ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

元恋人と偽装結婚したけど実は未練たらたら―望公太『元カノとのじれったい偽装結婚』

元カノとのじれったい偽装結婚【電子特典付き】 (MF文庫J)

 

あらすじ・概要

不動産会社社長令息の晴(はる)は、事情があって理桜(りお)と形だけの結婚をすることになった。お互いを罵ったりけんかを売ったり、何かと対立が絶えない。しかしフたりは実は元恋人同士で、お互いに未練たらたらだった。相手が好きなふたりは偽装結婚を取り繕うため迷走し……。

 

ツンデレとツンデレのもだもだ恋愛模様

ツンデレ×ツンデレだ……。

ケンカップルって普段はそんなに趣味じゃないんですけど、ここまではっきりお互いの好意が読者にだだ漏れだと話は別です。

好きだからこそうまく素直になれないし、お互い「結婚」に後ろめたいところがあるから相手の気持ちを信じられなくて不安になる。その前提があるからこそ、話がもだもだしていても説得力があるんですよね。

けんかの内容自体はポンコツなんだけど、言葉の端々にお互いへの好意があるのがかわいいです。

本当にこの作者は「それはないだろ」という設定に説得力を持たせるのが上手いです。

 

ストーリーの面から言うと、悪役である兄嫁のキャラがめちゃくちゃ怖かったです。物語に必要なキャラとは言えホラーすぎます。

ただ、彼女にも事情があるようで、憎み切れないところもありました。自分で会社起こすのが一番早いんじゃない?

 

サクッと読めて満足感が高かったです。続きも読む予定。

 

 

あと表紙絵が作品を表していてすごくかわいいです。中の挿絵もよかった。