 セラフィールドの少女』

今日の更新は、荻原規子『西の善き魔女1 セラフィールドの少女』再読感想です。 あらすじ・概要 セラフィールドに住むフィリエルは、領主の舞踏会に参加した。そこに母親の形見の宝石をつけていったことから、ロウランド家のユーシスとアデイルに問いたださ…

腐女子とラノベ作家よ、末永くお幸せに!―壱月龍一『ラ・のべつまくなし3 ブンガクくんと腐埒なるキホーテ』

今日の更新は、壱月龍一『ラ・のべつまくなし3 ブンガクくんと腐埒なるキホーテ』です。 あらすじ・概要 順調に作品を執筆していた学だったが、『かみたまっ』の部数が落ち込みぎみだということを知る。一方で、他の出版社から「うちで書かないか」という誘…

双極性障害の作家、世の中のもやもやを言葉にする―絲山秋子『絲的ココロエ―「気の持ちよう」では治せない』

今日の更新は、絲山秋子『絲的ココロエ―「気の持ちよう」では治せない』です。 あらすじ・概要 双極性障害(躁うつ病)Ⅰ型と長く付き合ってきた著者。現在は感情の起伏をある程度コントロールできている。著者なりに起伏を小さくする工夫や、病気で感じた世…

出会い系チャットをめぐる世界の外側のSF―早瀬耕『プラネタリウムの外側』

今日の更新は、早瀬耕『プラネタリウムの外側』です。 あらすじ・概要 元恋人で友人を亡くした佐伯衣理奈は、彼の死の手がかりを求めて南雲助教の元を訪れる。彼は会話プログラムを使って、異性・同性と話せるチャットサービスを運営していた。表題作ほか、…

これは謎解きじゃなくて知識チートだよ!―日向夏『薬屋のひとりごと』

今日の更新は、日向夏『薬屋のひとりごと』です。 あらすじ・概要 人買いにさらわれ、後宮で働かされている猫猫(マオマオ)。圧倒的な薬の知識を持つ彼女は、後宮の事件を次々と解決する。しかし猫猫自身は、ひっそり暮らしたいと思っているようで……。

足手まといヒロインをストレスなく連れ歩く離れ業―安里アサト『86―エイティシックス―Ep.3―ラン・スルー・ザ・バトルフロント<下>』

今日の更新は、『86―エイティシックス―Ep.3―ラン・スルー・ザ・バトルフロント<下>』です。タイトル長え。 あらすじ・概要 ギアーデ連邦で戦場に戻ったエイティシックスたちは、巨大な電磁化速砲を擁した<レギオン>と対峙する。それは彼らのマスコット、フレ…

ラノベ作家、イラストレーターを失いかける―壱月龍一『ラ・のべつまくなし2 ブンガクくんと腐たご星』

今日の更新は、壱月龍一『ラ・のべつまくなし2 ブンガクくんと腐たご星』です。 前巻の感想はこちら。 honkuimusi.hatenablog.com あらすじ・概要 明日葉と付き合い始めた学。しかし、『かみたまっ』の双子イラストレーター、双星(にぼし)にそのことがバ…

お転婆ヒロイン夏子がかわいすぎる純文学―武者小路実篤『愛と死』

今日の更新は、武者小路実篤『愛と死』です。 あらすじ・概要 小説家である「私」は友人の妹夏子に出会う。はつらつとして生命力にあふれた夏子に、「私」は惹かれていく。「私」はパリに渡ることになり、帰国後に夏子と結婚するという約束をした。洋行中に…

ここに泰麒の「行きて帰りし物語」は成った―小野不由美『白銀の墟 玄の月 三・四』

今日の更新は、小野不由美『白銀の墟 玄の月』三巻と四巻の感想です。 核心的なネタバレはしていないんですが、気になる人はブラウザバックしてください。 前回の記事はこちら。 honkuimusi.hatenablog.com あらすじ・書籍概要 白圭宮にて泰麒は、王宮の奥に…

「内容ありき」のブログ運営術―菅家伸『ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座』

今日の更新は、『ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座』の感想です。 あらすじ・書籍概要 世界の人に自分の文章を読んでもらえるツール、ブログ。そこで書き続け、最終的にマネタイズするにはどうすればいいのか。ブログ運営の初…

幼馴染の死と、素直にならなかった罪を償うということ―夜野せせり『君が残した青をあつめて』

今日の更新は、夜野せせり『君が残した青をあつめて』です。 あらすじ・書籍概要 幼馴染の果歩、苑子、ハル。三人が14歳のとき、ハルと苑子が付き合いだして果歩は意地悪な一言を放ってしまう。次の日、苑子は事故で死んでしまった。果歩とハルは、高校生に…