ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

コミックエッセイ

新卒で入った企業はブラックでした―きたみりゅうじ『新卒はツラいよ!』

今日の更新は、きたみりゅうじ『新卒はツラいよ!』です。 あらすじ・概要 著者は、不況を潜り抜けIT企業へ就職した。しかしそこでは、プログラミングをろくに覚えないまま仕事をし、なぜか社長室に呼ばれ、イベントの担当者になる……などおかしな仕事をさせ…

スーパーの青果コーナーの中身教えます―伊吹かのこ『スーパーの野菜売り場でパートやってます。買い物が楽しくなる!お仕事コミックエッセイ』

今日の更新は、伊吹かのこ『スーパーの野菜売り場でパートやってます。買い物が楽しくなる!お仕事コミックエッセイ』です。タイトル長い。 あらすじ・概要 スーパーマーケットの青果コーナーで働いている著者。青果のボス的存在桜田さんや、先輩パート職員…

親のもやもやがわかっていたたまれなくなってきた―青沼貴子『ママぽよ アンとリュウ 就職できるかな?』

今日の更新は、青沼貴子『ママぽよ アンとリュウ 就職できるかな?』です。 あらすじ・概要 短大も終わりに近づき就職活動を始めたアン。しかしそれはうまくいかず、やっと就職した会社でもすぐやめてしまう。一方父親の仕事を手伝っていたリュウも、父とけ…

終末になれば山伏修行をするサラリーマン夫―はじめ『ウチのダンナはサラリーマン山伏』

今日の更新は、はじめ『ウチのダンナはサラリーマン山伏』です。 あらすじ・概要 結婚相手は、週末に修行に行くサラリーマン山伏だった。新婚旅行は山、結婚式は仏式、交換する念珠にこだわる彼。山伏の独特の文化に振り回されつつも、著者は夫を通して修行…

発達障害の息子を得て惑う母親を描く―トマコ『うちの子って発達障害!? ただいま子育て迷走中』

あらすじ・概要 集団に参加できない、人と話すのが苦手……人とどこか違う著者の息子。彼は実は、発達障害だった。ことばの教室や通級教室などの教育サービスの助けを経て、少しずつ成長していく彼。母親の苦悩を描きながら、親が何ができるかを問うコミックエ…

お金を知ることで老後の不安をなくそう―上田惣子『マンガ 自営業の老後』

今日の更新は、上田惣子『マンガ 自営業の老後』です。 あらすじ・概要 フリーランスでイラストレーターをしていた著者。締め切りは絶対に守り、仕事はなるべく断らない。ずっとこの生活が続くと思っていたが、年齢とともに仕事が減り始めた。将来が不安にな…

水族館で働く女性の毎日―日高トモキチ『水族館で働くことになりました』

あらすじ・概要 水族館の飼育員にあこがれ、スカイツリーのふもとにある「すみだ水族館」で働くことになったマユミ。餌やりや掃除、お客さんとの会話など、水族館の仕事ではやるべきことがいっぱい。マユミは飼育員として一人前になれるのか。水族館への取材…

すっごくポジティブな介護士エッセイ漫画―ゆるゆらり『アラフィフでヘルパーはじめました』

今日の更新は、ゆるゆらり『アラフィフでヘルパーはじめました』です。 あらすじ・概要 姑との二世代同居で苦労をしていた著者。「働いて外に出たらどや?」という夫の一言から一念発起し、介護の業界を目指す。しばらく障害児のデイサービスで働いていたが…

中国人女子、日本のマナーに疑問を持つ―小道迷子・渡邉豊沢『中国人女子と働いたらスゴかった』

今日の更新は、小道迷子・渡邉豊沢『中国人女子と働いたらスゴかった』です。 あらすじ・概要 著者の上司は、小鳥を売っていた女性小鳳(シャオフォン)を中国でスカウトする。一緒に仕事をすることになった著者は、彼女との文化の違いに困惑する。しかし、…

ダメダメな新人営業が一人前になるまで―えりた『地元で広告代理店の営業女子はじめました』

今日の更新は、えりた『地元で広告代理店の営業女子はじめました』です。 あらすじ・概要 求人広告ペーパーの営業として採用された著者。慣れない飛び込み営業やテレフォンアポイントに四苦八苦し、顧客とうまく話せずに悩む。周りからアドバイスを受けなが…

