ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

家族を求めてさまよう男の人生とは―オノ・ナツメ『not simple』

not simple (IKKI COMIX)

今日の更新は、オノ・ナツメ『not simple』です。

 

あらすじ・書籍概要

父親から「恋人を殺す」という脅しを受け、アイリーンはイアンという浮浪者の男と一緒に行動する。彼を父親に恋人と勘違いさせ、実の恋人を守る作戦だったが……。家族を求めて放浪するイアンと、彼にかかわった人々を描く。

 

家族を求める男の虚無

両親に疎まれ、姉は刑務所に行き、売春をさせられてしまう。

イアンの人生は、「どうしてこうなったんだ」というできごとの連続で、読んでいて憂鬱になります。

けれどイアンが抱えているのは憂鬱さよりも虚無なのだと思います。どこに根を下ろしていいのかわからない、よりどころのない自分。家族を探すことで、その虚無を埋めようとしているところがあります。

 

イアンに優しくしてくれる人たちもいるけれど、どこか未熟で、子どもっぽくて、完全にはイアンを助けられません。それは仕方のないことですが、イアンのそばで彼を大切にしてくれる人がいれば、と思ってしまいます。

 

暗い話ですが、描き方はどこか乾いていて、お涙ちょうだいではない雰囲気なのがよかったです。失敗した人たち、うまく生きられなかった人たちを弾劾するような雰囲気がありません。苦難の中の優しさもきちんと描かれていて、そのことにほっとしました。

 

イアンの人生はずっとつらいものでしたが、周りの人にとってはイアンに救われた部分があったのだと思います。だから彼の人生は無駄ではなかった。そう彼に言ってあげたくなりました。

 

まとめ

苦しいけれど苦しいだけではない、優しさもある話でした。

本当につらい話ですが読んでよかったと思います。

not simple (IKKI COMIX)

not simple (IKKI COMIX)