ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

青春

化け物と交じり合った若者たちのあがき―来楽零『哀しみキメラ』

今日の更新は、来楽零『哀しみキメラ』です。 あらすじ・概要 塾のエレベーターで「モノ」に襲われ、その「モノ」と融合してしまった純たち四人の若者。強化された体、食べても治らない空腹。生きていくためには「モノ」を食らっていかなければならない。純…

きみは伝説のサブカル変態オカルト漫画『夢使い』を知っているか

図書館のインターネット蔵書検索をうろうろしていると、『夢使い』が閉架書庫にあることを知りました。誰がこんな漫画を入れたのだろう……。と思いつつ、廃棄処分されないように借りることにしました。(図書館では長期間借りられない本は廃棄される可能性が…

自殺志望の子どもたちが13人目の死体の謎を解く―『十二人の死にたい子どもたち』(実写映画版)

今日の感想は、『十二人の死にたい子どもたち』(実写映画版)です。 あらすじ・概要 集団自殺を行おうと廃病院に集まった12人の子どもたち。しかしそこには、13人目の死体が横たわっていた。全員が賛成しないと集団自殺は決行できない。12人の子ども…

アイドルのひとりが見知らぬ男と入れ替わっているサスペンス―『CHack-UP~ねらわれた惑星~』

あらすじ・概要 ある日、天宮がCHaCK-UPのもとに行くと、そこにはメンバーミナミがおらず、代わりに謎の男がいた。「彼がミナミである」というメンバーの主張に困惑する天宮。自分がおかしいのか、周りがおかしいのか。ミナミはどこへ行ってしまったのだろう…

かわいい絵柄で一癖ある女の子を描く―アッチあい『このかけがえのない地獄』

今日の更新は、『このかけがえのない地獄』です。 あらすじ・概要 魔法少女になる夢を諦められない少女、自分が漫画の登場人物であることに自覚があるラブコメ漫画のヒロイン、女装をして好きな女の子と付き合う羽目になる少年……。若者たちの痛々しい青春を…

もうすぐ春も終わるので、夏に読みたいライトノベル・ライト文芸10選紹介する

素材:Canva(https://www.canva.com/) もう5月も終わりに近づいてきました。少し早いですが、「夏に読みたいライトノベル・ライト文芸」を紹介したいと思います。 夏が舞台なだけではなく、「これって夏っぽいよね」というものも多く含まれております。大…

大人が子どもに癒されて終わるんじゃねえ―『くちびるに歌を』

今日の更新は、『くちびるに歌を』です。 あらすじ・概要 五島列島の島の中学校に臨時の音楽教諭が赴任してくる。その柏木ユリは、元は有名なピアニストだった。合唱部の女子生徒たちは湧き立つが、彼女はピアノを弾くつもりはないと言う。さらに美人のユリ…

犯罪を繰り返した少年が罪を犯さないよう矯正される―アントニイ・バージェス『時計じかけのオレンジ』

今日の更新は、アントニイ・バージェス『時計じかけのオレンジ』です。 あらすじ・概要 15歳のアレックスは暴力、盗み、強姦など、破滅的な犯罪を繰り返していた。ある老女の家を襲ったときに当局に捕まり、謎のプログラムを受けさせられる。それは、アレッ…

「足りない」中学生たちの優しく痛い青春―阿部共実『ちーちゃんはちょっと足りない』

今日の更新は、阿部共実『ちーちゃんはちょっと足りない』です。 あらすじ・概要 中学生のちーちゃんは、おバカだけれど友人と楽しく暮らしている。友人のひとり、ナツもちーちゃんが好きだ。しかし、女子バスケ部が顧問の誕生日プレゼントを買うために集め…

男性で上演した演劇を女性でやりなおす意義を追求した作品―FC限定配信「『TRINITY THE TRUMP』Female ver.」

素材:いらすとや(https://www.irasutoya.com/) ちょうどいいサムネがなかったのでいらすとやからお借りしました。 繭期(TRUMPシリーズファンの俗称)の友人からこの動画を紹介いただきました。 www.nicovideo.jp 「TRUMP」は何度も再演されており、これ…

