ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

タイトル詐欺に注意だが内容はいい―まきりえこ『夫を変えて汚部屋がキレイになりました』

夫を変えて汚部屋がキレイになりました (扶桑社コミックス)

今日の更新は、まきりえこ『夫を変えて汚部屋がキレイになりました』です。

 

あらすじ・概要

捨てられない・片付けられない夫を持つ著者の家は、モノで埋まっていた。著者は家を片付けながら、自分自身の散らかしぐせに向き合っていく、それと同時に、夫も少しずつものを捨てられるようになっていき……。

 

 タイトル詐欺なのでそこに期待はしない方がいい

まず、最初に言っておきますがこの本は「夫を変える」部分はちょっとしかありません。しかも夫を変えるために特別なことをしたわけではないので、「片づけられない夫を変える」という目的で読むのはおすすめしません。

ただ「好きだった古着を売りに行ったら大した値段にならなかった」とか「片付いたら新しい服を買ってもいいと言われて、新しい服を探したら今の服がすごく時代遅れだったことに気付いた」あたりは、参考になるかもしれません。万人には当てはまりませんけど。

 

と、ほとんどタイトル詐欺な漫画でしたが、片付け指南書としては参考になる部分もありました。

特に「コードに家電の名前を書く」はこれだ! と思ってすぐにまねしました。確かに、コードってどの充電器だったか、ACアダプターだったか、データ移すコードだったか、忘れてしまうんですよね。このアイデアは最高です。

 

あと「取り出しやすいゴールデンゾーンから使わないものを徹底的に追い出す」も実践したいです。おそらく取り出しやすいところにいらないものがあるからいろいろ面倒なんですよね……気を付けたい。

 

タイトルはどうかと思うんですが、内容的には楽しめました。

夫が骨肉腫になりました (扶桑社コミックス)

夫が骨肉腫になりました (扶桑社コミックス)