京都人が語る「しぶちん」=「けち」な京都―グレゴリ青山『しぶちん京都』

今日の更新は、グレゴリ青山『しぶちん京都』です。 あらすじ・概要 京都に生まれ育った漫画家、グレゴリ青山。彼女が地元民ならではのお金がかからない見どころを紹介。他府県民が知らない、「しぶちん」=「けち」な京都の世界とは……。

アウトローの娘に生まれた人間の生活―松本耳子『毒親こじらせ家族』

今日の更新は、松本耳子『毒親こじらせ家族』です。 あらすじ・概要 著者の父親はヤクザだった。そして、倫理観のない父親に振り回される家族たちも、どこかおかしくて……。アウトローの娘として生まれた著者が、その家庭を面白おかしく語ったコミックエッセ…

新作のチロルチョコを開発しよう!―伊東フミ『チロルチョコで働いています お菓子メーカーの舞台裏お見せします』

今日の更新は、伊東フミ『チロルチョコで働いています お菓子メーカーの舞台裏お見せします』です。 あらすじ・概要 チロルチョコで働いている主人公は、新商品白熊のチロルチョコの開発に携わることになる。その過程は課題が山積みで……。お菓子メーカーがお…

レズビアンカップルの精子提供ドナー探し―東小雪・増原裕子『女どうしで子どもを産むことにしました』

今日の更新は、東小雪・増原裕子『女どうしで子どもを産むことにしました』です。 あらすじ・概要 レズビアンカップルである著者ふたりは、「子どもを産みたい」という気持ちが高まり、精子ドナーを探し始める。しかし、なかなかドナーと著者たちの希望に折…

東京に一番近い3.11被災地で被災者生活―世鳥アスカ『明日、地震がやってくる!』

今日の更新は、世取アスカ『明日、地震がやってくる!』です。 あらすじ・書籍概要 千葉に暮らしていた著者は、3.11で「液状化現象」に巻き込まれる。建造物が傾き、計画停電が実施され、そして、なかなか終わらない断水に悩まされる。東京から一番近い被災…

男性介護士、両親の介護のためにUターンする―八万介助『両親認知症Uターン すっとこ介護はじめました!』

今日の更新は、八万介助『両親認知症Uターン すっとこ介護はじめました!』です。 あらすじ・書籍概要 49歳で介護ヘルパーになり、介護士としてキャリアを積んできた著者。しかし両親の認知症が進行し、故郷に帰らなければならなくなる。著者がそこで見たの…

イラストレーターの妻が過酷な抗がん剤治療に直面―柏原昇店『ちびといつまでも ママの乳がんとパパのお弁当と桜の季節』

今日の更新は、柏原昇店『ちびといつまでも ママの乳がんとパパのお弁当と桜の季節』です。 あらすじ・書籍概要 イラストレーターの柏原昇店。彼の妻が、乳がんであることがわかる。夫婦は、戸惑い悩みながら、抗がん剤治療を選択。つらく厳しい闘病生活が始…

ADHDの薬は人生を楽しむこと―あーさ『ADHD脳で人生楽しんでます! 走って転んで、また走る』

今日の更新は、あーさ『ADHD脳で人生楽しんでます! 走って転んで、また走る』です。 あらすじ・書籍概要 いつも猪突猛進、気まぐれでうっかり者の著者は、大学生のときにADHDだと診断される。就職はしたものの、そこで失敗を繰り返し……。ADHDが楽しく生きる…

発達障害をテーマにしたコミックエッセイおすすめ6選

素材:Canva(https://www.canva.com/) 今回は、発達障害をテーマにしたコミックエッセイのおすすめをまとめてみました。 「発達障害について知りたいけれど、長い文章を読むのは苦手」という人にはコミックエッセイが読みやすいのではないでしょうか。 個…

漫画家、すい臓がんになった母親を看取る―瀧波ユカリ『ありがとうって言えたなら』

今日の更新は、瀧波ユカリ『ありがとうって言えたなら』です。 あらすじ・書籍概要 漫画家である著者の母親が、すい臓がんだと告知される。余命は長くて1年。姉のいる大阪に母は移り、著者はそこへ何度も通う。世話をする姉につらく当たったり、いらいらし…

