ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

ブラウザ上でグッズを作れるサイト「マイシュミ」でマグカップを注文してみたレポ

f:id:kazura24:20181213093921p:plain

唐突に印刷されたマグカップが作りたくなり、「マイシュミ」に頼んでみました。

今回はそのレポートとレビューです。 

 

1.印刷する画像を作成

まずは画像を作ろう。

画像はPNGのほか、JPEG、AIなども対応しているそうです。かなり対応ファイルが多いですね。

myshumi.design

私は扱い慣れているPNGにしました。

illustratorで絵を描いていきます。ワンポイントマグカップで印刷可能なサイズは8cm×8cm。印刷のことを考えて大きめに書きだしておきます。

 

2.画像をシュミレータ―で配置

お目当てのグッズをカートに入れて、「注文の前にまずはデザインする」を選択、シュミレータ―に画像をアップロードします。

f:id:kazura24:20181213091757p:plain

このページでマグカップの印刷面を調整できます。

f:id:kazura24:20181213092102p:plain

「デザインを確認する」を推すとデザインを立体的に確認できますよ。(これは例として適当にアップロードした梅の画像なので実際には印刷していません)

 

3.支払い

デザインが決まったら支払いをします。

クレジットカードのほか、コンビニ支払い、銀行振り込みもできます。

myshumi.design

ワンポイントマグカップ1個だと、送料込みで1500円ちょっとです。

注文すると次回用の500円クーポンがもらえたので、二回目はもっと安く作れると思われます。

 

4.完成!

後日、マグカップが届きました。配送会社は佐川急便。

完成した写真を載せたいところなんだけど……自分用に作った恥ずかしいデザインなので割愛します。すみません。

少し色がくすんでしまうんですけど、RGB→CMYK変換しているのでいたしかたないかな。

印刷面はつるつるで、触ってもでこぼこしていません。

印刷は基本きれいですが、ものすごーく近くで見るとちょっとぼけているところがあるので、極端に細かいデザインはやめておいたほうがいいかもしれません。

 

まとめ

マグカップを自作して印刷を頼むのは楽しかったです。ある程度ソフトをいじれれば難しくはないので、気軽にできますね。

マイシュミが気になる! という方は参考にしてください。

myshumi.design

 

 

HARIO (ハリオ) 香り マグカップ 330ml HKM-1T

HARIO (ハリオ) 香り マグカップ 330ml HKM-1T