ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

漫画感想

『タコピーの原罪』タイザン5 ジャンプコミックスDIGITAL 感想

あらすじ・概要 異星からやってきたタコピーは、人間の少女しずかちゃんと出会う。しかし彼女は自死をする運命にあった。タコピーは時間を巻き戻して、しずかちゃんを救うため奔走する。タコピーは、次第にしずかちゃんや周囲の問題を知っていく。 面白いけ…

『てくてく巡礼~秩父札所三十四ヶ所観音霊場&三峯神社~』蛸山めがね 白夜書房 感想

あらすじ・概要 秘仏が公開されることをきっかけに秩父に興味を持った著者。彼女は秩父の寺院をめぐって巡礼をする。山と山を歩きながら、秩父における信仰や文化に触れていく。巡礼をする中での交流にも心癒されていく。 秩父の巡礼文化に触れる 関東のこと…

『五時間目の戦争』優 角川コミックス・エース 感想

あらすじ・概要 愛媛のとある島で暮らしている中学生たち。ある日彼らは「戦争」に行くことを命じられる。しかし、クラス一の俊足の双海朔と、その幼馴染の安居島都は不適格として出征させられなかった。クラスメイトが大けがしたり死んだりする中で、ふたり…

『日本一の「婚活スポット」を拝み倒す! 出雲縁結び散歩』まのとのま 徳間書店 感想

あらすじ・概要 二人組の漫画家であるまのとのまが、今度は出雲に旅行に出かける。縁結びにまつわるパワースポットをめぐり、周囲のグルメや文化に触れる。出雲にある神々の伝説、言い伝えも紹介。盛りだくさんな旅行コミックエッセイ。 神秘的と言うより俗…

『泥の女通信』にくまん子 WeComix 感想

あらすじ・概要 男と女が恋に落ち、そこに面倒な物語が生まれる。妬みや嫉み、不倫や浮気、遊び相手としてキープされていること……。物語に出てくる女性キャラクターは、悩み惑い、それでもこのろくでもない世界で生きていく。 面白いけどこんな恋愛したくな…

『ルックバック』藤本タツキ を読んでこれは創作讃歌じゃないと思った話

あ、あまりに主人公が自分本位すぎる……と思いましたが、実のところそれこそが作者の描きたかったところかもしれない、と思いました。 後半完全に自分語りになってしまったので有料に畳んだんですけど、ざっくり有料部分の要約をすると ・主人公より京本に同…

『ぼおるぺん古事記』こうの史代 平凡社 全3巻 感想

あらすじ・概要 古代より遠い昔、イザナギとイザナミという神様が日本の土地と神々を産み、国を作り出した。日本神話をつづった「古事記」をこうの史代が解釈し、コミカライズした。ボールペンという限られた画材を使った漫画。 ボールペンで描かれる幻想的…

『コロナ禍妊娠日記』おおがきなこ 幻冬舎単行本 感想

あらすじ・概要 不妊治療を経て、ふたりで暮らすことを決意していた著者夫婦。社会がコロナ禍にさしかかり、疫病の不安の中、妊娠が発覚する。自分のこと、コロナ禍の社会のことを思い悩みながら、出産までたどり着いた奇跡を描く。 コロナ禍の妊娠エッセイ…

『少女漫画』松田奈緒子 クイーンズコミックス 感想

あらすじ・概要 少女漫画が好きな女性たち。彼女たちが困難に直面するとき、あのころ読んだ少女漫画のことを思い出して……。同時に、売れない少女漫画家は、自分の作品が理解されないことに悩んでいた。実在する少女漫画をテーマに、女性たちの人生を描く連作…

『やわいボンド』菊池真理子 A.L.C.DX 感想

あらすじ・概要 最近犬を飼い始めた鈴音は、同じく犬を飼っている近所の人と仲良くなる。同時に、鈴音は友人の冴との関係に悩んでいた。意地悪で辛辣なことを言うようになった冴、さらに冴は、少年院を出所した殺人犯と交流を持っているらしく……。鈴音は友情…

