ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

読書ブログは儲かるのか? 2年書き続けた感想と、収益について

f:id:kazura24:20180313082746j:plain

素材:ぱくたそ https://www.pakutaso.com/

ブログを始めて、4月で二年になります。

飽きっぽい自分がなんとか書き続けられたのは不思議ですが、これからも飽きるまでは更新を続けたいと思います。

今日は、ブログの収益についてお話したいと思います。

 

結論

結論から言うと儲からないです。

お小遣いが欲しいからという理由で読書ブログをやるのはおすすめしません。

好きな本について書き留めておきたい、ついでにおまけで収益も入ったらいいなあ、ぐらいに思っておくのが精神衛生上いいと思います。

 

Amazonアソシエイトの収益

アソシエイトの月刊収益は最高で1400円。普段は200~300円くらいが多いですね。

貰った収益はだいたい本の予算に使っていますが、読書予算が黒字になったことは一度もないです。

アソシエイトはクリックして買った商品だけでなく、ついでに買った商品のお金ももらえるので、「まとめ買い」する人が買ってくれるとすごく収益が上がります。が、このまとめ買いする人を誘い出す方法がよくわかりません。

あとKindle書籍は紙の本より利益率がいいので、「Kindleでまとめ買いする人」が来てくれると収益がさらに跳ね上がりました。

ただ、私が読むのが文庫本ばかりなので、利益が一冊当たり良くても70円くらいです。収益の観点から言うともっとお金のかかる本をたくさん読んだ方がいいんですけど、私は文庫が好きなんだよな!

ついでに言うと本はすぐマーケットプレイスで中古が出るので、1円でそれを買われると私には何も収益が入らないです。

 

本以外の収益について

 そもそも読書ブログなのに、本以外のもののほうがAmazonアソシエイトで買われています。

結構ポチポチしてもらったのがこれ。

honkuimusi.hatenablog.com

そのほかにも、「買い物日記」のカテゴリーは結構買われているんですよね。

読書ブログをやめて、完全に買い物日記ブログにした方が、利益としてはいいのだと思います。

だから儲けを出したい人は読書ブログより買い物ブログやったほうがいいんじゃないかな。

 

儲けを出すために

それでも読書ブログで収益を上げたい、という場合はこの辺を意識するといい気がしています。

  1. 流行りそうなものを早めにレビューする。
  2. 実用的な本を中心にする。
  3. なるべく1000円以上の本を紹介する。

ここは好きなタイミングで好きな本の感想を書いていくブログなので、わかっていてもあんまり守っていません。

お金はあるに越したことはないですが、やっぱり好きなことを書いているほうが楽しいです。

 

まとめ

というわけで、今日は収益についてお話しました。

マジでそう簡単に儲からないので、読書ブログに対して「儲けてるんでしょ」と言うのはお門違いだと思います。

アソシエイトで買ってくれている皆さま、いつもありがとうございます。