不登校少女が大学に受かるまで―青木光恵『不登校の17歳 出席日数ギリギリ日記』

今日の更新は、青木光恵『不登校の17歳』です。 あらすじ・書籍概要 中学生の時から不登校で、ぎりぎりの状態で高校に受かった娘。しかしそこでも学校になじめず、休みがちになってしまう。出席日数の綱渡りをしながら、どうにか高校を卒業しようとする姿を…

漫画家がADHDと診断されコンサータを飲む―森島明子『おとなの発達障害かもしれない!?』

今日の更新は、森島明子『おとなの発達障害かもしれない!?』です。 あらすじ・書籍概要 自分は発達障害ではないか? そう疑問に持ち、診断を受けた著者。発達障害の薬コンサータを試したり、漫画家をやめようと思ったり……日常を送りながら生活改善を目指す…

継母となった女性がいきなり子育て初体験―ネコおやじ『初婚でいきなり2人の子持ちになりました』

今日の更新は、ネコおやじ『初婚でいきなり2人の子持ちになりました』です。 あらすじ・書籍概要 好きになった人は、子持ちだった。シングルファザーと結婚した著者は、血のつながらない子どもたちを育てることになる。それは、葛藤と悩みの連続で……。継母…

学校をやめてダンスをした少女の青春―青沼貴子『かわいいころを過ぎたら アン18歳』

今日の更新は、青沼貴子『かわいいころを過ぎたら アン18歳』です。 あらすじ・書籍概要 手のかからない子だった娘、アン。彼女は高校二年生で、「学校をやめてダンスに専念する」と宣言する。著者は、アンの本気を信じて通信制高校に転校させる。果たして彼…

いつもダメダメな冴えない青春―細川貂々『どーすんの? 私』

今日の更新は、細川貂々『どーすんの? 私』です。 あらすじ・書籍概要 高校を卒業し、就職も進学もせずにだらだら暮らしていた著者。アルバイトをしてみるものの、そこではトラブル続きで……漫画家細川貂々の冴えない青春を描いたコミックエッセイ。

そういえばそうだったな、ということを冷静に描く―わたなべぽん『もっと、やめてみた 「こうあるべき」に囚われなくなる暮らし方・考え方』

今日の更新は、わたなべぽん『もっと、やめてみた』です。 あらすじ・書籍概要 普段何気なくやっていること。プチプラアクセを買う、ボディーソープ、イベント前に鬱々とすること。それらは実は必要ないのかもしれない。思いきって習慣を「やめてみた」記録…

養子エッセイと言うより子育てエッセイ―古泉智浩『うちの子になりなよ 里子を特別養子縁組しました』

今日の更新は、古泉智浩『うちの子になりなよ 里子を特別養子縁組しました』です。 あらすじ・書籍概要 子宝に恵まれず、里子を迎えた著者夫婦。里子を特別養子縁組する手続きを始める。特別養子縁組とは、ほぼ実子と同等に戸籍に書かれる養子縁組方法。ふた…

「幻覚がある」という孤独と怒り―木村きこり『統合失調症日記』

今日の更新は、コミックエッセイの木村きこり『統合失調症日記』です。 あらすじ・書籍概要 高校生のときに統合失調症になった著者。幻聴や幻視、妄想など、病気の症状に悩まされ、暴れたり独り言を言ったりを繰り返していた。今は症状を薬で抑えつつ、美術…

女性男性の共同育児をクールに見つめる―うめ『イクメンと呼ばないで ニブンノイクジ』

今日の更新は、うめ『イクメンと呼ばないで ニブンノイクジ』です。 あらすじ 漫画家のうめこと妹尾朝子と小沢高広。夫婦で漫画を描いているふたりに子どもができた。ふたりで五分五分の家事と育児をするうちに、「育児の世界」が女性中心に作られていること…

パロディ過多な演出に笑った―ボンボヤージュ『旅ボン 大阪編』

今日の更新は、ボンボヤージュ『旅ボン 大阪編』です。 あらすじ 大阪の本を出すことになったイラストレーターのボンボヤージュ。三回に分けて大阪に出向き、その観光地を巡る。大阪城や道頓堀、新世界など、「べた」な世界を楽しむ一行なのだった……。