ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

読書感想

平成不況の中、リストラ代行会社の男が今日も首を切る―垣根涼介『君たちに明日はない』

あらすじ・概要 時は平成不況の時代。リストラを代行している会社に勤める村上真介は、今日もリストラ候補と面接している。そんな中、建材会社のリストラ候補だった年上の女性陽子に興味を持ち、いい仲になる。真介はリストラ代行業務をしながら陽子とデート…

トレーナー少女は選手のけがの完治をきっかけに自分の存在意義に悩む―谷山走太『ピンポンラバー3』

あらすじ・概要 『全日本ユース選抜強化合宿』に参加することになった瑠璃と翔星。翔星はそこで幼なじみの晴海と再会する。久しぶりに会った幼なじみは強敵へと成長していた……。一方瑠璃は、翔星についてきた椿が、実は卓球の才能があることを知る。翔星のけ…

中国からやってきた選手と帰還したランキング1位が卓球の学園に波乱を呼ぶ―谷山走太『ピンポンラバー2』

あらすじ・概要 ランキング1位の男、獅子堂煉が学園へと帰ってきた。彼が練習パートナーに指名したのは、ランキングの低い沙月だった。一方で中国卓球界の新星リュウ・メイリンが学園に編入、白鳳院瑠璃の姉、紅亜を中国に連れて帰ろうとする。ふたりの登場…

編集者が吸血鬼な憧れの作家と人外事件を解決―澤村御影『憧れの作家は人間じゃありませんでした』

あらすじ・概要 編集者のあさひは、憧れの作家御崎禅の担当になった。しかし彼は、大正時代に日本に渡ってきた吸血鬼だった。映画をきっかけにあさひは御崎に編集者として受け入れられる。あさひは人外にまつわる事件について警察に協力する御崎を補助しなが…

ハーフとして生きる悩み、高級住宅街白金の謎、変態のいるTRPG配信。最近読んだ、見た作品5つ(20211015)

いかゴリラ『オタクだよ! いかゴリラの元気が出るマンガ』 オタクで同人作家である著者の日常を描いた漫画。 特にメッセージもなさそうで、面白おかしく日常を描いているので気楽に読めます。 自虐ネタも多いけれど、湿っぽさがなくカラッとしているのであ…

二本立てゆえちょっとまとまりが悪い―路生よる『地獄くらやみ花もなき参 蛇喰らう宿』

あらすじ・概要 過去の通り魔事件を調べるため、奥飛騨の旅館に向かった皓と青児。燃えるような紅葉に囲まれた旅館で見たものは、前日亡くなった女将の亡骸だった。その旅館で、皓は行方知らずになってしまう。青児は皓の生存を信じ、彼の伝言に従ってある場…

性格のよろしくない経理部員は会社のドロドロした人間関係をはすに構えて見ている―青木祐子『これは経費で落ちません!2 経理部の森若さん』

あらすじ・概要 クールで真面目だが事なかれ主義的な経理事務員、沙名子は経費や出張費のおかしなところを見つけてしまい、そこから社内の人間関係を垣間見てしまう。大量に経費を使う広報担当者、コーヒーメーカーを巡る戦い、やたらと出張を長く設定する営…

詰め込み過ぎだが売れ筋に媚びない姿勢は嫌いじゃない―沙川りさ『鬼恋綺譚 流浪の鬼と宿命の姫』

あらすじ・概要 小寺という領地の生き残りであり領主の菊は、山の中で不思議な少年に出会う。彼に剣術を教えてもらううちに、菊には恋心が芽生え……一方旅する薬師の文梧は、うさんくさい青年主水(もんど)とともに小寺の生き残りたちを助けていた。小寺の民…

ゲストキャラがかわいそうな停滞回―望公太『娘じゃなくて私が好きなの!?5』

あらすじ・概要 東京で仕事をすることになった綾子は、インターンのために上京してきた巧と同居することに。同棲生活を始めながらもふたりは一線を越えられず、お互い悶々とすることに。そんな中、巧はインターン先で同じ高校だった女性と再会する。彼女はか…

引っ越してきた少女は、未来を予言する弟が気になり町の未来視伝説を調べる―米澤穂信『リカーシブル』

あらすじ・概要 家庭の事情で母と弟と引っ越してきた越野ハルカは、弟のサトルが未来を言い当てるような言動をしていることに気付く。この町には、タマナヒメという予言をする女性の伝説があるらしい。タマナヒメについて調べ始めたハルカは、大人たちの思惑…

