ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

花田菜々子『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』

今日の更新は、花田菜々子『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』です。タイトル長い。 あらすじ・概要 夫と別居状態に陥った著者は、Xという恋愛目的に限定しない出会い系アプリに登録する。本が好きでヴ…

めちゃくちゃだったゼロ年代の消費者金融事情―宇都宮健児『消費者金融―実態と救済』

今日の更新は、宇都宮健児『消費者金融―実態と救済』です。 あらすじ・概要 長引く不況とともにはこびってきた「サラ金」、今で言う「消費者金融」。いくつものCMが流れるそれの、何が問題なのか。消費者金融によるさまざまな手口を紹介し、多重債務の作り方…

外出自粛で読書しかすることがないときにどうぞ!ラノベ関連まとめ記事10本

素材:Canva(https://www.canva.com/) 外出自粛めんどくさいですね。少しでも暇をつぶしてくれれば……ということで今まで書いたラノベ関連のまとめをまとめました。 昔の記事も含んでいるので、文章やレイアウトが下手な記事もありますね……気にしないでいた…

デマや不穏投書から見る銃後の人々―川島高峰『流言・投書の太平洋戦争』

今日の更新は、川島高峰『流言・投書の太平洋戦争』です。 あらすじ・概要 民衆を苦しめた太平洋戦争。戦地に行った兵隊を支える「銃後」の中で人々は何を考え、どう行動したのか。当時の流言・投書を『特高月報』や人々の日記から抜粋し、開戦から終戦まで…

距離感が無理なのでちょっと評価できないですね―那識あきら『リケジョの法則 数字では割り切れない2人の関係』

今日の更新は、那識あきら『リケジョの法則 数字では割り切れない2人の関係』 あらすじ・概要 神戸の造船所に務める川村理奈。彼女は大手会社との共同開発をきっかけに、高校時代の同級生、高嶋と再会する。理奈はかつて、彼にあるジンクスを与えられていた…

「10代」をテーマにした単巻ライトノベル10選

素材:Canva(https://www.canva.com/) Twitterのラノベ読み界隈でこんな企画をやっていたそうです。 togetter.com 私もちょっと書いてみるか! ということで10代をテーマにした単巻ライトノベルをピックアップしました。 吸血鬼と人間の恋物語『ヴァンパイ…

聡い少年がうつけの若宮に振り回される―阿部智里『烏は主を選ばない』

今日の更新は、阿部智里『烏は主を選ばない』です。 無料公開で読んだ本。 あらすじ・概要 地方の宮烏の家に生まれた少年、雪哉は、若宮の側仕えとして宮中で働くことに。しかしそこは、陰謀が渦巻く場所だった。奔放に振る舞う若宮に振り回されながらも、雪…

新型コロナで疲れている人のためにハッピーエンドラノベ・ライト文芸12冊を紹介する

素材:Canva(https://www.canva.com/) コロナウイルス面倒くさいですね! コロナ滅んでくれ! というわけで今回はコロナウイルスに対する英気を養うために、ハッピーエンドのライトノベルを集めてみました。核心的なネタバレはしていませんが、どういう雰…

故郷に帰ってきたミュージシャンが自分自身を救う―岬鷺宮『空の青さを知る人よ Alternative Molodies』

今日の更新は、岬鷺宮『空の青さを知る人よ Alternative Molodies』です。 映画の感想はこちら。 honkuimusi.hatenablog.com あらすじ・概要 秩父で暮らす少年「しんの」は、東京に出てミュージシャンを目指すはずだった。しかししんのが、お堂の中で目覚め…

おいそこの裏世界のふたり、お前ら早く付き合っちゃえよ―宮澤伊織『裏世界ピクニック4 裏世界夜行』

今日の更新は、宮澤伊織『裏世界ピクニック4 裏世界夜行』です。 あらすじ・概要 謎の配信者の率いるカルトを退けた空魚・鳥子のふたり。ふたりはまた裏世界探索を始めた。今度の目標は、裏世界で夜を超すこと。その準備をしているうちに、彼女らは人の顔を…

