ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

現代もの

鉄オタ知識満載のコメディミステリ―綾辻行人・佐々木倫子『月館の殺人 上・下』

あらすじ・概要 母親を失い、富豪であった父方の祖父の家に招かれた女子高生、空海(そらみ)。館へ向かう高級夜行列車「幻夜」に乗り込むと、そこには5人の男がいた。鉄道を愛する奇妙な男たちに困惑していると、そこで殺人事件が起こった。犯人は、幻夜の…

リアリティのない世界観をリアルに描いちゃった―『博士の愛した数式』(映画版)

あらすじ・概要 数学教師、ルートは教壇に立って自らの過去について語る。彼の母は家政婦として、ある男性の世話をすることになった。数学の博士である彼は、事故によって80分しか記憶が持たなくなっていた。家政婦は、息子のルートとともに博士との交流を深…

イケメンサイコパス教師が学校をめちゃくちゃにする―貴志祐介『悪の教典 上』

あらすじ・概要 優秀で生徒からの人望も厚く、ユーモアもある教師、蓮実聖司。しかし、その正体は共感能力のない殺人鬼だった。自分を邪魔するものを退学、辞職、死亡へと追い込んでいく蓮実。一方で、蓮実の教え子の怜花は、類まれな第六感で蓮実に恐怖を覚…

合唱部中学生がヤクザに歌を教える―和山やま『カラオケ行こ!』

あらすじ・概要 中学の合唱部に所属する聡実は、ヤクザの狂児と出会う。彼の所属する組の組長はカラオケ狂いで、カラオケ大会で最下位だった者に罰ゲームを施すという。いやいやながら聡実は、狂児に歌を教えることとなった。一方で、聡実はある悩みを抱えて…

幻想小説としてできがいいだけにちょっと惜しい―栗原ちひろ『ある小説家をめぐる一冊』

あらすじ・概要 編集者を辞めようかと考えていた田中は、ある女性作家の担当に配置換えになる。生活力皆無で食事もまともに取らない、些々浦の作品にほれ込んだ田中は、彼女から原稿を引き出すために屋敷に通う。しかし、些々浦は「自分の書いたことが現実に…

男に都合の良すぎる話を文学ヅラして出された―大崎善生『パイロットフィッシュ』

あらすじ・概要 エロ雑誌の編集部で働く山崎の元に、昔の恋人から電話がかかってくる。彼女は昔、山崎を救った女性だった。彼女と出会い別れた記憶を回想しつつ、現代の山崎は病に倒れた編集長を見舞ったり、恋人との時間を過ごしたりしている。昔の恋人と再…

かっこよくない青春の一瞬のきらめき―豊島ミホ『檸檬のころ』

あらすじ・概要 田舎の進学校、北高。そこで学ぶ生徒たちや周囲の人間は、それぞれに悩みを抱えている。保健室登校の友人を持つ少女、建物の中で交際する寮生に悩む寮を管理する女性、進学で別れ別れになるカップル。みっともなくてみずみずしい、青春を描い…

失恋が連鎖する、数珠繋ぎ連作短編―角田光代『くまちゃん』

あらすじ・概要 アーティスト志望の男に恋した女、恋をきっかけにフリーターから脱出しようとした男、女優をやめて画家の男との結婚を狙う女。今回で振った側が次の回でふられる、「ふる・ふられる」でつながる連作短編。

『アンナチュラル』感想と、私は中堂系を絶対に許さない話

今日の更新は、『アンナチュラル』です。 あらすじ・概要 あらゆる機関から独立を保ち、独自に死体解剖を行い死の原因を突き止めるUDIラボ。そこで法医学者として働く三澄ミコト(みすみ・みこと)は、優秀だが傍若無人な同僚中堂系(なかどう・けい)に振り…

二世代同居する老人、主夫になる―こうの史代『さんさん録』

今日の更新は、こうの史代『さんさん録』です。 あらすじ・概要 妻を亡くしてからすさんだ生活をしていた老人、参平は、息子詩郎一家と同居することになる。息子夫婦に代わって家事をやると申し出た参平は、妻の残した家事の手引書を読みながら、日々の仕事…