『運動ざせつ女子が行きついた 1分スロージョギング』たかツキなほり KADOKAWA 感想

あらすじ・概要 運動が苦手な著者は、スロージョギングという方法に行き着く。歩くぐらいの早さでゆっくり走り、疲れたら休んでもいい。運動が苦手でも、三日坊主でも続けられる、無理をしない運動方法とは。 やってみたいと思わせる語り口がよい スロージョ…

『キレる私をやめたい~夫をグーで殴る妻をやめるまで~』田房永子 バンブーコミックス エッセイセレクション 感想

あらすじ・概要 夫にキレる衝動を抑えられない著者。ちょっとしたことで怒鳴り散らしてしまい、自己嫌悪に陥る日々だ。これではいけないとキレない方法を試しても、上手くいかない。そんな中、ゲシュタルトセラピーというものに出会い、著者の価値観は変わっ…

『いちえふ 福島第一原子力発電所労働記』竜田一人 モーニングコミックス 感想

あらすじ・概要 福島第一原子力発電所での廃炉作業に興味を持った著者は、原発の作業員として働き始める。過酷な原発における労働と、作業員同士の友情、放射能をめぐるあれこれ。廃炉作業の最前線を描き出す。 原子力発電所の廃炉作業に行ってみたらすごか…

『あの日からのマンガ』しりあがり寿 ビームコミックス 感想

あらすじ・概要 しりあがり寿が見た震災とは……。朝日新聞に掲載された震災発生前後の四コマと、震災にまつわる漫画を収録。放射能や原発事故を比喩で表すなど、「震災後」を意識した作品集。 震災を受けて考え方を変えざるを得なかったあのころを思い出す 『…

『ふくしまノート』井上きみどり バンブーコミックス 全3巻 すぐパラセレクション 感想

あらすじ・概要 著者が福島に暮らす人たちにインタビューを行い、東日本大震災後の福島の姿を描く。農業や漁業のこと、子育てのことなど、放射能に振り回される福島の人たち。原発事故は、確かに日常を変化させてしまった。 東日本大震災後の福島県の人たち…

『虐待父がようやく死んだ』あらいぴろよ バンブーコミックスエッセイセレクション 感想

あらすじ・概要 暴力、暴言など、虐待家庭で育った著者。いつも殴られている母親のことを心配し、気にかけていた。大人になっても、虐待の記憶はよみがえり著者を苦しめる。やがて、著者は母親の歪みに気づくのだった。 虐待について話し合える人がいるのは…

『半ダース介護』井上きみどり 集英社 感想

あらすじ・概要 主婦として生活している女性は、夫側の家庭の複雑さゆえに、一気に6人もの老人の介護を一気にすることになる。自由奔放な彼らに振り回されながらも、必死に日々の世話を続ける。しかし、徐々に体の限界を感じるようになる。 早く福祉に頼って…

『凹凸あるかな?わたし、発達障害と生きてきました』細川貂々 平凡社 感想

あらすじ・概要 大人になってから発達障害に気づいた著者。彼女は自身の人生を振り返る。空気をうまく読めなかったこと、人の意見を真に受けすぎていたこと……著者の近くの発達障害の人々も紹介し、発達障害の人々の悩みを考える。 相手が言葉を真に受けるか…

『アメリカ横断 我ら夫婦ふたり旅』山本あり 産業編集センター 感想

あらすじ・概要 著者は夫とともに、アメリカ横断の旅に出る。アメリカでレンタカーを借り、陸路で西海岸から東海岸を目指す。そこで出会ったアメリカのグルメや観光地。アメリカ大陸の豊かな自然に感動する。 アメリカ横断エッセイは珍しいので面白かった ア…

『おいしいロシア』シベリカ子 イースト・プレス 感想

あらすじ・概要 ロシア人男性と結婚した著者は、一年間ロシアで暮らすこととなる。そこで食べたロシアの料理を漫画に描いた。肉、魚、乳製品など、ロシアの料理と共に、ロシア独自の文化も紹介。「おかわり」では日本に帰国したあとのふたりが描かれる。 ロ…

