ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

舞妓大好きな男のギャグ映画 『舞妓Haaaan!!!』感想

『舞妓Haaaan!!!』を見ました。

最近邦画づいているのでその流れです。

予告編はYouTubeで見つかりませんでした。

舞妓Haaaan!!! [DVD]

舞妓Haaaan!!! [DVD]

 

 あらすじ

舞妓が好きで好きでしかたがない主人公、公彦。彼は京都への転勤をきっかけに、お茶屋遊びをしようとします。しかし一見さんお断りの壁が彼を阻みます。はたして彼は無事に舞妓さんと遊ぶことができるのでしょうか。

突っ込みどころが楽しいドタバタコメディ

主人公がかなりのろくでなしなので最初は面食らいましたが、雰囲気に慣れてくると面白かったです。話が突っ込みどころだらけなのが逆に面白いです。ありえないだろ!!っていう展開しかないです。

それでいて人間関係に関してはちょっとほろりとするところもあり、笑えるだけではないような、それでいていい話で済まされるものではないだろうという部分もあり、名状しがたいですがとにかく面白かったです。あまり深く考えずに見るのが一番いいと思います。

女の子はだいたい全然悪くないので、それがちょっとかわいそうでしたが、強い子たちだからなんとかがんばってほしい気分になりました。

勢いだけで突っ走っている部分もありますが、楽しめました。

まとめ

ギャグなので感想に困る部分が多いのですが、この雰囲気に馬が合う人は楽しめると思います。

とりあえず笑いたい人におすすめです。

GET THE 舞妓Haaaan!!! RIDE!!! [DVD]

GET THE 舞妓Haaaan!!! RIDE!!! [DVD]

 
謝罪の王様

謝罪の王様