人と半人半魔のバディが長崎の孤島、人形の館を訪ねて罪人を探し出す―路生よる『地獄くらやみ花もなき弐 生き人形の島』

あらすじ・概要 閻魔大王に代わって悪人を地獄に落とす皓(しろし)とその助手の青児(せいじ)の元に、バラバラ殺人を予告する謎の手紙が舞い込んだ。その手紙に従って長崎の孤島に降り立つと、そこは人形作家、絢辻幸次の館だった。館には人形のように美し…

自殺した少年の体の中に入り、その家族と向き合いながら己の罪を思い出す―『カラフル』森絵都

あらすじ・概要 罪を犯して死んだ「ぼく」は、プラプラという天使から再チャレンジの機会を案内された。次の人生に転生するには、自殺をした真という少年の身体にホームステイして自らの罪について思い出さなければいけないと言う。「ぼく」は真として生活す…

アニメの背景、迷走戦士、青果市場。最近見た・読んだ作品5つ(20210919)

狙ったわけじゃないんだけど批判的感想が多めの記事になってしまいました。あまり楽しい回じゃなくてすみません! なつみん『おつかれ背景さん アニメ業界の裏側、教えちゃいます!』 KindleUnlimitedから。 アニメ業界で背景作画を仕事にする友人のエピソー…

卓球エリートの学校に入学したら氷のような美少女のダブルスパートナーにされた―谷山走太『ピンポンラバー』

あらすじ・概要 怪我によって卓球界から姿を消していた飛鳥翔星は、小学生時代に出会った卓球少女を探すために卓越学園に入学する。そこは、卓球エリートたちがひしめく卓球のための学校だった。翔星は一年生最強の女子白鳳院瑠璃に敗北。彼女にパートナーに…

パブリックスクールの成り立ちとイギリス文化に与えた影響―新井潤美『パブリック・スクール―イギリス的紳士・淑女のつくられかた』

あらすじ・概要 イギリスにおける名門寄宿学校、パブリック・スクール。何度もフィクションの題材にされてきたそれは、どのようにイギリス文化に影響を与えたのか。パブリック・スクールの始まりと発展をなぞり、現代のパブリック・スクール事情についても語…

何でも手に入る不思議な市場で、男が失ったものを取り戻そうとする―恒川光太郎『夜市』

あらすじ・概要 いずみは高校の同級生、裕司に誘われてどんなものも手に入る場所、夜市に行った。 そこでは人でない者たちが店を出し、奇怪な商品を売っていた。裕司が夜市にやってきた理由とは……。表題作ほか、少年が不思議な道へ迷い込む『風の古道』を収…

「うまく母親になれない」女たちが子どもたちを生かすために戦う―須賀しのぶ『MAMA』

あらすじ・概要 運び屋を営んでいる少女・マイカと母ミリの元にハヅキという男がやってくる。彼は宇宙船が次々と消える場所・シャハイに運んでくれと依頼する。お金に困っていたマイカはそれを引き受けた。しかしハヅキの母で研究者だったシマと、ミリとは、…

死体の一人称によって語られる、幼き殺人者のサスペンス―乙一『夏と花火と私の死体』

あらすじ・概要 9歳だった「わたし」は友達に殺された。友達とその兄は、わたしの死を隠蔽するため死体を隠そうとする。死体を一人称とした証拠隠滅サスペンスが始まる……表題作ほか、とある家の女中となった女性が見た、奇妙で恐ろしい夫婦の姿を描く「優子…

製鉄の一族に生きた祖母・母・私の神話的戦後年代記―桜庭一樹『赤朽葉家の伝説』

あらすじ・概要 山の人たちに置き去りにされ、血のつながらない夫婦に育てられた万葉は、そこの大奥様の要請で赤朽葉家に嫁ぐことになった。千里眼を持つ万葉は、そこでさまざまな未来の幻を見てしまい……千里眼の祖母、漫画家の母、そして物語を持たない私の…

多重人格の少女の中にいる邪悪な人格が周囲に破滅をもたらす―貴志祐介『十三番目の人格 ISOLA』

あらすじ・概要 人の心を感じ取るエンパスである由香里は、阪神大震災の被災地で千尋という少女と出会う。彼女は多重人格(解離性同一障害)を発症しており、頭の中で様々な人格が乱立していた。治療を試みているうちに、由香里はその中に磯良(いそら)とい…