『身近な危険から自分を守る! ゆるサバイバル入門』ふじいまさこ 新潮社 感想

あらすじ・概要 自然災害、犯罪、性加害、パワハラ、セクハラなど、人生で巻き込まれる可能性があるトラブルを女性の視点から解説。漫画を通して、対策や起こってしまったあとの対処を紹介する。身近な危険から身を守るための学習漫画。 女性が身を守る方法…

『出張編集部持ち込みレポまんが』尾花せいご Kindleインディーズマンガ 感想

あらすじ・概要 描いた漫画を商業に乗せたいアマチュア漫画家の著者は、出張編集部に何度も作品を持ち込む。そこでもらったアドバイスや褒め言葉を漫画化。著者は編集者からの助言に対して悩み、創作に対する糸口を探す。 出張編集部をめぐる悲喜こもごもが…

『ダンピアのおいしい冒険』トマトスープ イースト・プレス 全6巻 感想

あらすじ・概要 貧乏だけれど学問に焦がれるダンピアは、私掠船に乗って旅をしている。船では保存食が乏しい。したがってその土地で入手した動植物を調理し、食べた。やがてダンピアの旅路は、波乱万丈なものとなる。 憧れと倫理のなさが共存する大航海時代…

『どう考えても死んでいる』雁須磨子 バーズコミックス ルチルコレクション 感想

あらすじ・概要 晋太郎は、ある日自分が幽霊になっていることに気づく。同性の恋人、翼に会おうとすると、彼は晋太郎ともう一度会うためにに怪しい霊能力者に頼ろうとしていた。翼を止めたいと思いながらも、幽霊である晋太郎は何もできない。 幽霊と人間の…

『心を病んだ父、神さまを信じる母』ゆめの イースト・プレス 感想

あらすじ・概要 キリスト教徒の母と、気難しく扱いづらい父。やがて父は統合失調症を発症し、一家は父の妄想に悩まされることとなる。不穏で気まずい家庭の中、母は神の教えを支えに生活していた。 すっきり終わらないが印象的なエッセイ すっきり終わらない…

『わたしたちの震災物語~ハート再生ワーカーズ~』井上きみどり クイーンズコミックス 感想

あらすじ・概要 東日本大震災のあと、多くのボランティア、慈善団体が立ち上がった。それぞれの慈善団体がどう東日本大震災に関わったかを漫画化。食料、水やインフラの復旧以外で、被災者に必要な支援が見えてくるコミックエッセイ。 漫画で見る災害時の慈…

『ミャンマーで尼になりました』天野和公 イースト・プレス 感想

あらすじ・概要 子どもの頃から宗教的なものにあこがれがあった著者は、結婚して寺嫁となる。そして、ミャンマーで尼になり修行をすることにした。ミャンマーの仏教文化や、尼同士のやりとり、そして宗教思想を語る本。 ミャンマーの寺に集まる国際的な人た…

『九井凉子ラクガキ本 デイドリーム・アワー』を読んだよ

ラクガキ本。ダンジョン飯の趣味の絵を中心に、過去のイラストを掲載しています。 自分のキャラクターとはいえ、これだけネタがポンポン出てくるのはすごいです。しかも、発表するあてもないというのに……。ダンジョン飯が高い評価を得なければ、世に出ていな…

『とある宗教に母が3億円お布施しまして』HARU 徳間書店

あらすじ・概要 明るい母が、カルト宗教にハマってしまった。裕福な祖父からお金をもらって高額な霊感商品を買い、家では宗教的な暴言を言う。おりしも引きこもりや不登校でばらばらだった著者家族は、母親だけではなく、自分たちとも向き合うこととなる。 …

『ロジックツリー』雁須磨子 全2巻 ウィングス・コミックス 感想

あらすじ・概要 大家族で育った螢(けい)は、いつもきょうだいたちのドタバタに巻き込まれている。父方の祖母の家で手伝いをしたり、きょうだいたちの恋愛事情に巻き込まれたり、自分が恋愛をしたり……ラブコメ群像劇。 登場人物が多いドタバタ恋愛&家族劇 …