年下男子による年上女性とのデート大作戦―望公太『娘じゃなくて私が好きなの!?2』

今日の更新は、望公太『娘じゃなくて私が好きなの!?2』です。 あらすじ・概要 巧からの告白を保留した綾子。それからすぐ、巧からデートに誘われる。了承した綾子だったが、デートは思わぬことで台無しになり……。巧は二度目のデートのお誘いのために、改…

音楽の何でも屋が歌姫とともにアーティストの問題解決―杉井光『神曲プロデューサー』

今日の更新は、杉井光『神曲プロデューサー』です。 あらすじ・概要 作曲やスタジオミュージシャン、ライター仕事など、「音楽の何でも屋」で食っている蒔田。彼は自分のデビューシングルの盗作疑惑をきっかけに、歌手リカコとつるむようになる。仕事として…

夫婦の営みの動画をクラウドに上げちゃって大騒動―『SEXテープ』

今日の更新は、『SEXテープ』です。 あらすじ・概要 アニーとジェイの夫婦は、育児や仕事に忙しく、夫婦の営みの時間を持てずにいた。久しぶりの夫婦の時間を手に入れたふたりは、セックスを動画に撮ることを思いつく。存分に愛し合った次の日、ジェイがうっ…

自殺志望の子どもたちが13人目の死体の謎を解く―『十二人の死にたい子どもたち』(実写映画版)

今日の感想は、『十二人の死にたい子どもたち』(実写映画版)です。 あらすじ・概要 集団自殺を行おうと廃病院に集まった12人の子どもたち。しかしそこには、13人目の死体が横たわっていた。全員が賛成しないと集団自殺は決行できない。12人の子ども…

かわいくて責任感のあるママと誠実な青年のラブストーリー―望公太『娘じゃなくて私が好きなの!?』

今日の更新は、望公太『娘じゃなくて私が好きなの!?』です。 あらすじ・概要 死んだ姉の代わりに、姪を我が子として育ててきた綾子。そんな綾子は、ある日娘の幼馴染で息子同然に思ってきた青年、巧に告白される。彼は子どものころからずっと綾子を想って…

「合わない」人間にもやりたいことを示してくれる―高野文子『黄色い本 ジャック・チボーという名の友人』

あらすじ・概要 小説の主人公に自分を重ね、本に耽溺する少女。空想と現実が混じる脳内で彼女は何を思うのか……表題作を含む三編を収録した短編集。

父親の遺産を巡って大騒ぎする三きょうだい―宮本福助『この度はご愁傷様です』

今日の更新は、宮本福助『この度はご愁傷様です』です。 あらすじ・概要 放蕩者だった父が死んだ。葬式を終えた三きょうだいと孫、仁は、彼の残した家の片付けのために集まる。そこで見つかったビデオレターから、三人はダーツで遺産分配を決めることに。し…

コミュニケーションがド下手な親に育てられた娘の悲劇―みお『極彩色の食卓 カルテットキッチン』

今日の更新は、みお『極彩色の食卓 カルテットキッチン』です。 あらすじ・概要 発表会をきっかけに、ピアノが弾けなくなってしまった桜。そんな中、幼馴染の両親が経営しているカフェに燕という男がバイトの面接に来る。彼がカフェで料理を作るうちに、幼馴…

「イラっと来る」をうまくコントロールしたお仕事小説―青木祐子『これは経費で落ちません! 経理部の森若さん』

今日の更新は、青木祐子『これは経費で落ちません! 経理部の森若さん』です。 あらすじ・概要 天天コーポレーション経理部に所属する27歳のOL、森若沙名子。会社の簿記やお金の管理をして働く毎日だ。その経理部に、従業員たちはやっかいごとを持ち込んでく…

「足りない」中学生たちの優しく痛い青春―阿部共実『ちーちゃんはちょっと足りない』

今日の更新は、阿部共実『ちーちゃんはちょっと足りない』です。 あらすじ・概要 中学生のちーちゃんは、おバカだけれど友人と楽しく暮らしている。友人のひとり、ナツもちーちゃんが好きだ。しかし、女子バスケ部が顧問の誕生日プレゼントを買うために集め…

