ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

ポイント使いたい? 創作同人誌読みたい? 電子書籍「楽天kobo」と「Kindle」の比較とおすすめポイント

f:id:kazura24:20180302144512p:plain

素材:ぱくたそ



こんにちは。春が近づいてきましたね。

今回は私が使っている電子書籍楽天kobo」と「Kindle」の比較記事を書こうと思います。

基本的にどちらも読むのはスマホで、購入はPCからです。

 

楽天kobo

f:id:kazura24:20180302143020p:plain

メリット

  • 楽天スーパーポイントが使える。
  • セールのページが見やすい。
  • ポイント率がいつも高め。
  • クーポンを駆使するとかなり安くなる。

 

デメリット

  • ときどき通信が悪い
  • 読んでいるとき残りの文量を表すパーセンテージが出ない。
  • 挿絵のある本だとよく重くなる

 

Kindle

 

f:id:kazura24:20180321074312j:plain

 

メリット

  • 通信が安定している。
  • ワンクリックで買える。
  • 紙の書籍とKindleの切り替えが簡単。
  • KDPで創作同人誌が読める。
  • 洋書に強い

 

デメリット

  • セールのページが見づらい。
  • ワンクリックで買えるので間違えて買ってしまうことがある。
  • マーカー共有機能が邪魔。

 

総評

シェアが大きいだけあってメリットが多いですね。

特に創作同人誌を読むのが好きな人にはおすすめしたいです。気軽にポチポチできます。

半面、セールのページは楽天より見づらいと思います。ソートもしにくいです。

マーカー共有機能は設定で消すこともできますが、初期設定なのがうっとおしいですね。

 

 

まとめ

というわけで、楽天koboKindleの比較でした。

とりあえずひとつ入れてみたい、という場合はKindleをおすすめします。場合によってはkoboもいいんじゃないという感じ。

それでは良い電子書籍ライフを!