ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

漫画

収入不安定な家族の明るい節約生活―森川弘子『年収150万一家 毎日のこんだて』

今日の更新は、森川弘子『年収150万一家』です。 あらすじ 夫はSF作家、妻はイラストレーター。生活が不安定なふたりは、節約しながら暮らしている。いかに食費を減らし、やりくしりて生きていくか。妻である森川弘子の節約レシピを紹介。

食べることに心血を注ぐ夫に振り回される妻―村田じゅん子『みんなでワイワイしあわせごはん おうちで夫がおもてなし』

今日の更新は、村田じゅん子『みんなでワイワイしあわせごはん』です。 あらすじ オレンジページの編集部で働いており、食べること、料理することに心血を注いでいる著者の夫。そんな彼に振り回される著者だったが……。彼の料理レシピを紹介しつつ、ふたりの…

漫画家と編集者の食べ放題女子会を覗く―西つるみ『そうだ、食べ放題いこう。』

今日の更新は、西つるみ『そうだ、食べ放題いこう』です。 あらすじ 漫画家と編集者で食べ放題に行こう! お寿司、スイーツ、ピザなど、多種多様な食べ放題が登場、果たして女性陣は、どれだけの食べ物を胃に収めることができるのか……。

病理家庭の美しい地獄―萩尾望都『恐るべき子どもたち』

今日の更新は、萩尾望都『恐るべき子どもたち』です。 あらすじ 萩尾望都がフランス文学をコミカライズ。少年ポールはダルジュロスに雪玉をぶつけられたことをきっかけに寝付いてしまう。姉のエリザベートは彼を世話することになるが……。

それぞれの訳ありコメディ家族模様―遠藤淑子『ファミリーアワー』

今日の更新は、遠藤淑子『ファミリーアワー』です。 あらすじ 両親と暮らしていない五人兄弟。個性的な彼らはいつでも大騒ぎをしている。社会人から小学生の一家を中心に、家族の事情を描く短編集。

父親が語るシベリア抑留―おざわゆき『凍りの掌 シベリア抑留記』

今日の更新は、おざわゆき『凍りの手』です。 シベリア抑留の話と聞いて気になった作品。 あらすじ 著者は父のシベリア抑留の話を漫画にしようと、聞き取りを始める。学徒出陣の対象者として満州に向かった著者の父は、終戦後ロシア軍にシベリアに連れていか…

切なくて楽しくて面白い恋愛模様 恋愛漫画おすすめ8選

素材:Canva 今日の更新は、恋愛漫画おすすめ記事です。 あまりわかりやすい恋愛ものは読まないので、若干王道とはずれていますね。私はそういう人間なので……。 それでは行ってみましょう! 『ハチミツとクローバー』羽海野チカ 白泉社 『失恋ショコラティエ…

Primeリーディングでナニワ金融道を読み返したらやっぱり面白かった話

Primeリーディングでナニワ金融道が出てたので読み返していました。 やっぱり面白いな~と思ったので感想です。 あらすじ 消費者金融の帝国金融に入社した灰原は、そこで金融業界の闇を知っていった。金融屋をだまそうとする地面師の男、彼氏のためにソープ…

かわいいけれどどこかクールな雰囲気―香魚子『さよなら私たち』

今日の更新は、香魚子『さよなら私たち』です。 あらすじ 手をつないだまのふたりの少女の魂。このままでは三途の川を超えられない。少女たちは現世で自分たちの過去を調べるが……表題作ほか、思春期の少女たちを描いた短編集。

思春期の息子の観察日記―青沼貴子『かわいいころを過ぎたら』

今日の更新は、青沼貴子『かわいいころを過ぎたら』です。 あらすじ ママが大好きだった時代は過ぎ、自分の時間を持つようになり、エッチなことにも興味を持ち始め……育児エッセイを描いていた著者が、息子、リュウの思春期を描いたコミックエッセイ。