孤独な予備校生が恋と友情を知る―冬川智子『マスタード・チョコレート』

今日の更新は、冬川智子『マスタード・チョコレート』です。 あらすじ・概要 クラスになじめず、いつもひとりだったつぐみ。彼女は美術大学を目指す予備校に入学したことをきっかけに、少しずつ変わり始める。予備校の先生、同性の友達、そして、気になる男…

友人とDiscordでチャットしながら『CHaCK-UP』を見た話

コロナウイルスで友人と会うことができず、人恋しさが募っていた今日このごろ。おしゃべりしたいけれどコミュ障ゆえフリートークが苦手、何か話の肴があるといいなということで、友人のおすすめである演劇『CHaCK-UP』を見ました。 『CHaCK-UP』はdアニメス…

小市民の枠をはみ出しつつあるふたり―米澤穂信『巴里マカロンの謎』

今日の更新は米澤穂信『巴里マカロンの謎』です。 あらすじ・概要 恋愛関係でも友情関係でもなく、互恵関係で交流している小佐内さんと「ぼく」こと小鳩くん。ふたりで限定のマカロンを食べに行くと、三つのはずのマカロンが四つになっていた。表題作「巴里…

テンプレ的すぎてぴんとこなかった―青山剛昌『4番サード』

今日の更新は、青山剛昌『4番サード』です。 あらすじ・書籍概要 野球選手の長嶋茂雄と同姓同名というだけで、4番サードに祭り上げられてしまった野球少年長島茂雄。しかし彼の打線は鳴かず飛ばずだった。そんな彼は「ベーブ・ルースのバッド」を手に入れ…

京都を中学生が駆け回る短編集―ゆげ『京都中学生日記』

今日の更新は、ゆげ『京都中学生日記』です。 あらすじ・概要 京都に修学旅行にやってきた中学生たち。そこに、班分けの余りもので形成された班があった。男子とはぐれ、焦る班長だったが……。主人公を変えながら、京都の中学生を描く連作短編。

うだつが上がらない青年と乙女のめくるめく一夜―『夜は短し歩けよ乙女』(アニメ映画版)

今日の更新は、『夜は短し歩けよ乙女』です。 あらすじ・概要 うだつが上がらない大学院生「先輩」は、「黒髪の乙女」に片思いをしている。なるべく彼女の目に留まるべく奔走するが、思いは空回りをし続ける。古本市や秋の学園祭など、一夜のはずなのにくる…

ポケモンなのに倫理があるソードシールドとかいう世界について語る

ポケットモンスターシールドのストーリー攻略も終盤に入り、最後のジムリーダーキバナのところへたどり着いています。彼を倒すにはもう少しレベリングするとして、今日はやたらと倫理があるガラル地方について書こうと思います。 ちなみに私が過去にプレイし…

垣間見えた古典部メンバーの未来―米澤穂信『いまさら翼といわれても』

今日の更新は、米澤穂信『いまさら翼といわれても』です。 あらすじ・概要 合唱祭に出る千反田えるがいなくなった。しかも、彼女はソロパートを歌うという。伊原摩耶花からかかってきた電話によって、折木奉太郎はえるの行方を探す推理を始める。奉太郎がた…

自分にしかできなかったことを選び取った人は自由だ―『空の青さを知る人よ』

今日の更新は、『空の青さを知る人よ』です。 ブログなどにまとめる時間が取れてないんだけど、映画『空の青さを知る人よ』、山田太一が書いたように素晴らしい脚本と、日本のアニメ描写のトップレベルの繊細な生活描写、内容では『天気の子』にも引けを取ら…

生きづらさを抱える子どもたちが恐怖と戦う―『IT/イット それが見えたら終わり』

今日の更新は、『IT/イット それが見えたら終わり』です。 金曜ロードショウで見た映画です。 あらすじ・概要 ある雨の日にジョージィが消えた。兄のジムは、何とか彼を探し出そうとする。その過程で、ジムは「それ」を目撃した。ジムを含むルーザーズ・ク…

