ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

年下男子による年上女性とのデート大作戦―望公太『娘じゃなくて私が好きなの!?2』

娘じゃなくて私が好きなの!?(2) (電撃文庫)

今日の更新は、望公太『娘じゃなくて私が好きなの!?2』です。

 

あらすじ・概要

巧からの告白を保留した綾子。それからすぐ、巧からデートに誘われる。了承した綾子だったが、デートは思わぬことで台無しになり……。巧は二度目のデートのお誘いのために、改めて計画を立てる。一方綾子は、巧の好意を心地よく感じ始めたが……。

 

彼女いない歴=年齢の男子の青いデート計画

前巻は男前っぷりが強調されていましたが、2巻で巧は年相応の彼女いない歴=年齢の男の子なんだなあ、と思いました。

一度目のデートを台無しにした主な理由が、考えすぎて無理をしたからという。綾子への愛があるのももちろんだけれど、デートにかける思いが強すぎます。でもそういうところが若くてかわいいんですよね……。

 

綾子もそんな巧に好意を寄せられるのが嬉しくなってきていて、無意識に彼を煽るような行動をしてしまっています。セクシー攻撃。私は女だから綾子さんかわいいっていうよりも「巧……大変だな……」という思いが強いですね。

しかしながら無意識的にでも一方的に巧をもてあそぶ展開なわけで、そのずるさにはっきり言及しているところが、この作品は倫理的です。綾子の会社の社長狼森も娘の美羽もがっつりそこを指摘しています。

主人公のだめなところをきちんと描いて、それを克服すべきものとして扱っているからこそ、この作品は安心して読めます。

 

ものすごい引きで終わってしまったのでオチに関してはまだ評価できませんが、「ハーレムにはしない」という作者のあとがきを信じておきます。

 

あと、挿絵で男キャラがちゃんとキャラデザされた上、シチュエーションに応じてかわいく&かっこよく描かれているのがポイント高いです。男性向けだと、明らかに男キャラの絵に気合入ってない挿絵もありますからね……。

特に巧の照れ顔がすごくかわいいです。にやにやしてしまいます。巧の友人、聡也の中性的イケメンっぷりも好き。

 もっと男キャラのかわいいシーン見たいですね!

娘じゃなくて私が好きなの!? (電撃文庫)

娘じゃなくて私が好きなの!? (電撃文庫)

  • 作者:望 公太
  • 発売日: 2019/12/10
  • メディア: Kindle版
 
娘じゃなくて私が好きなの!?(2) (電撃文庫)

娘じゃなくて私が好きなの!?(2) (電撃文庫)

  • 作者:望 公太
  • 発売日: 2020/04/10
  • メディア: Kindle版