共感能力の低いヒロインが思い人を体を張って助ける―長月遥『花冠の王国の花嫌い姫2 ガーベラの約束』

今日の更新は、長月遥『花冠の王国の花嫌い姫2 ガーベラの約束』です。 何で表紙には巻数ついてないのにAmazonの書籍タイトルにはついてるんだろう……わかりやすくていいですけれど。 あらすじ・概要 重度の花粉症ゆえに花の少ない国、ラハ・ラドマのイスカ…

親が自殺した子どもたちがその後を自ら語る―自死遺児編集委員会・あしなが育英会編『自殺って言えなかった。』

今日の更新は、自死遺児編集委員会・あしなが育英会編『自殺って言えなかった。』です。 このところ感想の書き方が変わっていたんですけれど、パソコンを開く時間が取れずスマホで書いていたからです。しばらく見やすさと書きやすさが両立できるテンプレを模…

ネットロアを泳ぎつつカルト教団とドンパチ―宮澤伊織『裏世界ピクニック3 ヤマノケハイ』

今日の更新は、宮澤伊織『裏世界ピクニック3 ヤマノケハイ』です。 あらすじ・概要 裏世界の探検を続ける空魚と鳥子。空魚の後輩、茜理(あかり)の友人の依頼を解決することになる。その過程で聞いたのは、「自己責任系」と呼ばれる怪談を語る「ウルミルナ」…

日本における「労働」の価値観と、労働法との関係―水町勇一郎『労働法入門』

今日の更新は、水町勇一郎『労働法入門』です。 あらすじ・概要 労働者とそれを雇う側の力関係は均衡してはいない。労働者の権利を守り、双方の関係を公平にするのが労働法の役割である。日本における「労働」への価値観を踏まえつつ、労働法の内容と今後の…

荒野に暮らす少年少女の出会い―荻原規子『西の善き魔女6 金の糸紡げば』

今日の更新は、『西の善き魔女6 金の糸紡げば』です あらすじ・概要 セラフィールドのフィリエルは、天文台の父親ディー博士と、ホーリー夫婦と暮らしていた。そこに、ホーリーの旦那さんが身寄りのない子どもを連れてくる。彼はルンペルシュルツキン(ルー…

走る学者少年と女王の孫の帰還―荻原規子『西の善き魔女5 闇の左手』

今日の更新は、荻原規子『西の善き魔女5 闇の左手』です あらすじ・概要 ヘルメス党の拠点で暮らしていたフィリエルたち。しかしブリギオンの軍隊が迫っていることを知らせるために、ルーンはユーシスの元へ旅立った。勝手な振る舞いに怒ったフィリエルは北…

裏世界を旅するイカれたふたりを紹介するぜ!―宮澤伊織『裏世界ピクニック2 果ての浜辺のリゾートナイト』

むしゃくしゃしたので裏世界ピクニックを電子書籍で最新刊まで買いました。 これからちまちま読んでいく予定。 あらすじ・概要 何度死線を潜り抜けても裏世界に行き続ける鳥子(とりこ)と空魚(そらを)。きさらぎ駅に迷い込んだ米軍を救出する計画を企て、…

10年代ラノベ&ライト文芸短編傑作選9冊

素材:Canva(https://www.canva.com/) 2010年代SF傑作選が出るんだ、俺たちも2010年代ライトノベル短編傑作選やろうぜ。#俺たちの2010年代ライトノベル短編傑作選 — 羽海野 渉 (@WataruUmino) January 23, 2020 というツイートを見かけたので、出遅れた感…

人の上に立つ自覚がある王族ばかりの少女小説―長月遥『花冠の王国の花嫌い姫』

あらすじ・概要 花粉症なのに花あふれる国エスカ・トロネアに生まれてしまった姫君のフローレンス。彼女は花のほとんどないラハ・ラドマへの輿入れを狙う。ラハ・ラドマの王子の求婚を受けてかの国に向かうが、王子をはじめ周囲には「なぜ大国の姫がうちのよ…

引き伸ばし感がすごいよ!―枯野瑛『終末なにしてますか? もう一度だけ会えますか? 05』

今日の更新は、『終末なにしてますか? もう一度だけ会えますか? 05』です。 あらすじ・概要 ラキシュと逃亡するフェオドールは、遺跡兵器モウルネンの能力を知り、その力を欲する。しかしそれは、とんでもない危険性をも秘めていた。ラキシュは自分の存在…

