ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

夜野せせり

幼馴染の死と、素直にならなかった罪を償うということ―夜野せせり『君が残した青をあつめて』

今日の更新は、夜野せせり『君が残した青をあつめて』です。 あらすじ・書籍概要 幼馴染の果歩、苑子、ハル。三人が14歳のとき、ハルと苑子が付き合いだして果歩は意地悪な一言を放ってしまう。次の日、苑子は事故で死んでしまった。果歩とハルは、高校生に…