ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

英雄を召喚して魔術師たちがバトルする『fate/stay night Unlimited Blade Works』 0~12話までの感想

 

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] Blu-ray Disc Box ?【完全生産限定版】

知り合いが好きなのでかなりネタバレを食らっているんですが、fateシリーズ自体は初見です。

 

あらすじ

遠坂凛をヒロインとするシナリオ。
魔術師の名門で 遠坂家に育った凛は、亡き父への想いと共にアーチャーのサーヴァントを召喚し、聖杯戦争に参加する。しかしその矢先、彼女は同じ高校に通う衛宮士郎が戦いに巻き込まれたことに気づき、思いがけず瀕死の彼を助けてしまう。やがて彼女は、セイバーのサーヴァントを召喚した士郎と共に、聖杯戦争に仕組まれた大きな陰謀を打ち砕くべく戦うことにする。そして物語は、そんな士郎の魔術に秘められた謎と、頑なに「正義の味方」を目指そうとする彼の性質の真贋を問うものへと発展していく。

Fate/stay night UBW 公式サイトより)

 

 

作画がいい

作画が良すぎてちゃんと相応の給料もらっているのか逆に心配になります。背景がアニメ絵ではないほぼイラストみたいな質感ですし、キャラクターもよく動きました。

ちょっとおっかない表現があるのでビクビクするけれども、それも含めてきれいでおどろおどろしい世界観だと思います。

 

シナリオそのものも、緩急がうまくて、さくさく見ることができます。ダレる部分がほぼありませんでした。

1時間枠もある長いアニメですが、長いと感じない小気味よさを感じました。

なるほど評価されるだけあります。

 

 

何かと理由をつけて退却するのがもどかしい

しかし、HUNTER×HUNTERに育てられた女なので、戦闘→なにかと理由をつけて退却の繰り返しになるのが結構面倒でしたね。

サーヴァントが聖杯戦争に乗り気とは限らないし、魔術師もいろいろ面子にこだわるタイプが多いので、ちゃんとした理由付けがあるにはあります。ただ、繰り返されるとち食傷気味にはなります。

これは後半に入るともう少しましになるかもしれないので、今後も見続けていこうと思います。

 

あと冷静に考えると、アポなしで晩御飯を食べにくる女性は嫌です。萌えない……。

こういう作品の様式美なのかもしれませんが。

 

ちょっと文句を言ってしまったけれど、全体的には面白いし、士郎の「正義の味方」への概念が気になるので、視聴は続けようと思います。

 

こちらもどうぞ。

honkuimusi.hatenablog.com