幼馴染の死と、素直にならなかった罪を償うということ―夜野せせり『君が残した青をあつめて』

今日の更新は、夜野せせり『君が残した青をあつめて』です。 あらすじ・書籍概要 幼馴染の果歩、苑子、ハル。三人が14歳のとき、ハルと苑子が付き合いだして果歩は意地悪な一言を放ってしまう。次の日、苑子は事故で死んでしまった。果歩とハルは、高校生に…

膨張を続ける地球で飛行機を作ろう!―柞刈湯葉『重力アルケミック』

今日の更新は、柞刈湯葉『重力アルケミック』です。 作者名は「いすかりゆば」と読みます。 あらすじ・書籍概要 重力を司る「重素」の採掘によって膨張を続ける地球。「遠くに行きたい」という動機から、東京の大学に進学した湯川は、そこでぐだぐだな学生生…

日本とサウジの女の子がアメリカでルームシェア―ユペチカ『サトコとナダ』

今日の更新は、ユペチカ『サトコとナダ』です。 webでとびとびに読んでましたが、レンタルコミックで全巻出ていたのでまとめて借りてきました。 あらすじ・書籍概要 アメリカに留学したサトコは、サウジアラビアから来たナダとルームメイトになる。ムスリマ…

「好きな歌を歌う」ことは商業で歌うことより優れているのか?―樹戸英斗『優雅な歌声が最高の復讐である』

今日の更新は、樹戸英斗『優雅な歌声が最高の復讐である』です。 あらすじ・書籍概要 サッカーで挫折しゾンビのような生活を送っていた隼人。そんな隼人のクラスに瑠子という少女がやってきた。彼女は海外で歌手をしており、日本に戻ってきたのだという。隼…

展開がなかなか進展しなくてダルい―十文字青『ヴァンパイアノイズム』感想

今日の更新は、十文字青『ヴァンパイアノイズム』です。 あらすじ・書籍概要 主人公は、線路に飛び込もうとした萩生を見かけたことから彼女と会話するようになる。彼女は、吸血鬼になりたい女の子だった。萩生の奇行につきあいつつ、主人公は萩生と交流を深…

大人たちから見放された普通の少女の末路―ヤマシタトモコ『ひばりの朝』

今日の更新は、ヤマシタトモコ『ひばりの朝』1、2巻のまとめての感想です。 あらすじ・書籍概要 蠱惑的で、臆病で、人目を引く少女、日波里(ひばり)。周りの大人たちは、彼女に対して劣情や憎悪を持つ。しかし、彼女は実は、父親から性的ないたずらをさ…

不登校少女が大学に受かるまで―青木光恵『不登校の17歳 出席日数ギリギリ日記』

今日の更新は、青木光恵『不登校の17歳』です。 あらすじ・書籍概要 中学生の時から不登校で、ぎりぎりの状態で高校に受かった娘。しかしそこでも学校になじめず、休みがちになってしまう。出席日数の綱渡りをしながら、どうにか高校を卒業しようとする姿を…

絶望する少年少女が一部屋に集う―十文字青『絶望同盟』

今日の更新は、十文字青『絶望同盟』です。 広告会社にBANされないか若干心配になる表紙だな……。 あらすじ ロリコンである当麻ネンジは、それゆえに将来を悲観していた。そんな折、高校生なのに女子小学生のような容姿をした子を見つけ……。絶望しながら部屋…

中央アジアの国の、政治と戦争とシスターフッド―宮内悠介『あとは野となれ大和撫子』

今日の更新は、宮内悠介『あとは野となれ大和撫子』です。 あらすじ・書籍概要 アラルスタンの戦争で両親を失った日系少女、ナツキ。彼女は後宮(事実上の学校施設)に入り、そこで学んでいた。しかし現大統領が暗殺され、議員たちは逃げ出した。後宮の少女…

学校をやめてダンスをした少女の青春―青沼貴子『かわいいころを過ぎたら アン18歳』

今日の更新は、青沼貴子『かわいいころを過ぎたら アン18歳』です。 あらすじ・書籍概要 手のかからない子だった娘、アン。彼女は高校二年生で、「学校をやめてダンスに専念する」と宣言する。著者は、アンの本気を信じて通信制高校に転校させる。果たして彼…