ある日家族が犯罪者になったら―松橋犬輔・北尾トロ『裁判長!ぼくの弟懲役4年でどうすか』感想

今日の更新は、松橋大輔『裁判長!ぼくの弟懲役4年でどうすか』です。 松橋「大」輔だと思っていたんですが松橋「犬」輔なのか。どうりで検索にひっかからないと思いました。 あらすじ 裁判漫画を描いていた著者の弟が突然逮捕された。容疑は売春防止法違反…

優しいカップルが国を救うために頑張る―岩本ナオ『金の国水の国』感想

今日の更新は岩本ナオ『金の国水の国』です。 一巻完結の漫画を読んでいくシリーズ。 あらすじ 長い間いがみ合ってきたA国とB国。そんな二つの国に神のお告げが下った。「A国は国で一番美しい娘をB国に嫁にやり、B国は国で一番賢い若者をA国に婿にやりな…

だめ男の色気がある先生×つり目の愛が重い生徒―なかとかくみこ『塩田先生と雨井ちゃん』感想

今日の更新は、なかとかくみこ『塩田先生と雨井ちゃん』です。 表紙にナンバリングされてなかったから気づかなかったんですが、2巻があるのか……。基本漫画は完結まで読んでからの感想なんですが、先に感想書いちゃったので上げますね。 あらすじ こっそり付…

ばけむこ、鹿娘、運命の女の子  2018年下半期に読んだ面白かった漫画14選

素材:Canva 今日の更新は、2018年下半期に読んだ面白かった漫画です。 年始もだいぶ過ぎて出遅れた感じがありますが、書きたかったので置いておきます。 『LIMBO THE KING』田中相 ITANコミックス 『DON'T TRUST OVER 30』TARGO 星海社コミックス 『鹿娘清…

ウェットな感情が飛び交う短編集―TAGRO『DON'T TRUST OVER 30』

今日の更新は、TAGRO『DON'T TRUST OVER 30』です。 一巻完結のまんがを読むシリーズ。 あらすじ 漫画家として生活している男は、恋人に結婚したいと言われる。彼には父親への葛藤があった。ままならない大人たちの短編集。

恋愛観が古くてあまり楽しめなかった―谷川史子『くらしのいずみ』感想

今日の更新は、谷川史子『くらしのいずみ』です。 一巻完結のまんがを読むシリーズ。 あらすじ 男女が出会い、恋をして、結婚をする。その中ですれ違ったり、相手の心がわからなくなったり……。夫婦をテーマにした短編集。

鹿娘と人間男性のちょっとブラックな異類婚―緒方波子『鹿娘清美婚姻譚』感想

今日の更新は、緒方波子『鹿娘清美婚姻譚」です。 かわいいよねこの表紙。物理書籍は箔押しです。 あらすじ 奈良に住む鹿の娘、清美はお金目当てで和菓子屋の息子、善彦とお見合いする。財政難で鹿を世話する鹿の会が困窮しているからだったが、反人間派であ…

それぞれの『運命の女の子』を描く短編集―ヤマシタトモコ『運命の女の子』感想

今日の更新は、ヤマシタトモコ『運命の女の子』です。 この人の短編集はときどき読みたくなりますね。 あらすじ 大量殺人鬼と対峙する女刑事を描いた「無敵」、男女が演劇をしていたころを回想する「君はスター」、すべての人が呪われた世界で一人だけ呪われ…

地味だけれどじんわり面白い学園連作短編―岩岡ヒサエ『花ボーロ』感想

今日の更新は、岩岡ヒサエ『花ボーロ』です。 一巻完結の漫画を読むシリーズ。 あらすじ 先生、生徒、給食の調理人、彼らは関わり、すれ違い、それぞれの物語を紡いでいく……学校を舞台にした、連作短編漫画。

田中相『LIMBO THE KING』の結末が見たくて震えるのでみんな買ってくれよな

最近追いかけているのが『LIMBO THE KING』というSF漫画です。 続きが気になりすぎて打ち切りにおびえているので、ここで宣伝して少しでも売り上げに貢献できれば……と記事を書きます。 あらすじ 一旦は終息した奇病「眠り病」が再び現れた。事故で片足を失っ…