イギリスの羊飼いが語る、美しいだけではない湖水地方―ジェイムズ・リーバンクス『羊飼いの暮らし イギリス湖水地方の四季』

あらすじ・概要 600年以上続く羊飼いの一族に生まれた著者。ユネスコの仕事をしながら、自分の農場の羊を追っている。風光明媚なイギリス湖水地方の風景とは裏腹に、その仕事は過酷そのものだ。一家の歴史や、生き物相手の重労働、羊飼いの誇りを賭けた品評…

女王の末裔は愛する人を追って南に向かう―荻原規子『西の善き魔女4 世界のかなたの森』

今日の更新は、荻原規子『西の善き魔女4 世界のかなたの森』です。 あらすじ・概要 南へ、竜退治に旅立ったユーシス。そしてフィリエルは、それをイグレインと追いかける。彼女が探すのは、行方をくらましたルーンの手がかりだった。フィリエルは自らの母親…

王宮にやってきたフィリエルの決断―荻原規子『西の善き魔女3 薔薇の名前』

3 今日の更新は、荻原規子『西の善き魔女3 薔薇の名前』です。 あらすじ・書籍概要 いとこのアデイルとともにハイラグリオン宮中に上がったフィリエル。フィリエルはそこで、複雑怪奇な貴族の文化を知る。襲われそうになったフィリエルを見たユーシスは、…

お金に狂った看護婦が起こした連続殺人―森功『黒い看護婦―福岡四人組保険金連続殺人』

今日の更新は、森功『黒い看護婦―福岡四人組保険金連続殺人』です。 あらすじ・概要 貧しい家庭に育った看護婦の吉田和子。彼女は金銭への執着心から、詐欺を繰り返すようになる。彼女の虚言と脅しによって、三人の友人が巻き込まれていく。和子が率いる四人…

オペラの合唱指揮者が語るオペラの舞台裏―三澤洋史『オペラ座のお仕事』

今日の更新は、三澤洋史『オペラ座のお仕事』です。 あらすじ・概要 オペラで合唱指揮者をしている著者。オーケストラ指揮者ががよく見えない合唱団のために指揮をするのが彼の仕事だ。表現を巡ってオーケストラ指揮者と戦ったり、海外のオペラ座でお国柄に…

事故によってどうしようもなく変わってしまった町で子育て―北野勇作『きつねのつき』

今日の更新は北野勇作『きつねのつき』です。 あらすじ・概要 人に化けた「何か」が徘徊する町。「私」と娘の春子は、天井と同化した異形の妻と暮らしている。娘と平和な生活をする一方で、身の回りでは不思議なことばかり起こる。ここではかつて悪夢のよう…

スリリングな展開を楽しめ! ハラハラドキドキする小説おすすめ21選

素材:Canva(https://www.canva.com/) 今日の更新は、ハラハラドキドキする小説のおすすめです。 アクセス解析の検索ワードに浮上していたので書いてみました。ジャンルはホラー・ファンタジー・SF・サスペンスと雑多に混ぜています。 変態コレクターの庭…

垣間見えた古典部メンバーの未来―米澤穂信『いまさら翼といわれても』

今日の更新は、米澤穂信『いまさら翼といわれても』です。 あらすじ・概要 合唱祭に出る千反田えるがいなくなった。しかも、彼女はソロパートを歌うという。伊原摩耶花からかかってきた電話によって、折木奉太郎はえるの行方を探す推理を始める。奉太郎がた…

図書館司書が教える図書館の歩き方―高田高史『図書館で調べる』

今日の更新は、高田高史『図書館で調べる』です。 あらすじ・概要 インターネットが発達し、何でも検索できる時代。でもちょっと待って、その情報、図書館で探してみませんか? 図書館司書である著者が、図書館の本の分類方法から、蔵書検索のコツ、関連書籍…

「どうして敬語を使わなければいけないの?」という疑問に答える―橋本治『ちゃんと話すための敬語の本』

今日の更新は、橋本治『ちゃんと話すための敬語の本』です。 あらすじ・概要 親や先生は、「ちゃんと敬語を使いなさい」と言う。しかし、敬語は何のために使うものなのか。日本の敬語の歴史を紐解きつつ、現代の敬語が何のためにあるのかを解説する。そこに…