アゲハチョウはなぜ決まった道を飛ぶのか、研究者が科学的に調べてみた―日高敏隆『チョウはなぜ飛ぶか』

あらすじ・概要 子ども時代の著者は、アゲハチョウが決まった道を飛ぶことに気づいていた。なぜなのか。研究者になった著者はアゲハチョウの道について調べ始める。何度も実験を繰り返し、見えてきたアゲハチョウの習性とは……アゲハチョウ研究をテーマにした…

天文学、イタリア、恋活アプリ。最近読んだ・見た作品5つ(20210808)

こうの史代『長い道』 ほわほわした妻とクズな夫の短い連作短編。 とてもロマンチックでかわいらしい話ではあるんですが、夫である荘介が全くいいところがなくてカップルとしてときめけなかったです。 クズが一途になる瞬間がいい、という話だとは思うんだけ…

娘を亡くした家にやってきた絵の天才少女は、周囲に絶望と救いをもたらした―岩田洋季『月の盾』

あらすじ・概要 妹を亡くした少年、暁の家に死んだ叔母の娘、桜花がやってくる。一家は子どもを失くした寂しさから桜花に優しく接する。やがて桜花が天才的な絵の才能を持つことがわかり、周囲は桜花に絵を描くことを強く勧める。しかし彼女の絵が有名になっ…

少年少女が時間の不思議に巻き込まれる短編集―古橋秀之『ある日、爆弾がおちてきて【新装版】』

あらすじ・概要 浪人生の前に現れたのは、高校時代好意を持っていた女の子だった。彼女は自分が爆弾だと名乗り、主人公とデートをしてドキドキしようとするが……。表題作ほか、精神だけ時間を遡る奇病、図書館にいる小さな神様、窓に映った違う時間軸の少女な…

葬儀屋、エンバーマー、火葬場職員など、「葬送」にまつわる仕事を取材―井上理津子『葬送の仕事師たち』

あらすじ・概要 少子高齢化により多死社会になりつつある日本。著者は葬儀会社、エンバーマー、火葬場職員など「死」にまつわる仕事のプロたちを取材。インタビューや見学によってその姿を描き出していく。死者たちに携わり、生と死の境界線で働く人にこそ見…

すべての不思議が被害者と加害者の関係に集約する幻想小説―水森サトリ『でかい月だな』

あらすじ・概要 「ぼく」こと幸彦は友人の綾瀬に崖から蹴落とされ、二度とバスケットボールができない体になった。他人の哀れみや家族の怒りになじめず困惑する中、科学少年中川や眼帯少女かごめと出会い興味を引かれる。そんな中、幸彦は周囲が謎の共感や優…

盗作への怒りから価値観が推移していく疾走系ラブコメ―嵯峨伊織『ラノベ作家になりたくて震える』

あらすじ・概要 自分の書いた作品そっくりの小説がライトノベルの賞を受賞した。主人公藍介の小説を書き直し、勝手に応募したのはかつて藍介がいじめられる原因を作った睡蓮。作品の続きを書きたい気持ちと、睡蓮の「藍介の作品が好き」という言葉につられて…

優しく穏やかに、大学生に性行為について教える―村瀬雪浩『3万人の大学生が学んだ恋愛で一番大切な”性”のはなし』

あらすじ・概要 大学で「セクソロジー」を教えている著者。その講義を要約し、さらに学生のコメントを一冊にまとめた。デートDVとは何か、お互いに対等なセックスのためにはどうすればいいのか。また、避妊や性感染症、ジェンダーの問題、結婚についてなど、…

悪役令嬢だけど周りも陰謀を巡らせてるからどっちもどっちだよね―はいあか『悪役令嬢は旦那様を痩せさせたい』

あらすじ・概要 第二王子と男爵令嬢の恋路を邪魔したという罪を着せられ、太った男のモンテナハト卿アロイスに嫁ぐことになったカミラ。カミラは太った男との結婚は嫌だとアロイスを痩せさせようとする。しかし国中に悪名をばらまかれたカミラは、モンテナハ…

最近読んだ・見た作品5つ(20210706)

姫野桂『「発達障害かも?」という人のための「生きづらさ」解消ライフハック』 コラムや対談は面白いんですが、本題のハックの部分が雑すぎます。人間関係に悩む人に「周りを観察して真似しよう!」というアドバイスはいかがなものでしょうか。それができな…