距離感が無理なのでちょっと評価できないですね―那識あきら『リケジョの法則 数字では割り切れない2人の関係』

今日の更新は、那識あきら『リケジョの法則 数字では割り切れない2人の関係』 あらすじ・概要 神戸の造船所に務める川村理奈。彼女は大手会社との共同開発をきっかけに、高校時代の同級生、高嶋と再会する。理奈はかつて、彼にあるジンクスを与えられていた…

出会ったのは私の知らない私、私の知らないあなた-豊田徹也『アンダーカレント』

今日の更新は、豊田徹也『アンダーカレント』です。 あらすじ・概要 夫が行方不明になった妻かなえは、しばらく閉じていた銭湯を開けた。そこに手伝いにやってきた堀という男は、無口で働き者。彼と働きながら、かなえは夫や自分のことをわかっていなかった…

テンプレ的すぎてぴんとこなかった―青山剛昌『4番サード』

今日の更新は、青山剛昌『4番サード』です。 あらすじ・書籍概要 野球選手の長嶋茂雄と同姓同名というだけで、4番サードに祭り上げられてしまった野球少年長島茂雄。しかし彼の打線は鳴かず飛ばずだった。そんな彼は「ベーブ・ルースのバッド」を手に入れ…

カナダから「弟の夫」がやってきた!―田亀源五郎『弟の夫』

レンタルコミックで『弟の夫』を読んでいました。 ラストが気になったので最終巻は電子書籍で買って読みました。 あらすじ・概要 シングルファザーとして娘を育てる弥一のもとに、ひとりのカナダ人男性が訪ねてくる。彼の名はマイク。弥一の「弟の夫」だとい…

地味なサラリーマンが社交ダンスに目覚める―『Shall we ダンス?』

今日の更新は、映画『Shall we ダンス?』の再視聴感想です。 年始に地上波放送があったので録画して見ていたもの。 あらすじ・概要 平凡なサラリーマン杉山正平は、帰り道の電車の窓から、ダンススクールにいる女性を見かける。その女性に興味を持った彼は…

お互いへの依存関係が生んだ闇のおにロリ―斜線堂有紀『私が大好きな小説家を殺すまで』

今日の更新は、斜線堂有紀『私が大好きな小説家を殺すまで』です。 いつかのミステリ電子書籍セールで買ったものです。 あらすじ・概要 人気小説家、 遥川悠真が失踪した。それには、ある少女がかかわっていた。彼女の名前は暮居梓。遥川悠真に拾われ、共生…

腐女子とラノベ作家よ、末永くお幸せに!―壱月龍一『ラ・のべつまくなし3 ブンガクくんと腐埒なるキホーテ』

今日の更新は、壱月龍一『ラ・のべつまくなし3 ブンガクくんと腐埒なるキホーテ』です。 あらすじ・概要 順調に作品を執筆していた学だったが、『かみたまっ』の部数が落ち込みぎみだということを知る。一方で、他の出版社から「うちで書かないか」という誘…

ラノベ作家、イラストレーターを失いかける―壱月龍一『ラ・のべつまくなし2 ブンガクくんと腐たご星』

今日の更新は、壱月龍一『ラ・のべつまくなし2 ブンガクくんと腐たご星』です。 前巻の感想はこちら。 honkuimusi.hatenablog.com あらすじ・概要 明日葉と付き合い始めた学。しかし、『かみたまっ』の双子イラストレーター、双星(にぼし)にそのことがバ…

女流棋士である必要は何もないメロドラマ―鳥島灰人『この恋はツミなのか?』

今日の更新は、『この恋はツミなのか?』です。 あらすじ・書籍概要 いつも余計なことばかり言ってしまう24歳童貞は、眼鏡のかわいい女性に出会う。彼女は女流棋士で、主人公より年上だった。彼女と仲良くなりたいと、試行錯誤する主人公だったが……。 女流棋…

展開がなかなか進展しなくてダルい―十文字青『ヴァンパイアノイズム』感想

今日の更新は、十文字青『ヴァンパイアノイズム』です。 あらすじ・書籍概要 主人公は、線路に飛び込もうとした萩生を見かけたことから彼女と会話するようになる。彼女は、吸血鬼になりたい女の子だった。萩生の奇行につきあいつつ、主人公は萩生と交流を深…