ひたすら絵が上手い夜食コミックエッセイ―村田雄介『マンガ家夜食研究所』感想

今日の更新は、村田雄介『マンガ家夜食研究所』です。 一巻完結の作品を読んでいくシリーズ。 あらすじ 『アイシールド21』や、『ワンパンマン』の作画を担当した村田雄介。彼の趣味は夜食を作ること。夜食レシピを紹介しつつ、それにまつわるエピソードを語…

【18年10月31日まで無料公開】滅びの美学を感じる終末漫画―つくみず『少女終末旅行』感想

今日の更新は、つくみず『少女終末旅行』です。 web漫画サイト「くらげバンチ」が五周年を記念していくつかの漫画を全話公開してくれているので、そこで読みました。 kuragebunch.com あらすじ 終末世界で生きるチトとユーリ。彼女らは、多層的に作られた町…

「発達障害の親」が何を考えているか―高橋瞳子『大人になってわかった! うちの息子は発達障害』感想

今日の更新は、高橋瞳子『大人になってわかった! うちの息子は発達障害』です。 発達障害について調べるシリーズです。 あらすじ 真面目で優しい、いい子なのに、周囲になじめなかったり、不器用だったり……著者は我が子のモグの育て方に悩んでいた。そんな…

性欲と思慕の間で手綱を握れ―鈴木マサカズ『恋愛の神様』感想【AmazonPrimeリーディング】

今日の更新は、鈴木マサカズ『恋愛の神様』です。 この漫画はもうPrimeリーディングからはなくなってしまったみたいなんですけど……。面白いので気になったら読んでみてください。 あらすじ 31歳童貞の渡良瀬橋渡(わたらせばしわたる)。恋愛にコンプレッ…

鉱物オタクが行動力あふれる生活を送る―坪石さおり『鉱物女子のときめき生活 キラキラ鉱物に魅せられて』感想

今日の更新は、坪石さをり『鉱物女子のときめき生活 キラキラ鉱物に魅せられて』です。 鉱物というテーマに惹かれて手に取ってみました。 あらすじ ラブラドライト、水晶、ガーネット……。鉱物が大好きな著者。もちろん生活も鉱物中心だった。鉱物好きのある…

育児の苦労をコミカルな笑いに昇華―横山了一『息子の俺への態度が基本的にヒドイので漫画にしてみました。』感想

今日の更新は横山了一『息子の俺への態度が基本的にヒドイので漫画にしてみました。』の感想です。 Twitterで見かけた絵柄だなあと思って手に取ってみました。タイトル長っ。 あらすじ 漫画家の息子ゆうたは、母親が大好きなあまり父親を敵視し、意地悪な態…

庶民が語るインターナショナルスクールの姿―東條さち子『庶民の娘ですがセレブ学校に通っています』感想

今日の更新は東條さち子『庶民の娘ですがセレブ学校に通っています』です。 インターナショナルスクールについて気になって手に取った本です。 あらすじ 庶民だが、娘をインターナショナルスクールに通わせることにした著者。そこは、セレブ達の学校だった。…

文字が書けない障害とはどういうものか―千葉リョウコ『うちの子は字が書けない 発達性読み書き障害の息子がいます』感想

今日の更新は、千葉リョウコ『うちの子は字が書けない 発達性読み書き障害の息子がいます』です。 ディスクレシアのコミックエッセイって珍しいな、と思って読んでみました。 あらすじ 六年生になっても、カタカナが書けなかったフユ。検査の結果、彼は「発…

ファッションに興味がなくても楽しい着物語り―松田恵美『きもの番長2 コーディネイトレッスン編』感想

今日の更新は、松田恵美『きもの番長2 コーディネイトレッスン編』です。 1の記事はこちら。 honkuimusi.hatenablog.com 書籍概要 着物に興味を持ったけれど、どうやってコーディネイトすればいいのかわからない。そんな人たちのために、着物や帯、小物の…

美麗な着物イラストが楽しい―松田恵美『きもの番長』感想

今日の更新は松田恵美『きもの番長』です。 おすすめのコミックエッセイ紹介にあった本です。 書籍概要 着物を着てみたいけれど、どこから始めていいかわからない。そんなの人々のために、イラストと漫画で解説するコミック講座。着物の選び方から、小物の使…